かめさんの日記

4月なのに、なんで『寒い』のかね・・・・・。

かめさんの好きな食べ物。

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

                    
                  http://www.okinawajoho.net/cooking/img/f_gurukun_fry01.jpg

料理の更新です。

今回紹介する料理は、沖縄の県魚と言われるグルクンを使ったから揚げを紹介したいと思います。

グルクンは、ふえだい科たかさごに属する魚の総称で沖縄の方言名です。
 
県魚にも指定されている沖縄を代表する魚で、1年中獲れる事から家庭料理によく出てくる『とてもポピュラー』な魚料理になります。
 
ここで紹介した唐揚げがダントツに多く、よく居酒屋で酒のおつまみとしても人気があります。 
他の調理法では、お刺身にしたりかまぼこにしたりと低カロリーな上、高たんぱく質と栄養面からも見ても人気の高い理由の一つでしょう。 

グルクンのから揚げの作り方


材料2人前
1、グルクン(たかさご)・・・・2尾。   2、塩・・・・・・少々。
3、小麦粉・・・・少々。          4、揚げ油・・・・適量。
5、ポン酢・・・・適量。          6、生姜(おろしたもの)・・・少々。


下ごしらえ!


グルクンはウロコを取り、わたを掻き出しキレイに水洗いします。


作り方の順序


1、火が通りやすいように『グルクンの身の部分』にかざり包丁を軽く入れましょう。
2、水気を取り、塩をまんべんなくふり、小麦粉をまぶしていきます。
3、(グルクンを)高温の鍋でカリッとなるまで揚げ、油をきったら完成です。


ここでポイント!


1、グルクンは『カリッと香ばしく揚げる』のがコツです。
2、レモンやシークヮーサーやゆずを軽く搾ってかけて食べると意外と『美味』です。

みなさんも、一度、作ってみてください。

グルクンですが、本土のスーパーでグルクンと言ったら「通じないので」かならず「たかさご」と言って買って下さい。
                     
                      http://www.okinawajoho.net/cooking/img/sanmainiku01.jpg

料理の更新です。

今回紹介する料理は、豚肉の定番豚の三枚肉の煮つけを紹介します。

豚肉は、そもそもどんな栄養素が入っているのでしょうか?

そもそも豚肉は必須アミノ酸をバランスよく豊富に含み、吸収率も優れている良質のたんぱく質です。豚肉の消費量が他県と比べ、群を抜いているわが沖縄は、健康な長寿県として知られている事から、たんぱく質が病気の予防に深い関わりがある事が伺えます。
 
また、豚肉はビタミンB1・B2の宝庫。B1はスタミナの素となる重要な栄養素、B2は成長を促進する栄養素があり、そのほかにも、体を構成して代謝を調節する働きがあるカリウム、リン、イオウ等のミネラルも豚肉に多く含まれています。 

沖縄は、豚肉料理が多く、捨てる所がないと言われるのも分かりますね。 
こんなに栄養が詰まっている豚肉を捨てるのはもったいないですよねぇ。

豚の三枚肉の煮付けの作り方


材料4人分
1、豚のバラ肉・・・・700g    2、だし汁・・・・4カップ。
3、ゆで汁・・・2カップ。      4、にんじんと玉ねぎ・・・・各2分の1個。

【調味料】
1、にんにく、しょうが・・・各2〜3片。    2、醤油・・・・・4分の1カップ
3、砂糖・・・・・・4分の1カップ。      4、泡盛(料理酒でも可)・・・・・1カップ。
5、みりん・・・・・大さじ3。 



下ごしらえ(豚肉)


1、豚肉のかたまりをたっぷりのお湯に入れ、アクを取り除きながら約40分間茹でましょう。
2、茹で上がった豚肉を約1cm位の厚さに切っていきましょう。


ここで、ポイント!


1、『アクをしっかり丁寧に!!』取りましょう。出来上がりが違いますので注意。
2、煮汁がとろりとするまで、ゆっくり気長に待ちましょう。


作り方の順序


1、鍋にだし汁、ゆで汁を入れ、温めていきます。
2、豚肉とにんじん、玉ねぎを入れ、弱火にして約1時間位煮ていきましょう。
3、(2)に煮付け用調味料を全て入れ、さらにもう1時間程煮ましょう。
4、柔らかくなったら、火を止めて出来上がり。


皆さんも一度、この料理挑戦してみてはどうでしょうか?
 
                  http://cooking.goyah.net/ct/34/amakara5.jpg

料理の更新です。

今回紹介する料理は、沖縄の方言でターム(またはタァーンム)。いわゆる田芋の事です。

今回は、田芋を使った料理で、田芋の甘辛煮を紹介します。

もともと、ターウム(田芋)のからあげと同様に、行事の時の重詰料理として今でも彼岸、清命祭やお盆には必ず登場します。

田芋の甘辛煮の作り方


材料4人分
1、田芋・・・・・700g(約2個分)     2、砂糖・・・・・大さじ3。
3、しょうゆ・・・大さじ2。          4、油・・・・・・大さじ1。

http://cooking.goyah.net/ct/34/amakara1.jpg(こんな感じです。)

