ここから本文です
おっさんの自己満足
リアルに!がモットー♪

      はい♪ つづきですよ〜〜(^^)








イメージ 1

とりあえず腹が減ってるので、お昼ごはんを食べに向かいます♪

会場にもいろんな屋台が出ているのですが、せっかく和歌山に来たんなら和歌山ラーメンが食べたいと言うおっさんのわがままに、ともぞうさんお勧めのラーメン屋さんまで1.5kmほど歩いて向かいます(笑)








イメージ 2

20分ほど歩いてお目当てのお店「丸田屋」に到着です〜(^_^;)









イメージ 3


イメージ 4

カウンターとテーブルに分かれたものの、全員いっぺんに入ることができました〜\(^o^)/











イメージ 5

和歌山のラーメン屋さんといえばこの、はや寿司(小さい鯖寿司)はたいがいどこのお店も置いてありますね〜♪








イメージ 6

おっさんは2本いただきました(^^)♪










イメージ 7

「特製大盛中華そば」♪

めっちゃ美味しかった〜!!!
20分歩いて来た甲斐がありました〜〜!\(^o^)/

20年ほど前に「井手商店」の和歌山ラーメンを食べたことがあるんですが、おっさんは断然こっちの方が好みですね〜!!









イメージ 9

ラーメンを食べ終わり、外に出てみると行列が!!

ちょっと時間がズレてたらと思うと・・・(^_^;)あぶね〜〜〜〜!!!!










イメージ 8

そして和歌山城まで戻る道中、力餅食堂の美味しそうなおはぎが目に飛び込んできたので、あんこときなこのおはぎを1つずついただきました〜〜(^^)♪












イメージ 10

せっかく無料チケッツをもらってるので、KUBOさんと露天さんと3人で和歌山城を堪能したいと思います♪








イメージ 11

正直ここまで上がってくるの、かなりキツかったです(^_^;)










イメージ 12

天守閣の中は博物館みたいになっており、数多くのものが展示されております。











イメージ 13

もちろん天守閣最上階からの眺めは最高で、淡路島を見ることもできます♪












イメージ 14

天守閣を楽しんだ後は、そこらじゅうにいっぱいいる忍者を捕まえて、KUBO監督による撮影が始まりました!ww











イメージ 15

KUBO監督による熱のこもった演技指導!!(笑)












イメージ 16

そして監督自らも出演!!(爆)

ちなみに撮影中も周りではたくさんの観光客が冷たい視線で見ておりますw













イメージ 17

撮影を終え、会場に戻ってくると「GAKUさん」「S見さん」「M木さん」が来られてました(^◇^)









そのあとは会場でしばらく遊んで・・・・










イメージ 19

帰る前にみんなで記念撮影〜♪

よー考えたらKUBOさんに撮ってもらって、KUBOさんが入った写真を撮るの忘れてた・・・(^_^;)まあええか・・・笑











イメージ 18

それでは帰るとしましょう〜〜(^^)








イメージ 20

KUBO監督が撮影〜〜(笑)













イメージ 21

紀の川の道の駅まで帰ってきました〜〜!(^◇^)











イメージ 22

実はGAKUさんとS見さんは、ここまでトランポで来て、ここからカブで会場まで来られたのでした〜(^◇^)

そしてここからは、軽トラと一緒にみんなで帰りましたとさ〜♪














イメージ 23

帰ってから、もらった封筒の中身を見てみると、パンフレットとステッカーが入っておりました(^O^)♪




走行距離: 254km



参加されたみなさんお疲れさまでしゅた〜!!


ーーーーーーーーーーーーーおしゅまいーーーーーーーーーーーー

この記事に


どうも。













今でも霊柩車を見ると親指を隠してしまうおっさんです♪













昨日は和歌山城で行われましたカブオーナーズミーチングに行ってまいりましゅた〜♪









朝の6時前に家を出発して、まずは高槻の「KUBOさん」の家に向かうのですが、堤防をアクセル全開で気持ちよく走っていると、「ゴボッ…ゴボボ…」と、たまに息継ぎ・・・

こないだバッチリ決まったと思っていた燃調ですが、残念ながら完璧ではなかったようです・・・(T_T)












イメージ 1

そして6時過ぎにKUBOさんちに到着〜!

