朝の光の中で

Let’s just go with the flow and see what happens.

新着! 〆(・ω・)

すべて表示

目指せ!


都内の電車の中で、こんな光景を目にしました。
某月某日、確か山手線、立っている人がそこそこいる車内。

幼い二人の子どもをつれた若い夫婦が、ドア近くに立っていました。
父親はベビーカーを掴んでいて、母親の方は2歳前後?の女の子を抱いていました。

電車が動き出して、しばらくしたら、母親の立っている横の座席に座っていた初老の女性が、
その母親の肩をトントンと叩いて、ポケットティッシュを渡しました。何か言いながら。

私の場所からは、声は聞こえなかったのですが、みると、振り返って、ティッシュを受け取った母親が
恥ずかしそうに、恐縮したようにお辞儀した後、抱いていた女の子の鼻水を拭いていました。
女の子の顔は母親の肩の上にのって、母親の背中の方を向いていました。
ちょうど、初老のご婦人からはよくみえる位置だったんですね。
その後ご婦人は、手にした、小さくたたまれた新聞の記事に再び目を落としていました。
何事もなかったかのように。

電車が次の駅に止まりました。
喪服を着た親子4人連れの家族が乗り込んできました。

下の女の子は3歳くらいだったでしょうか。父親はディパックを背負っていました。
母親は細身の人でしたが、疲れ切ったような顔が、彼女の身体をより一層頼りなくしていました。

そのドアの近くに腰かけていた欧米人の男性がさっと立ち上がって、「どうぞ」と
流暢な日本語で席を譲りました。
さっきの初老の婦人とは斜め向かいの少し離れた席でした。
母親は頭を下げながらゆっくり腰を下ろしました。
その欧米人の男性は、ベビーカーに女の子を乗せ、上の男の子は父親と何か話していました。
パパ一人で、二人の子どもとお出かけ?ママはどうしたんだろう?なんて、どうでもいいことを考えながら
私はベビーカーの女の子の可愛い仕草をみていました。喪服の家族が乗り込んでくる前のことです。

混んでもいないけど、空いてもいない電車の中の風景です。
皆それぞれの場所に行くために乗っているんでしょう。

車内におだやかな優しい空気が流れたような気がしました。

私はその時、少し落ち込んでいました。
おだやかな、やさしい空気におもいがけない場所で触れて、
少し元気を貰いました。

実は、そのご婦人の顔には見覚えがありました。
どうしても名前は思い出せませんでした。
TVの中でみる人でした。

数日経って、やっとお名前をみつけました。



イメージ 1
                          女優の草村礼子さんでした。




.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事