ここから本文です
まいにちが、紙びより 〜北の紙工房 紙びより〜
札幌市厚別区厚別北3条5丁目33-5 (011)891-8424 OPEN10:00〜18:00火曜定休・臨休あり 和紙作家

書庫全体表示

小さな一歩を踏み出しました
今年は何の植物の蝦夷和紙に挑戦しようか…
北海道大学の英知に、教えを請いに。

北海道に深く関わる植物で、
生育環境を邪魔しない範囲で採取でき
紙へと
姿を変える可能性のある植物とは…
まだ見ぬ蝦夷和紙への
手探りでの挑戦がまた、始まります。

工房自体だって首の回らない状態なのに
手探りの挑戦とは、まったく金縛り状態じゃないのと
少々自虐的になりながら
クラーク博士にごあいさつ

「Boys, be ambitious(あなたたち若い人は、野心的であれ)」
言葉が胸に沁みます
大きく、深呼吸。
ジブンの夢を、野望を、見失わないように。

※蝦夷和紙とは
北海道で育った植物の繊維で作られた和紙
伝統的な和紙作りの製法にできるだけ則り
北海道の皆さんとともに作り上げています
2012年の紙びより工房独立時点から
毎年新しい植物で挑戦を続けており
2013年はオヒョウニレ
2014年はササ
2015年はシラカバと麻
2016年はイラクサ
2017年はフキと亜麻
2018年はヤマグワ
の蝦夷和紙が誕生しています

2019年も挑戦をスタートしました。
活動の様子は随時SNS,ブログでアップしていきます。
今年も多くの皆さんの関り、ご参加をお願いいたします。


イメージ 1

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事