燃調のことをKUBOさんに伝えると、「メインジェッツの100番が余ってるんで、あげますよ」と嬉しいお言葉!!

さっそくキャブを開けてサクサクッと100番のジェッツに交換♪

そして集合場所の高槻のファミマに向かう道中、ずっとアクセル全開で走ってみましたが、完全に息継ぎはなくなりました〜!


 「KUBOさんありがとぉ〜〜〜!!!」





イメージ 2

6時30分 高槻のファミマで「ともぞうさん」「しょうちゃん」「露天風呂戦士さん」と合流〜(^◇^)♪











イメージ 3

ここから5人で、富田林のファミマを目指して爆走〜〜(^◇^)








イメージ 4

7時50に富田林のファミマに到着♪

「豆助」「さるぼぼくん」「よもーぎー」がすでに到着しておりましたが、今回よもーぎーはお見送りのために来てくれてました〜









イメージ 5

そして、あまりにもマフラー音が静かで物足りないんで、ここでバッフルを外してみました。

するとめっちゃええ音やんけ〜〜!!!\(^o^)/

しかもこの後、明らかにトルクがアップして、おまけに最高速も伸びたやんけーーーー!!!(笑)

今までヌケが悪かったんかぁ・・・(^_^;)











イメージ 6

よもーぎーに見送られ、みんなで和歌山を目指します♪











イメージ 7

渋滞もなく9時30分、道の駅「紀の川 万葉の里公園」に到着です♪

今回もたくさんの旧車が集まってました〜!!(^◇^)








イメージ 8

ここで「きむきむさん」と・・・





イメージ 9

「かっちゃんさん」と・・・





イメージ 10

「ベランダガレージさん」と・・・





イメージ 11

「しょうたくん」の4名が合流です〜〜(^◇^)♪


そして前日からキャンプ道具を積んで岐阜から走って来られた「モリスケさん」とも挨拶を交わし(写真撮り忘れ・・・)

モリスケさんは先に和歌山城に向かわれました(^^)








ここからは地元民のきむきむさんの先導で和歌山城まで向かいます♪










イメージ 12

10時40分に和歌山城に到着です♪

残念ながら、カブ以外のバイクは外の駐輪場になります・・・(^_^;)











イメージ 13

入ったところでこんなものをいただきました♪

ドリンク1日無料券と和歌山城に入れるチケッツです♪
(ちなみにエントリー料や入場料などは一切いりませんでした)











イメージ 14

そして去年のカフェカブ以来の「かぷりこさん」にもお会いすることができましゅた〜!(^O^)

かぷりこさんは次の日も仕事なので、お昼前には名古屋に向け帰られました〜(^_^;)













イメージ 15

会場の様子をドローンで空撮してみました(嘘)






ーーーーーーーーーーーー画像の都合でつづくーーーーーーーーー

この記事に

カブ号ハイスロ化♪


どうも。














明日は暑そうなんで、ツーリングにはサングラスかおもしろメガネどちらを持っていこうか悩んでいるおっさんです♪














今日はカブ号のハイスロ化に挑戦♪

ビッグキャブに変えてる方は分かると思いますが、ワイヤーの巻取り量が増えるため、アクセル全開にしようと思うと、途中で一回アクセルを握り直してから全開まで開ける・・・

まあ、普段はこれを無意識にやってるわけですが、よく考えるとこんな動作は無駄以外のなにものでもない・・・。




そんな悩みを解消してくれるハイスロコーンが「アウスタ」とかでも売られている。




だがケチ臭いおっさんは、そんなものは買わずに貧乏チューンで対応するのだ(笑)









イメージ 1

アクセル側のスイッチBOXを開ける
う〜〜〜ん、きちゃない・・・・


そして、コーンの溝の部分にワイヤーが巻き取られる仕組みなので・・・












イメージ 2

適当な線を用意しまして・・・(太めの方がええかな)













イメージ 3

マイナスドライバーなんかを使い、溝にグイグイと押し込んでいきます。(要するに溝を浅くするってこと)


