全体表示

[ リスト ]

娘 なめこ 友達

朝から娘がイラついている。
娘の夫は休みの日は娘と行動を共にしようとするからです。
女は若いときならいざ知らず本根は友達との行動が大切なのです。

しかし、彼は退職後何かと娘と出掛けたがったりと煩わしい事この上無しの状態になっている。
「亭主在宅ストレス症候群」と言う言葉か流行ったが良くわかる。

そんな事柄を乗り越えてきた自分は黙ってみているしかない。
体験することにより彼らがのりこえて行くべきことなのだから。
私は娘の愚痴を黙って聞いてやるしかない立場。

イメージ 1

今日は車で何時もはめったに通らない道を走ってみた。

ほとんど稲刈りは済み棒掛けの稲がきちんと田んぼの絎に立ち並べられている。

■■ 友達と話しをしていた夕方携帯に着信あり。
「わぁ、彼だ!」
私がよほど嬉しそうに言ったらしい。
何故なら、涼しくなってから、何時も色々と話しもしたいし会いたいと思っていた山の友達へ何となく連絡することを控えていたからです。
決まって毎年、この時期になるとそろそろ山の恵のおすそ分けのあることがわかるからです。

もし、こちらから連絡したら催促がましくなるのではと考えすぎて彼のところへ行くのも電話も躊躇っていたのです。
相手からの連絡に何かほっとしました。
これで、気にせず会いにいける。

つくづく人との関わりとは気使いが付きまとうものであると感じます。
素直に会いたいといえば良いのにと後で自分の気使いに苦笑している。
人との関わりとは大変あれこれと考えてばかりで疲れる。
だから基本、誘われたらけして断らないことにしているのです。

イメージ 2
用事を済ませ夕方帰り道、彼の家へ立ち寄る。
私の分をきちんと袋に入れて準備してくれていた。
「今年は変だ。何時もと違い大きくなりすぎている。」と袋の中のなめこをみせてくれた。彼は今年は雪が多いだろうと言う。

なめこは確かに去年のに比べたら倍以上の大きさでした。
家に帰り、丁寧に一つずつ洗って、早速味噌汁を作りました。
自然のなめこはカオリが豊かです、彼の一生懸命に山の中でなめこをとってくれた事に感謝してみんなで食しました。

自然の移り変わりは毎年彼の山の恵みのおすそ分けで確認する。
春から夏場、そして秋。。。。
冬は彼の居間の薪ストーブの炎を見て暖かさを感じる。
暖かい心と暖かいなめこ汁で冬へ向かう準備は整いました。







閉じる コメント(6)

顔アイコン

なめこ、おいしそうですね。何ともうらやましい。

2017/10/6(金) 午後 11:48 [ S260425 ] 返信する

顔アイコン

コメントを書いていたら24時頃、地震があって、再度書き込み直し。見事な「なめこ」ですね。秋の味覚最高!

2017/10/7(土) 午前 0:23 [ かわちゃん ] 返信する

顔アイコン

なめこ、おいしそう。そういえば今年のナメコ、ホント出回りはじめから大きすぎて、作りたいナメコ料理に似合わないんですよ。うまそうだなあ。

2017/10/7(土) 午前 6:17 mieko 返信する

顔アイコン

> S260425さん
はい、とても美味しかったです。打っている栽培物とはちがいなめこ本来の香。本当に美味でした。
こうして、気にかけてくれる人の居る幸せに感謝しています。

2017/10/7(土) 午後 3:37 [ kama ] 返信する

顔アイコン

> かわちゃんさん
地震は気が付きませんでした。怖いです。自然災害はどうにも出来ないだけに何時も、心の中で安心できません。なめこは色々と料理できますね。
友達は大切にしないとと、つくづく思います。

2017/10/7(土) 午後 3:41 [ kama ] 返信する

顔アイコン

> miekoさん
自然の異常さは不気味さを知らせているようで何か不安になります。でも、自然の恵みのおすそ分けは嬉しいです。
勿論美味しかったです。

2017/10/7(土) 午後 3:44 [ kama ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事