ここから本文です

ブログリンクブログリンク

更新

  • 書庫本日の扉・・。

    すべて表示

    イメージ1 この間、チョイと覗きましたら、今でも撮れそうな感じでした、この↓構図。 1980年代撮影 東海道線平塚馬入 EF58169牽引、荷33 何の変哲も無い、特徴と言えば浜松区の白黒ガッチャHゴムのカマです。 浜ニャンにしては、この時はお髭が綺麗なカマです。東海道旅客線を下ってくる荷33レは小生、好んで撮影しまくりました。 なので、同じ構図取りでは飽きが来て、色々なポイントを見つけては撮影にチャレンジしてました。 当時は今ほどフェンスなんて物がありませんでしたから、ちょっと築堤気味の処を選べば、こうして見上げる感じで何処でも撮影出来ました。 特に藤沢から先、二宮あたりまでの間は東海道線を敷設するときに、なるべく建設経費がかからないよう、湘南の砂丘群をつっきつて線路敷設して ...すべて表示すべて表示

  • 書庫その他の最新記事

    すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事