はい♪これで出来上がり〜〜\(^o^)/


溝の部分の径が大きくなった分、アクセルの回転量は同じでも、ワイヤーの巻取り量が今までより多くなる♪

ってことは、今までより少ないアクセルの回転量で全開にできるというわけである♪









イメージ 4

     「貧乏万歳♪」

ーーーーーーーーーーーーーおしゅまいーーーーーーーーーーーー

この記事に

セッチング♪


どうも。













23人ぐらいまでなら、いっぺんに喋られても聞き分けることができるおっさんです♪














イメージ 1

今日は帰ってきてからカブ号の燃調をば・・・

とりあえずレッグを外しますが、これがまあまあめんどくさいんですわ・・・(^_^;)












イメージ 2

今日はジェット類はそのままで、ニードルクリップをイジッてみたいと思います♪

KUBO先生と豆助先生が、ニードルクリップをイジッてみたら?とアドバイスしてくれたんで(^^)♪













イメージ 3

フタを外すとビツクリ箱みたいにバネがビヨヨ〜〜ンと出てきます(笑)










イメージ 4

中に見えるM字のピンを外すとニードルが取れますが、老眼にはキツい作業です(^_^;)










イメージ 5

ニードルを引き抜いて見てみると、現在クリップはちょうど真ん中に付いておりました。












イメージ 6

クリップを一段下げて(濃く)から、近所を走りに行ってみました。





その結果・・・・


アクセル全開で息継ぎをしますね〜(^_^;)

しかも以前から気になっていた、アイドリング状態から一瞬だけアクセルを開けると、そのまま回転が下がりエンストする・・・という症状も全く改善されず・・・









もう一度ニードルを取り出し、今度はクリップを上から2段目に付け換えてみます。








そしてエンジンをかけてみると・・・


ムムム!!!明らかに今までとは違う感じがする!!!!!


ためしにアイドリング状態で1速に入れ、一瞬だけアクセルを開けすぐに手を放す!!


















イメージ 7


全く回転も落ちず、エンストもしない!!!!








ヤッタ〜〜〜!!!!\(◎o◎)/!

ついに決まった〜〜〜!!!!!!





そして近所を試乗してみる。

めちゃくちゃ調子がいい〜!!!!!

こんな調子のいいカブ号久しぶりやんけーーーーー!!!!

上も下も全くストレスがない!

明らかにスピードも速くなってる!・・・・ような気がするw







ということで、


メインジェッツ。。。。。102番

スロージェッツ。。。。。知らん

ニードルクリップ。。。。上から2段目


これでとりあえず燃調地獄から解放されました〜〜!(^_^;)













イメージ 8

あとはめんどくさいレッグを元に戻して完了〜〜(^◇^)♪













  っていうか・・・・・・・








イメージ 9


イメージ 10

このタイヤ・・・早くなんとかせなヤバいでない?
(^_^;)


ーーーーーーーーーーーーーおしゅまいーーーーーーーーーーーー

この記事に

モーマンタイ♪


どうも。



























子供の頃にちゃんと勉強しておけばこんな仕上がりにはなってなかったはずのおっさんです♪

















イメージ 1

今日は帰ってきてからカブ号のマフリャー交換をしましゅた♪

今まで付いてたマフリャーを外し・・・(こうやって見てみると結構短いなぁ〜)
















まあマフリャーの交換だけなんで、これといった写真もなくサクサクッと15分ほどで完了〜(笑)


















イメージ 2

なかなかええ感じやないか〜〜い(^◇^)♪

心配していたセンタースタンドも使えます♪
ただ、スタンド立てる時にスプリングがかすかに干渉しますが、全くモーマンタイ!(^O^)

それから、フットブレーキを踏んだときにマフリャーに当たるかと心配してたけど、全く当たらなかったです♪ 


あと、バッフルも付いてるので音量は今までのマフリャーよりも若干静かかな(^^)
まあ物足りんようになってきたらバッフル外しますけど(笑)





明日はキャブのセッチングをもう少し煮詰めてみたいと思いま〜〜す(^◇^)♪

ーーーーーーーーーーーーーおしゅまいーーーーーーーーーーーー

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事