クルマ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全40ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

シーマ

どうも。
裏の田んぼに水が張られ、ついに今年もカエルの大合唱が始まって寝不足が心配なカミジュンです。
カエルも一生懸命生きているのはわかるんですが、夜中はおとなしくしてもらえないかなぁ・・・orz













さて、ついに発表になった新型シーマ!
5代目のシーマがデビューしました。


さっそく見てきましたよ。



ただし、いつも行くディーラーには展示車がないので、ちょっと離れた高槻店までドライブ。
相変わらず黄砂で汚いクルマでorz
洗車してもすぐに汚れる。カンベンして欲しい。




家から約8km、ほぼ直線で行けます。





イメージ 1

ガーネットブラック(特別塗装色)が展示されていました。
印象としては、フーガ+α。
メッキの装飾がプラスされた程度な感じです。



明らかにホイールベースは延長されていて、後席はかなり広いんですけど、なにか物足りない感じ。


やっぱりボンネット先端にアカンサスのオーナメントがないからですかね。
今の保安基準の問題からボンマスはつけられないようです。
アレがないと、シーマって感じじゃないのに(´・ω・`)




今のV36の前はY33シーマ(フルINFINITI後期仕様)に乗っていたので、気になるクルマではありますが、ハイブリッドで高価だし、幅広+5mオーバーの全長で小回り利かないし、そこまで乗りたいと思えるようなクルマじゃなくなったかなぁ。

自分だったらフーガハイブリッドを選んでインパルのフルエアロ組んじゃったほうが好みかも。




まぁ、このシーマで日産の高級車が盛り上がればいいですね。









ジャッ!

INFINITI

どうも。
やっぱり関東よりも大阪の方が暖かいと感じたカミジュンです。
昨日の夕方に窓を開けていても寒くなかったですからね〜。












さて、土曜日にひさしぶりに日産グローバル本社ギャラリーに行ってきました。
これといってなにを見たいわけでもなかったんですけどね。
マリノス戦のパブリックビューイングをやっていましたが、もう終わりでした。




展示車両も今までとあまり変化はなかったんですが、


イメージ 1

INFINITI FX35がフロアにおりていました。
独特のフロントマスクしています。




イメージ 2

運転席にも座ってみました。
インパネはV36に通じる、INFINITIらしいデザインですが、やっぱり重厚感はあります。
最近の日産車はインテリアにも力を入れていますね〜。






あとはこんなクルマも。


イメージ 3

イメージ 4

ツーリングカーレースに出ていたプリメーラ。
さすがにシートには座れませんでしたが。


常にレーシングカーも展示してあるのが嬉しいです。
最近は数ヶ月に1回しか見にいけませんが。。。







ジャッ!!

スーパーカー

どうも。
仕事でちょっとトラぶってるカミジュンです。
お客側と、うち側、どうも噛み合わないんだよなぁ・・・











さて、オートトレンドの会場でオフ会をやってきたわけですが、オートトレンドに出展されていたクルマはオートメッセとほとんど変わらなかったので割愛しますね。


で、展示場の外にスーパーカーが。
その一部・・・




イメージ 1

ランボルギーニ・ディアブロ



イメージ 2

フェラーリ・599



やっぱりスーパーカーはかっこいいなぁ。
いつかは乗ってみたい気がしますが、まぁムリですね・・・




イメージ 3

会場の外の公道にはカウンタックが!
なんでこんなにガルウイングが似合うんでしょう?


ほんと、スーパーカーに乗れる人たちが羨ましい・・・





ジャッ!!

マクラーレン

どうも。
昨日は21時前に就寝、今朝は4時起床のカミジュンです。
あ、用事があるから早寝早起きなだけで、おじいちゃんになってきたわけじゃないですよwww










さて、昨日は御堂筋を歩いていたら、ある自動車メーカーのディーラー(ショールーム)がオープンしていました。


気になったので乗り込んできましたよw




イメージ 1

マクラーレンMP4−12C
ワイド&ローな車体にガルウイング!
派手めなオレンジのボディカラーですが、けっしてイヤミではなく、よく似合っています。




イメージ 2

リアもカッコいい(≧∀≦)




イメージ 3

インテリアはレザー&カーボンを多用。
かなりその気にさせてくれる内装で、かっこいいです。




イメージ 4

アルミ&カーボンモノコックも展示されていました。
どこかのオッサンが「これでナンバー取れるの?」って聞いていました。
いやいや、どんなボケや!




さらに




イメージ 5

マクラーレンMP4/4
80年代後半から90年代前半にかけてのF1ブームの火付け役になったマシンも展示!



イメージ 6

カーナンバーは12

イメージ 7

正真正銘、アイルトン・セナのマシンです!




イメージ 8

今年のカモノハシ風デザインのマシンに比べたら何十倍もカッコいいフロントノーズ。
やっぱり、この頃のF1のデザインは優秀だったなぁ・・・





F1はムリだけど、宝くじが当たったら、マクラーレンMP4−12Cを所有してみたいなぁ。
その前に宝くじを買わないとダメですけどねwww




ジャッ!!

気をつけよう

どうも。
「社長決済が下り次第、注文します」と言った客に振り回されているカミジュンです。
先週から1週間延びていたので連絡したら、相見積とることになりましただって(−−#
話がちげぇよ・・・









さて、一昨日は久しぶりに営業車(ウイングロード)に乗りました。
中国道を走ったんですが、あれ〜?こんなに非力だったけ〜?って感じ。
ちょっとした登り坂もアクセル踏み込まないと登らない・・・



で、先月、スピードで捕まったばかりなので、慎重な運転で客先に向かいました。
法定速度の80km/hでw


しばらく走っていると、現行カムリがトロトロ走っています。
自分は法定速度なのに、追い抜いちゃうぐらい。
乗っているのは普通の40代くらいのリーマン。
ミラーから見えなくなったと思ったら、急にスピードを上げて、追い抜いて視界から消える。
と思ったら、しばらくすると、また視界にカムリのケツが見えてきて、また追い抜いちゃう。
これを何度か繰り返していました。
「コイツ、何がしたいんだ?」って思いながら・・・





で、長い下り坂に突入。
自分は下り坂もエンジンブレーキで80km/hキープだったんです。

後ろから100km/h以上のスピードでブレビスと件のカムリが連なって走っています。




自分を追い抜いた2台が、下りの左カーブに差し掛かった、そのときっ!



ブレビスとカムリがフルブレーキング!
自分もカーブに差し掛かると、パンダの頭が赤く回っています。

ブレビスさん、まんまと引っかかったようです。
個人的にはブレビスよりも、不審な走りをしていたカムリを捕まえたほうが良かったんじゃないの?って思いますが。



帰りにその坂にさしかかったとき、同じようにパンダがスタンバってました。
あぁ、ここは罠が仕掛けられているのね。
今度走るときも気をつけよう。
ってか、久しぶりにY31のパンダを見た気がする。




春になったら遠出も増えますから、交通違反しないように気をつけたいですね。



ジャッ!!

全40ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事