作り方の順序


1、まず『田芋の皮』をむき、きれいに洗い食べやすい大きさに切っておきましょう。
2、熱したフライパンに油を入れ、田芋を弱火で炒めうすく焦げ目をつけます。この時『崩さないように』箸はかるく添えるくらいで鍋を動かしたほうが良いと思います。
3、うすく焦げ目がついたら、砂糖としょうゆを味を確めながら、少しづつ加えていき全体にからめて行きます。好みの味になったら火を止めて下さい。
4、あとは、お皿に盛り付けたら完成です。

ちなみに、生の田芋だと、まず皮付きを洗ってから蒸して下さい。


皆さんも、一度お試しください。
                    http://www.kikkoman.co.jp/homecook/search/recipe/img/00000117.jpg

料理の更新です。

今回は、キッコーマンの“ホームレシピ” で、紹介された料理。中華おこわを紹介したいと思います。

中華おこわの作り方


材料4人分
1、もち米・・・・・1と2分の1カップ。   2、米・・・・1と2分の1カップ 
3、豚肉・・・・・ 100g          4、干ししいたけ・・・・5〜6枚 
5、干しえび・・・・大さじ3。        6、ゆでたけのこ・・・・50g 
7、ねぎ・・・・・・15cm         8、しょうが・・・・・・1片 。
9、甘栗・・・・・・10個。 
【調味料】
1、ごま油・・・・適量。        2、砂糖・・・・大さじ1。
3、しょうゆ・・・大さじ3と2分の1。 4、お酒・・・・大さじ2。
5、塩・・・・・・小さじ2ぶんの1。

作り方の順序


1、もち米、米は洗い、ざるに上げ、水気をきりましょう。
2、豚肉は1cm角に切っていきます。
3、干ししいたけ、干しえびはそれぞれもどして、もどし汁はとっておきましょう。
4、ゆでたけのこと干ししいたけは1cm角に切り、干しえび、ねぎ、しょうがは粗みじんに切ります。甘栗は皮をむきましょう。
5、(3)のもどし汁に水を加えて2カップにして、(調味料1〜5)を加え、合わせ調味料を作っていきます。
6、大きめの鍋にごま油を熱し、ねぎ、しょうがを香りよく炒めて、豚肉、干ししいたけ、干しえび、甘栗、ゆでたけのこを炒め合わせます。(5)の合わせ調味料を加え、沸騰したらもち米、米を入れ、木ベラで混ぜながら、汁気を完全に吸わせましょう。
7、蒸気の上がった蒸し器にふきんを広げ、(6)をうつし、弱火で20分くらい蒸す。盛り付けて、あれば香菜をあしらうと完成です。

先日、親戚のおばの家でこの中華おこわを作ってました。おばさんも人から習って作ったそうですが、味はちょっとだけしょうゆが多いなぁって印象をもってしまい、今度家で作って、おばさんらと一緒に試食会をしようかなぁって思う私です。

みなさんも、どうぞこの『中華おこわ』を作ってみてはどうでしょうか?
                         
                   http://cooking.goyah.net/ct/64/okura4.jpg

料理の更新です。

今回は、炒め物でもなく、揚げ物でもありません。和え物です。ネリ=おくら
を使った和え物を紹介します。

ねり(おくら)は、どんな食材なんでしょう?

高温多湿を好むネリ(オクラ)もここ沖縄でよくとれる夏野菜のひとつです。
また、角型より丸型のほうが多く、6〜8本まとめて1袋になって販売されています。ネバネバ
をしているがあっさりしていて栄養価も高くサラダ、和え物、炒め物などバリエーションも豊か
です。

ネリ(おくら)の和え物の作り方


材料1人前
1、ネリ(おくら)・・・・(10〜15cmのサイズ)10本。
2、お酢・・・・・・・・・小さじ1〜2
3、しょうゆ・・・・・・・小さじ1〜2 
4、削りかつお・・・・・・小さじ1〜2
5、塩・・・・・・・・・・小さじ1〜2 

http://cooking.goyah.net/ct/64/okura1.jpg(おくらと削りかつおの写真です)

作り方の順序


1、ネリ(おくら)をかるく塩もみしてから、鍋で2〜30秒くらい茹でます。そして、できれば冷水にとり、水気を切っておきましょう。
2、 次に、ネリ(おくら)の両端を切り落としてから2mmくらいの薄い斜め切りにしていきましょう。
3、 器にネリを盛り付け、削りかつおを盛りつけて、酢としょうゆをかけたら、完成です。(事前にお酢としょうゆは、小さい「器」で混ぜて準備しておくと良いかもしれませんね。)


あと、わが家ではごまドレッシングとか、かけて食べる事が多いです。皆さんもお酒のおつまみおかずとして食べてみてはどうでしょうか?

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事