かめさんの日記

4月なのに、なんで『寒い』のかね・・・・・。

全体表示

[ リスト ]

                      http://www.okinawajoho.net/cooking/img/kufa_jucy01.jpg

料理の更新です。

今回、紹介する料理は「クファー・ジューシー」を紹介します。簡単に言えば、沖縄風炊き込みご飯です。

そもそも、このクファー・ジューシーって何でしょう?

“クファ”とは、うちなーぐち(方言)で“硬い”という意味で、クファジューシーは沖縄風炊き込み御飯です。

沖縄では、法事、祝い事などにも欠かせない一品で、12月の冬至の日には、“とぅんじー(冬至)じゅしー”と言われ、クファジューシーを食べて冬に備えるという行事もあります。 
一般的な料理なので、コンビニやスーパーなどでも、おにぎりメニューの一つで、また、沖縄の食堂では“沖縄そばとジューシーセット”として、定番メニューな所も多いですよ!

クファー・ジューシーの作り方


材料5人前
1、お米・・・・・・3合。     2、豚の3枚肉・・・・・100g
3、干し椎茸・・・・4枚。     4、にんじん・・・・・・4分の1本。
5、きざみ昆布・・・50g     6、だし汁(もどし、ゆで、だし)・・・4カップ。
7、わけぎ・・・・・5本。
【調味料】
1、塩・・・・小さじ2。      2、しょうゆ・・・・大さじ2。
3、サラダ油・・・・適量。


下ごしらえ!


1、お米は30分〜約1時間前に洗ってザルに入れ、水気をとって切っておきます。
2、豚の三枚肉を茹でて、小さな角切り(一口サイズ)にしておきます。
3、干ししいたけは水で戻し、あらみじん切り、にんじんは皮をむき、スライサーで切り、
さらに、あらみじん切りにします。


作り方の順序


1、釜に米、だし汁、豚三枚肉、しいたけ、きざみ昆布、にんじんを入れます。
2、(1)に調味料を入れ、全体によく混ぜ合わせ、炊き上げます。
3、炊き上がったら、よく「むらし」ます。
4、わけぎを入れ混ぜ合わせ、器に盛ったら完成です。


普通の炊き込みご飯の炊き方で大丈夫なので、お米の硬さはお好みで調節してください。
それから、お好みでフーチバー(よもぎ)の葉やカステラかまぼこなど加えてもまた、一味違う
美味しさがきっと楽しめると、私は思います。

皆さんも一度、 この沖縄風炊き込みご飯挑戦してみては、どうでしょうか?

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事