全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

休日にドライブに行くといろいろな家を見かけます。古い家や新しい家、鮮やかな屋根や大きな窓…etc.でも作りかけのベランダを見つけたとき、私はいつもハッ!とします。「だれにも見えないベランダ」かも知れない…☆安房直子さんの同名のお話に出てくるベランダ。気のいい大工さんはある日、白いのら猫に1メートル四方、色は空色、小さなアパートの二階の白いカーテンの部屋にベランダをこしらえる注文を受けます。ベランダは空と同じ色。その猫がおまじないをかけるとベランダは内側からしか見えなくなります。小さな不思議なベランダです☆ゴールデンウィークにはそのベランダを探してきます。

開く コメント(28)

ほんとうの空色 ケータイ投稿記事

久しぶりに春らしい日になり、雲の切れ間から美しい青空が見えてきています。こんな空を見るたびに子供の頃読んだ童話をいつも思い出します。ハンガリーの作家で詩人ベーラ・バラージュ(1884−1949)の「ほんとうの空色」というお話です。母と二人暮らしのフェルコが青い絵の具で空を描いたらその空にほんとうの太陽や星が輝くというストーリー。青空を見た時あなたが真っ先に思い出すのはどんなことでしょうか?

開く コメント(10)

Oh! ケータイ投稿記事

再びビックリ!!当別から札幌までの雪がまだ沢山ある山道を車を走らせていたら、前方に妙な黒い影がウロウロ。よく見かけるキツネ…?と思って近づくとそれは完璧ビビっております。そっと、そ〜っと脅かさないように顔を覗くと狸かい?のような丸い顔だが…。どっかで見た感じの手足に長い尾。どひゃ〜っ!君はアライグマのラスカル君では…!そうです黒と白の縞模様の尾は間違いなくアライグマ!慌てカメラを向けたのでゴマのようにしか映ってなくてごめんね〜ごめんね〜でした。北海道にどうして?アライグマが住みついたんだろう?でも驚かして悪いことした気がした。(*^_^*)

開く コメント(11)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事