ここから本文です
めたるおとん
ブログ始めました!
読売新聞 オンライン によると、

教員の長時間労働が問題となる中、文部科学省は、公立小中高校の教員が夏休み期間中にまとまった休みを取れるよう、業務量の削減を求める通知を各都道府県教育委員会に出した。  
とのこと、これまで頑張って来られた先生方の努力、そして叫びが認められた結果であると思います。
【読売新聞 オンライン】

世の中の全ての人の為に少しづつでも改善され、小さくとも夢が持てる様な社会にしなければ、既に成り立たない瀬戸際に来ていると強く強く感じる。
なんの力も無い私の様な人間も、そう思って頑張らねばならない時なのだと思う。

「明日はきっといい日になる」



少しだけ練習。

今日は雨の予報で間違いない様子であった為に出掛けなかったので、歩きました。(笑)
途中で一度アプリを止めてしまったので、いつものコースですがデータが2つに分かれてしまいました。

総距離2.84km 29分02秒 平均時速5.88km/h
歩幅平均83cm

歩くスピードは、なかなか速くなりませんね。

【データはRunkeeperより】

途中に「ノカンゾウ」が咲いていました。『ニッコウキスゲ』も「 ヤブカンゾウ」も似ていますね。
花弁の一重・八重や色の濃淡等の個体差もあるようで良く分かりません。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

6月22日(土)は、再び高尾山で複数のコースを使って上り下りの練習をして、特に「嫌いで苦手な長い階段」の練習をして登頂する予定でしたが、登りやすいという1号路から登り2号路を通って一度下山し、再び6号路を登り始めましたがあまりに雨が強くなり登山路も川のように水が流れて、場所によっては池のように水が溜まって歩き難くなってきたため頂上の手前で、6号路から稲荷山コースに入り下山しました。
大雨の稲荷山コースの下山も視界が悪くなり、足元も滑り易く結構大変でした。
素直に頂上に行き、いつもの様に舗装された1号路を下りたほうが良かったかもしれません。
本格的な山に行く場合は、本当にコースの把握と場面場面での的確な判断が必要ですね。
カッパを着ると暑くて汗と蒸れで濡れるし、着ないとびしょ濡れになるし、結局1番強い降りの時だけカッパの上着だけ羽織り、下はズボンの撥水加工を信じて歩きました。
どしゃ降りになると「撥水加工」はすぐに効かなくなり雨が染みてきましたが、今回は暑かったのでクールダウンに丁度良い感じでありました。(笑)
帰りはTシャツだけ着替えてズボンは濡れたままでしたが、今風のポリエステル製は本当にすぐに乾くので助かりました。
活動距離は8.9km、高低差は298m、累積標高差は 上り/下り 625m/612m、所要時間 2時間38分 でしたが、自身の体感では優に10km以上は歩いたなという感覚でした。長い休憩なしで足元の悪い急な登山路を登り降りした疲労からそう感じたのでしょうね。
それから、今回は歩きだしからバテてしまい、後半になるまでペースが上がりませんでした。原因が何かは良く分かりませんが、特に調子の悪さを感じていた訳でもないので、まともに朝食を摂らなかった為のカロリー不足かなと反省しております。
もう少しだけ頑張りたいです。



イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9



先週は雨だったので、天気予報を見たら今日は梅雨の合間の「晴れ」とのこと。
で、また来ちゃいました高尾山、1人で。

世界一の登山者数を誇る高尾山だし、今日は晴れだから凄い混みようだろうと予測して、4時起き→始発電車で行ってみようかと思いましたが、寝たのが1時の為、5時に目覚めたにも関わらず起きられず、起きたのは7時半。(@_@)

一度は諦めましたが、いや先週と同じ位には出発可能である! と出発。

高尾山口駅に着くとやはりかなりの登山者数でありますが、それでも梅雨時の為ピーク時よりは大分少ない様子。

10:10に、今日は先週とは違う「6号路」でせせらぎの音などを聞きながら、自然に癒されて涼しい木陰を歩き始めました。

が、しかし、時間の経過と共に気温が少しづつ上がり、運動による体温上昇と相まって、最後の長い階段はゼーゼーハーハーでありました。(笑)
腿裏の筋肉のパワーと持久力双方の不足を実感。それプラス心肺機能の低さを痛感。
早い話が「何も無い。」(笑)
諦めずに精進するしかありませんね。

結果は、一部渋滞が有りましたが私の体力には丁度よい程度の早さで登れました。
3.3kmを56分、下りは48分でした。

しかし、景色は最高でした。

時間がなくて朝は缶のポタージュスープだけだったので、オヤツでカロリー補充。

今日は「うす焼き」と「栗羊羹」の気持ち! すみませんパクりました。m(_ _)m

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

昨日は、中学校のクラスメートでの登山第2段「高尾山」(総勢9名)でありました。
梅雨入りで天気の長期予報もハッキリせず、結局当日早朝まで悩みましたが、とりあえず現地集合することに。 
電車移動の途中では殆んど雨は止んでいましたが現地に近づくと小雨で、かなり前から降っていたのか路面はだいぶ濡れている状態でしたが、リーダーの判断で催行決定! 
まず高尾山口駅にて全員で顔が使用前の原形を留めている内に記念写真を撮ってからスタート。
ぬかるみや、つづく急登の階段等大変でしたが、転んだり怪我をすることも無く登山が久し振りのメンバーも全員で無事笑顔?で登頂。
汗と雨で化粧は大分流れましたが、瞳はキラキラ星で満面の笑顔であります!

これもひとえにリーダーの的確な指示と、励ましのお蔭と感謝いたします。
また雨天の為、世界一の登山者数を誇る高尾山も観光・登山客が少なくて自由に登れてのんびりと出来たし、直近の良いお店で打ち上げも出来て不幸中の幸い! (笑)

私事でありますが3.1kmの登りを1時間2分で登れたので、2か月間のトレーニングの成果は有ったのかなと感じております。
また皆と一緒に山行したいと思います。

皆楽しくて目が星になって輝いております。

高機能ウエア―の重ね着(3枚)は是か非か? これが問題だ。(笑)

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4
アップで大変失礼いたしました。(笑)
 
【活動データの画像はYAMPより】

イメージ 1

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事