KMD’s ウェブログ

吹奏楽指導者(JBA会員)、作編曲者

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1 イメージ 2

イメージ 2

 今日は、洗足学園音楽大学にお邪魔して課題曲の勉強をしてきました。
いつもは映像で勉強させてもらっていましたが、今回は知人と時間があったので現地まで足を運ぶことにしました。普段よく関わるバンドは、ほとんどが小編成なので知り合いにほとんど会わずに終わりました。とはいえ、勉強熱心なJBAの関係者やお世話になっている先生にお会いできたのはよかったです。

 さて、クリニックは昨年までと少し装いを変えてのものでした。前田ホールを使ったので広々しているし、音響もいい感じです。伊藤先生の作曲者の視点からの解説は、毎年とても勉強になります。キーワードとおっしゃっていた「ボーっと音楽してんじゃねーよ」は中高生にも通じることになるでしょう。なぜ、作曲者がその強弱をつけ、臨時記号をつけ、アーティキュレーションをつけたのか、指揮者や演奏者が考えることが大事です。

 課題曲気筬犬砲弔い討蓮■己の6拍子についての捉え方が話題になっていました。マーチの歩き方については、客席にいた井上先生(途中で一度、先生のお名前が出たので)のご教授も頂きたかったくらいです。伊藤先生の解説では、使われている和音の話が多く指導者としてだけではなく、理論の勉強として作曲の分野にも役立つ内容になりました。課題曲兇硫鮴發任蓮∈邏兵圓龍疇先生が一緒に解説されてましたが、準備不足を正直感じました。若い作曲者の世代には、今後も頑張ってもらいたいと思いました。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事