バイク

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]

ようこそKTM。

イメージ 1

新しいバイクが届いた。軽い車体で加速もいい、しかも燃費がすばらしい。

こいつと長い付き合いになりそうだ。

開く トラックバック(6)

免停終了!

イメージ 1

長い免停生活が数日前に終わった。

警察署で小言と免許を受け取った。


制限速度で走る。新鮮な気分だ、これが安全運転なのだろうか?

交通量の少ない見通しの良い直線道路を制限速度で走るパトカーの後ろで家に着くまで安全運転をしなが

ら今年最後のツーリング計画を考える、・・・・ちょうどいいスピードかもしれない。

イメージ 1

イメージ 2

そりゃー休みたい、しかし定休日に宴会の予約があれば仕事になる。

わかっている。わかっているけど、この天気、ちょっとその辺まで行ってこよう。



先週も今週も休みの天気は上々だ、阿寒に着いたが時間が早いせいか何処もレストランが閉まっている。

このまま帰るの訳にはいかない。そうだチミケップ湖に行こう。

ここは静かでいい湖だ。

ただ問題があるとすれば、砂利道が長いことぐらいだろう。

イメージ 1

イメージ 2

今回の目的地は白鳥大橋、ここは初めてだ。橋の上からの景色はなかなか良い。

橋を降りると近くに屋台村がある。いろんな町に似たようなハコモノがあるが、「屋台村」という名前と

とりあえずこの地方の食べ物を置いとけばいいって感じ、どの街もお偉いさんの考える事はそれほど違わ

ない。隣には温泉がある。


室蘭といえばナイトクルージングだ、しかし夕方までに帰らなくてはいけないので無理。

他に行きたい場所も無いし、函館までは時間的にきつい、パトカーも多い、今日はこの辺で帰ろう。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

天気がいい、こんな日はバイクに限る。

しかし午後6時からは雨の予報だ。

お昼にランチを食べながら帰りのルートを考えた、時間もあるし海沿いをすっ飛ばして帰ろう。

軽快に走り続けるバイク、まだこの時はこれから起こる悲劇など全く想像もつかなかった。

本日2度目の給油を終えた、走行距離は600キロに迫りつつある、残り200キロぐらいだろうか?

目標到着時間は5時30分、少し飛ばして走っていると雨が数滴シールドに・・・。

普段なら確実に振り始めなければレインスーツなど取り出さないけれどもこの日は違った。

コンビニにバイクを止めこれから遭遇するであろう雨の為に準備を整えた。

さあ出発だ!・・しかしエンジンが全く動かない。

どうしよう・・・コンビニの社長さんが車屋さんを呼んでくれてとりあえずエンジンをかけてくれた。

そしてこう告げられた「今度止まったらもうかからないよ」。そうらしい。

要するに、止まらずに帰ればいいのだろう。ここでの30分の遅れを取り戻すために、更に飛ばす。

家までもう少しというところで、なぜかバイクは動かなくなった。

このあと激しい雨と雷の中、2時間近く耐えるのである。

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事