ゴールドメイト退会者、金色のソーマ酒

体調不良で愛宕山、三輪花火大会に行けませんでした

全体表示

[ リスト ]

動画はショパンの英雄ポロネーズです。あるおっさんの会話なのだが、「三十三間堂の仏像はまるで、ベートーベンの第九交響曲の終楽章に似ている。」なんて言ってたな!バリトンのソロが「freude!フロイデ! 喜びよ!」と呼びかけ、バスのコーラスが「フロイデ」と二回唱和する。「喜びよ、美しい神々の火花よ!」と呼びかける。シラーの語句の順序を適宣入れ替えているのが分かるが、「壮麗な天界を渡るように!」と言う説が似ている!なんて言っていたな!自身はどちらかと言えば、英雄ポロネーズを連想させる。まあ人によっては想像する曲は違いますな!「あなたはどの曲を連想しますか?」の質問なんて、女ほど答えられないです。ただ、知り合いの言うことも分かる。観世音菩薩普門品(ふもんぽん)の偈(げ)に似た一致が見いだされる。
無垢清浄の光ある 慧日(えにち)は諸の暗を破り 能く災の風を火を伏して 普ねく明らかに 世間を照らすばり。諍訟(あらそい)して官処(やくしょ)を経 軍陣の中に怖畏(おそ)れんに 彼の観音の力を念ずれば 衆(もろもろ)の怨(あだ)は悉く退散せん。妙なる音 世を観ずる音 梵の音 海潮の音 彼の世間に勝れたる音あり。この故に須(すべ)からく念ずべし。
イメージ 1

イメージ 2

74歳のオバアを散歩に連れて行きました。普段600円する入山料金が無料です。駐車場は期待できない。京都国立博物館北西角あたりが安いです。豊国神社が15分100円です。3月3日を縁日にして、もものほうえとしているのは、観世音菩薩が三十三に化身するからではないかと私は思っています。
イメージ 3

イメージ 4

74歳のオバアがお腹を空かせたので、うどんを食べさした。500円しました。味を期待しなかったが、昆布のだしで意外と美味しかったです。市内には立ち食いうどんが多いが、それよりうまいのは当然か?
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

  雨が降っている中で演目が行われていた。かつては瀬戸内寂聴氏が説法を行っていました。
イメージ 10

イメージ 11

夜泣地蔵です。八月の地蔵盆に供養が行われる。乳児の夜泣き鎮めに霊験ありとされる。江戸時代には夜泣き水と呼ばれる醲水(れいすい)が有名であった。1165年に汲めども余らずとされる。ただ今は飲用できないです。
イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

周囲を散歩してみるとこんな感じです。歴史はこんな感じです。後白河天皇のご即位久寿二年(1155)七月であるが、早くも保元三年(1158)八月には御譲位されて上皇になられ、嘉応元年(1169)出家されて法皇と称されて建久三年(1192)に66歳で薨去された。法皇が三十三間堂の建立を思い立ったのが応保二年(1162)の熊野詣がきっかけとされている。熊野三山に籠って千手観音経一千巻を読んだ時、熊野のご神体の鏡が光り輝いた。こと時、「万の仏の願いよりも、千手の誓ひぞ頼もしき 枯れたる草木もたちまちに花咲き実なると説い給ふ」の今様を語った。三十三間堂の落慶は長寛二年(1164)12月17日です。木曽義仲の法仲寺御所焼き討ちには無事であったが、建長元年(1249)に火事が発生、安元三年(1177)にも安元の大火「太郎焼亡」以来の惨事。死傷者数千人、三十三間堂も灰燼と帰す。再建が建長三年(1251)8月10日に上棟が行われて、後嵯峨上皇が臨幸した。
イメージ 18
観音誓いの広ければ 普(あまね)き門より出でたまひ 三十三身に現じてぞ 十九の品にぞ 法(のり)は説く
後白河上皇の梁塵秘抄(りょうじんひしょう)の一節ですな!大宮権現は思えば教主(きょうす)の釈迦ぞかし、一度も此の地を踏む人は、霊山界会(りょうざんかいえ)の友とせん ついこれを思い出した。
イメージ 19
イメージ 20
ここから先は三十三間堂境内の看板の画像です。仏像の撮影は厳禁のようです。仏像は両サイド500と500で、本尊の千手観音像の裏に1柱があって、合計1001柱です。言霊では千と言うのは無限に多大との意味がある。千眼 千頭 千足 千舌 千臂(せんぴ)とある。頭上に11の頭がある。持物は色々あるが、髑髏まで持っている。使令一切鬼神不相違拒の意味。それと一即千、千即一の思想がある。この仏以外にも二十八部衆がある。天龍二十八部衆とも言われる。だらだらと列挙しないが、有名なのが、孔雀王、毘沙門天、迦楼羅(かるら)王、 摩醯首羅王(まけいしゅらおう)、大黒天が荒神であったとされる。阿修羅王、帝釈天です。
イメージ 21
イメージ 22
建久の大火で124柱は火災の難を逃れたのだが、残り877柱は建長三年(1251)から文永三年(1266)の間に作られた。湛慶(たんけい)が本尊を担当、その他直弟子70余人が腕を競い合ったそうです。銘文のある仏像250柱のうち、院派139柱、円派80柱、慶派31柱となっている。院派は定朝の孫弟子院助を祖とする七条大宮仏所 六条万里小路(までのこうじ)仏所の仏師の俗称、円派は定朝の弟子長勢(ちょうせい)の系統で三条仏所の仏師とされる。慶派は後に有名な運慶を輩出される。定朝の孫である頼助(らいじょ)は京では振るわず、奈良興福寺の仏師となったそうです。
イメージ 23
有名なのが通し矢です。三十三身応現で三万三千三十三柱とか、数が多い事で宣伝されるのと、六十六間もある軒下を矢を射る困難さで流行したと言われる。流行したのが信長の時代からです。関白豊臣秀次も試みて、慶長十一年(1606)、浅岡平兵衛が51本通して額に記して堂に飾った。そこから記録の塗り替えが激化した。寛文九年(1669)に尾張の星野勘左衛門が総矢数10542本で通し矢8000本と言う大記録に達したが、後人の励みとして、余力を残して中止した。それから17年後貞享三年(1686)紀州の和佐大八郎が総矢13053本、通し矢8132本で最高記録とされる。一分間に九本矢を発射したとされる。だが、そこから熱が冷めたのか、明治32年(1899)に若林素行の4457本を最後にして絶えてしまった。
イメージ 24
イメージ 25
イメージ 26
イメージ 27
イメージ 28
最後はこうした物をお土産にして自宅に帰った。京都市内なので、市バス600円の一日乗車券がお得なのだが、74歳のオバアなので、京阪電車の利用ですな!久しぶりにええもん見れた3月3日でしたわ!(^^♪


閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事