感想、日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

呼び出し来る。

イメージ 1

イメージ 2

お尋ねしたい事があります、と言われ始めて検察庁に行ってきた。

やわらかい口調で呼び出された、7月のスピード違反の調書を取るため呼び出したようだ。

警察で5時間かけて100枚にも及ぶ調書は検察官にしてみれば、子供の落書き程度なのか?

検察官の話は笑いと涙の楽しいお話だった。時間にして1時間、2枚の調書が出来上がった。

警察官の調書をわかりやすく正しく読みやすく検察官が作り直し。それを裁判官が見るようだ。


今回の事件も終わりが見えてきたような気がする。

違反者講習。

イメージ 1

スピード違反で捕まったのは夏だった。いや正確に言うと夏の手前だったと記憶している。

12点をもぎ取られた、野球でもなかなか取られない点数だ。

それから数カ月、違反者講習が始まった。

ここの運転免許試験場にはレストランがない勿論食堂も無い、喫茶店らしきものすらない。

さらに売店も無い、ようするにお昼ご飯は各自で用意しなければならないのだ。

講習が始まりこの事実が告げられるのである。

この運転免許試験場にしてみれば、我々はお客さんだ、あまりにも不親切だ。

免停という事は車に乗れない、何処にも食べに行けないということなのだ。

歩いて行けるところにコンビニすらない。

鳥でいうなら羽がない。虎でいうなら牙がない。若者でいうなら希望がない。こんな状態だ。


講習を受けながらここで上手く商売が出来ないだろうかそんな事を考えているうちに夕方になっていた。

アルバイトでもできるメニューで短時間で効率的に稼ぐ、少し本気で悩んでいる。

朝の出来事。

イメージ 1

少し忙しい夏のある日の出来事であった。私はいつもの様に開店前の仕込み作業に追われていた。

とその時だ、電話の呼び出し音がいきなり鳴り響いた。この朝の大切な時間に・・・。

電話の内容は取材だ、こんな丁寧な取材の申し込みは初めてだ。

北海道情報誌 ho という本の取材だ。

今月の25日に発売する。


これは良い宣伝になるが、観光客で荒されるのは困るし、地元客で混雑しても困る。

ほどほどが一番いい。

そう言いながら、暇な一日がまた終わる。

リノベーション

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

私が平和に暮らす街がある。ここに最近オシャレな飲食店が数店舗オープンした。・・・・・・。

数店舗の中には勿論オシャレじゃない店もあるが、問題はそこでは無い。

そのオシャレさん達の考え方はこうなのだ、「店なんてお金をじゃんじゃん賭ければ客は来るよ。」

これに何の間違いは無い、人それぞれいろんな考え方があるし、自由にやればいい

私は彼ら皆を褒めているのですよ、素晴らしい、最高だ!



さて、私も彼らを参考にして店内を綺麗にしてみた。

ただそれだけの出来事さ。

イメージ 1

コーラが飲みたい、とてもコーラが大好きだ、そんな貴方の為にコカコーラを始めました。

今年は攻めの商売をする。その第二弾がコカコーラの自動販売機なのです。

最新鋭の自動販売機です。ここに設置する事で夜は店の前が明るくなります。

これで小銭を稼いで今年は函館ツーリングに行こう。

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事