ここから本文です
蝶(鳥)はともだち!〜MINIでドライブ栃木版&沖縄・八重山編
栃木県内を中心に撮影した蝶(鳥)画像の記録です!ただし、鳥は冬限定&沖縄・八重山の撮影記録も合わせて更新します!
この土日にも趣いた県北の新ポイント。先週は,アカ・ウラナミアカ・ミズイロオナガのかなりの数にビックリし,ウラミスジも普通に何頭か見つけて驚いたのですが,今週2日間行ってみて,ウラミスジの多さにさらに驚かされました。
クヌギやコナラの木々を叩けば,必ずと言っていいほど飛び出します。時には,足元や下草からも・・・。最後の頃には,本命のクロミドリではなくウラミスジがいると「なんだ,ウラミスジか」という言葉が出るほどでした。

さて,そんなウラミスジでしたが,近場のポイントで相当撮影できていたのであまり一生懸命な撮影はしなかったものの,今年は諦めていた開翅シーンを見られたときは,やっぱり興奮しました。思いの外あっけなく撮影できて,嬉しかったです。

ウラミスジシジミ開翅
シーン1
一度降りてきたのを放っておいて,クロミドリの撮影をしていたら,いつの間にか開翅していたので,慌てて駆け戻りました。一度翅を閉じたのですが,再度開きはじめたところを撮影しました。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

シーン2
この後また翅を閉じたので,飛び去るかなと思ったら,また開き出しました。
シーン1とは,微妙に角度を変えたつもりでしたが,あまり違いはないかな^^;
でも,アングル的にはこちらの方が気に入ってます。
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9
しばらく開いていてくれたので,反対方向から撮ってみました。
イメージ 10

シーン3
これは別個体。地面に降りて吸水していたと思ったら,おもむろに開翅し始めました。地面での開翅はあまりないかも・・・
イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13



この記事に

開くトラックバック(0)

この土日もゼフの撮影に勤しみました。^^
気温が低くて,実はかえって良かったと思います。というのも,いずれの種も活性がきわめて低く,思う存分に撮影できたからです。
県北の新ポイントに再度訪れ,また新たな発見もありました。その記録を順次更新していきます。
まずは,オオミドリシジミです。
オオミドリシジミの♀は比較的出会いが多くて,低い場所での撮影が叶いましたが,♂は高所でのテリ張りが中心でなかなかいい画像は撮れていませんでした。
しかし,この日の朝はかなり気温が低くて,♂が下草にとまっているのを見つけました。すでにちょっと擦れた個体でしたが,しばらくすると開翅してくれました。
こんな近くで♂の開翅を撮影できたのは初めてで,嬉しい限りです。

オオミドリシジミ♂
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 6

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 7

この記事に

開くトラックバック(0)

まだ思ったような撮影ができていないミドリシジミ。今日16日(土)もポイントを訪れて撮影し,以前の画像とまとめて更新しようと思っていましたが,本日は,別ポイントにてかなりの時間を割いてしまい,ミドリシジミの撮影は叶いませんでした。
さすがにもう新鮮個体は期待できないだろうと考え,今年のミドリシジミは打ち止めにすることにして,アップします。
とはいえ,どうも納得のいく撮影ができなかったんですよね・・・他のゼフに時間を使いすぎてしまったかなとも思ったのですが,それでも都合5回は訪れていたので,単に運がなかったのでしょう。

ミドリシジミ♂
イメージ 6

イメージ 5

イメージ 4

イメージ 2

イメージ 3

ミドリシジミ♀
イメージ 1

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事