髪ingブログ

日常のことを日々書いていきます、皆さん髪ingをよろしく

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

アルテッツァの経過

イメージ 1

             僕のアルテッツァが快適になったような・・・!
月曜日に自分で電子スロットルの掃除をした。
パーツクリーナーがないので、マジックリンをカット綿に付けてスロットルのバタフライの奥と手前を手が入る程度を手でぬぐうように拭いた。
1週間でも結構汚れが出ていたが、パーツクリーナーを吹きかけた程度では完璧ではないのか、やっぱり最後は手の力を借りないと完璧ではないのか、念入りに拭きこんだ。
夜、カンバックの際エンジン回りは良い状態のようです。

この間の火曜日にショップへ行って担当者と掃除をしてきた。
今度は、エンジンクリーナーを管に吹き込んで見たがそれほど汚れはでない。
ぼくはエンジンカバーを磨いた。
って言うのも、前のオーナーがコーティングをしたような全体にしみのような感じで気になっていた。
クレンザーで拭いただけでは落ちないし特殊洗剤をかけてたわしでこすってやっと落ちた。

で・・自己判断でバッテリーのマイナスターミナルを5分間はずしてコンピューターの初期設定をした。
カンバックの時、100キロ平均で飛ばし帰った。
案外軽い走りで低速ももたつかないし伸びが出ている。
昨日の夜に50キロほど用事で走ってきたんだけど、燃費も直ったのか?往復50キロで一メモリの半分しか消耗していない。
これって燃費が直ったのかな〜?
電子スロットルの新品部品を取ってもらったのだけど交換する事ないかも?

でも、前のオーナーがディーラーで交換してから6万キロ経ているしいずれ交換するのであれば交換するきゃないかな〜・・!

もうしばらく車検までお金をかけないでガソリン代だけですむと良いな〜。

                取りあえず中間経過です。

開く コメント(2)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事