髪ingブログ

日常のことを日々書いていきます、皆さん髪ingをよろしく

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

やっと自分のアルテッツァをアップ出来ました。
色が白だからきれいに見えていますが結構小傷が多く、自分でフロントエアロの両角を擦り傷してしまい、自分でパテを塗ってタッチペンで応急処置をしました。
地肌の色よりは目立たないのでしばらく修理の方が落ち着くまで我慢です。

いや〜しかしこのアルテッツァは距離が乗っていなかったのですが乗っていないブランクがあったようでセンサーの破損で1年間格闘してエンジン周りも勉強させてもらった。

結局、電子スロットルボディーの交換のようで今手配してもらってます.

この間、清掃してもらってかなり汚れていてここだなって素人の私でもわかりました。
ディーラーで2回洗浄してもらったけどプラグが危篤状態のを付けていたからすぐに汚れが出て乗り心地が悪くなってきた。
後、買ったときから気になっていたのがスロットルのところのワイヤーを留めるボルトが上下とも年期が入っていてエンジンワイヤーをかなり触ったような感じがしてて結局、ディーラーでサービス期間の交換をしてもらってから前のオーナーが修理を出して分解掃除やなにかをなったのでしょうか?
これからは、プラグもちょくちょく交換を考えてます。
あとは、中古でエンジン周りの他のパーツも交換してえんじんルームをきれいにして行きたい。
機能まで時間を見てエンジンルームの中を洗剤やワックスで磨き上げて結構奇麗になりました。
エンジンルームが汚いとサービスマンに手を抜かれそうですから奇麗だときっとちゃんと調整してくれるでしょう・・!

ま〜料金的にマフラーや他のパーツを付けられた位かかりました。
でも、購入したショップの担当者がオイル関係や工賃などもろもろをサービスしてくれたから部品代だけですみました。
後10年以上は乗りたい車だからこのくらいの料金で騒いでいたらチューニングしている方に笑われちゃうよな〜(^o^)丿
今のハイブリッとや電気自動車で満足じゃなく1台の車をなが〜く大切に乗って行きたい

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事