ここから本文です
はこだて自然倶楽部〜風を追って〜 HAKODATE SHIZEN
函館から発信!登山、自然、観光情報、市民活動のBLOGです。It's sent from Hakodate!

書庫〜風を追って〜

すべて表示

13日、四日目は登山日にしました。
当初予定は剣山でしたが剣山の岩場が暑苦しく感じたり気温が36℃、風速予報2mは
樹林帯のなかで熱中症になるのは、あるいみ必至なので稜線の涼風を求めて佐幌岳へ変更しました。
新嵐山荘から新得を越えて狩勝峠へ1時間半走ります・・が、走っている間からエアコン全開でした。

途中のコンビニでアクエリアスの氷をタップリ買って熱中症対策をして口当たりの良い漬け物など
買って峠にある登山口へ向かいました。登山口へ着くと売店はシャッターが降りていました。
おそらく閉鎖なんでしょうね。十勝平野を見下ろす日本新八景ともいわれる峠からの景色は素晴らし
いので残念ですがニーズが変わってしまいましたからね。駐車場は意外と賑やかでした・・。

さて、少し風が吹いているので期待を込めて登山口をスタートしますと急登、笹と背丈ほどもあるイタ
ドリなどで直ぐ汗だくになりました。まずは標識のある桜山を目指して1時間ほど登ると838mコブに
着きます。ここで大汗を拭い大休止。ここからはじめて目と鼻の先にある桜山950.5mと右手にピークの
佐幌岳1059.5mが日差しを浴びて光っていました。涼風は鞍部になるとそよぐ程度ですが冷たさはエア
コンなみで気持ち良く、丁度、夕張岳や芦別岳や登るはずだった芽室岳など日高の山々が見えて少し満足
・・・(^○^)

登山口から佐幌岳まで5kmと近いのですがここからは細かなアップダウンとコースの笹被りで体力消耗
する・・と登った登山者の記事に書いていました・・。その通りで笹が刈り払われていないので足元が
見えない・・のと。。日陰の無い場所では日差しが強烈で照り返しが暑くまるでサウナ風呂のなかしかも
電気毛布の上を歩いているような暑さでした。リュックの温度計は28℃を指していました・・。

そこで、ミネザクラが多いので名付けたと言われる桜山で折り返すことにして日陰でランチタイム。ダニ
をほろって下山して来ましたが・・・やはり連れて来ましたので発泡酒を飲みながら成敗してお薬を・・(T.T)

桜山から佐幌岳まで1.1kmと近いですが炎天下の登山ですから脱水気味もチラホラ。下山のトラブルを考
えて・・下山はお水タイムも増やし・・正解でした。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12
イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18







書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 猛暑だった北日高 Part2 (紫...

    2017/7/20(木) 午後 4:21

    二日目は時雨れ予報だったので登山から変更して観光をしてきました。 先ずは池田ワイン城へ。東アジアからの団体でいっぱいでした・・。 係員は「アジアの方達はすごくワイン好きで好調です」と笑みを浮かべ ていました。 売店は品数も多く限定ワインも各種安価で販売していました。 天気は晴れ間が出だし・・一路、大樹町へ国内では稀なヨードを ...すべて表示すべて表示

  • 猛暑だった北日高 Part1 (オ...

    2017/7/18(火) 午後 5:37

    7/10〜14まで帯広を拠点にオダッシュ山と佐幌岳を登ってきました。 前日までの雨天予報から一転して猛暑が続き滞在中の最高気温は37.0℃でした・・ヒエーッ!! 移動日は天然温泉ホテル鳳乃舞さんに宿泊して夕食はホテルに近いミシュランガイド店の「めん吉」 さんで「豚丼ラーメンセット」など食べました。 翌日はオダッシュ山です。国 ...すべて表示すべて表示

  • 十勝毎日新聞

    2017/7/13(木) 午後 7:13

    天然温泉ホテル鳳乃舞さんで泊まり。高温注意報35.6度でした。 十勝毎日新聞と言えば地域密着の新聞。函館の函館新聞の元祖といっても良いですね。 ビックリしたのは十勝では道新より購読数が断然多いこと。掲載記事と広告が格段に多いし、目を見張るのは写真の綺麗なこと。 活字も大きいですね…(^ー^) ...すべて表示すべて表示

ブログリンクブログリンク

更新

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事