ここから本文です
まいにちが、紙びより 〜北の紙工房 紙びより〜
札幌市厚別区厚別北3条5丁目33-5 (011)891-8424 OPEN10:00〜18:00火曜定休・臨休あり 和紙作家

書庫全体表示

「しぶとくて(笑)
何度でも立ちあがる東野さんに
もらって欲しいと思って。

初めての試みだもの
心配もいろいろあるけど
まずはやってみましょう!」

「突然ですが…送っちゃった!」

岩手の紙漉き職人仲間から
勢いのあるメッセージとともに
突然 楮の株が送られてきました!

…しばし、躊躇。苦笑

確かに、その方と
北海道では楮が育たないと言われているけど、
現在の気候ならもしかしたら根付くかも?
いつか挑戦してみたいんです…なんてことは
話していたのですが。

突然の「送っちゃった!」とは…
ココロの準備が…

札幌は明日雪の予報なんかちらついているし
イベントが近くてちょっと時間がとれないし
植えたいところに開花間近のスイセンやチューリップがうわってるし
すぐには手を付けられないな…
しばらくこのままで保管できるかな…
などと、もぞもぞしていましたが

荷物を開けてどん!と威厳たっぷりの
楮の力強い根っこを見たら
もう、いてもたっても居られず
朝いちばんにスコップを手にしていました(苦笑)

背に腹は代えられぬと
開花直前の球根たちを掘り起こし
土を深く掘って
大好きなあじさいの株の横に、植えてみました

たった1株だけど
楮が北海道の大地で育つか
大きな挑戦が始まりました
明治9年開拓使以来…143年越しの再挑戦か?笑

大事な株を送ってくださった職人お仲間からは
行動力の、無言のエール
有言実行…これが、そう簡単ではないこと、よく知っています
(あ、突然だから無言実行?笑)
その力強さと、あたたかな心意気に、感謝。

またもw手探りでの栽培ですので
栽培のノウハウお持ちの方のアドバイス
はたまた北海道で楮をみたよ、など
楮にまつわる情報
ありましたらコメントいただけるとうれしいです!

※楮(こうぞ)とは
和紙の原料となる木で最も代表的なもの

※北海道の楮栽培
明治9年以降開拓使が北海道で和紙作りを試み
本州から楮の苗を移植し札幌やその他の地方で
栽培を試みた記録が残っていますが
その記録も数年で途切れたようで
現在 北海道に楮の植生は確認できません
冷涼な北海道の気候では
楮が越冬できないため、絶えたと考えられます


イメージ 1イメージ 2イメージ 3

  • 顔アイコン

    ご無沙汰しています。楮の株が札幌に?びっくりしました。根付いてほしいですね。早速、ツイッターにRTしました。

    kara_hana_5

    2019/4/27(土) 午前 8:15

    返信する
  • 顔アイコン

    kara_hana_5さん
    ご無沙汰しています。現在の気候で楮が根付いてくれるといいな、と大きな夢を持って試しています!

    紙びより

    2019/4/27(土) 午前 8:59

    返信する
  • 顔アイコン

    ヤフーブログサービスが終了とのことですが、移行先を検討されていますか?終了後は検索で訪問ということになりますね。またよろしくお願いします。

    kara_hana_5

    2019/4/27(土) 午後 1:34

    返信する
  • 顔アイコン

    kara_hana_5さん
    はい、ヤフーブログは終了になるそうで、順次移行の手続きを進めていきます。現在ブログの引っ越し先を探しています。準備が整いましたらまたこちらのブログからもご連絡させていただきますね。

    紙びより

    2019/4/28(日) 午後 0:08

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事