真・カミカゼさん発言集・書き下し

真・カミカゼさんもすなる情報発信といふものを、女もしてみむとてするなり。

お邪魔します。



「板橋区の日本人」さんより、
「土無さんは、過激な心持ちに誘導されてる方も多い現状、 比較的冷静な気持ちでいる
    (多分)人々は何をすべきとお考えでしょうか?」 という質問を頂いたわ。

とても重要な質問だと思うの。だから、ここで回答するわね。




・普段の生活では、特定アジアに対し消極的に


多くの方は特定アジアに関する不買(消極的な消費行動)を心がけていると思うわ。
中国・韓国産の食品、小物、服などを買わないとか。 素晴らしい心がけよ。
継続しましょうね。

周囲の人には、「中国や韓国に対し、いい印象を持っていない人」と
思われるほうがいいわ。 中立ではダメなの。
ただ、一時期の某テレビ局の韓国ゴリ押し顔負けの、 「アンチ韓国」、「アンチ中国」の
ゴリ押しはやめておいてね。
これをやると、やったほうがキチガイ扱いされる可能性が出ちゃうものね。
あの時、韓国に対して好意的だった人も、徐々に気持ち悪くなって離れていったでしょ?
いきすぎたオルグ活動はダメ、絶対。
ちょっとずつ、さりげなく、継続的に特定アジアへの毒を撒くのがいいわ。

中国や韓国について、絶対に褒めない、話題に出ると嫌な顔をする、
それくらいがちょうどいいとおもうの。
「韓国産の食品?虫とか平気で入ってるんでしょ?不衛生だから怖くて買えない」
くらいの韓国叩きは全然OKでしょ?危険な食品は日本人なら誰でも嫌だものね。

お友達とご飯を食べに行く時に、韓国料理屋や、それに準ずるものはやめましょうね。
「韓国料理食べると腹を壊すから、嫌なのよねー」といった、
穏便な言い訳で逃げられるでしょ?韓国料理屋、複数人分の売上の機会損失ね。

必要がなければ特定アジアの人間とは付き合わないでね。
仕事上等の付き合いがあっても最低限に。無駄に仲良くしちゃダメよ。

もし、出張、駐在などで特定アジアに行かされる可能性がある場合は、
普段から一貫した中韓嫌いな言動を繰り返していると、
「こいつはやめておこう」という周囲の判断が働きやすくなるわ。
無理やり行かせると、会社に迷惑がかかるような言動をする可能性があるものね。
このあたり、日頃の努力が重要よね。浸透させなきゃいけないもの。

特定アジアで自分の身に何かあった場合、日本政府は何も助けてくれない、
それくらいの覚悟を決めてね。
また、運悪く駐在が決まった場合、家族は絶対に日本に置いて行ってね
特定アジアへの旅行?観光で行くのは絶対にやめましょうね。
特定アジアの航空会社の使用や、乗り継ぎも避けたほうがいいわ。
なお、中国には香港、マカオも含まれるわよ。

まあ、はっきり言うと、自分(と大切にしている人)の身が一番大切でしょ?
お花畑には好き勝手に振る舞ってもらって、その人が特定アジアで嫌な思いをしたら
その時はその時で。自業自得ってことよね。
痛い思いをしたら嫌でも特定アジア嫌いになるものね。



・国政選挙は自民党に勝たせよう


選挙はさぼらず行きましょうね。 優先順位的には
1)与党(自民党)を勝たせる
2)第一野党を負かせる

与党が衆院2/3、参院1/2持っている限り、政権は安泰だわ。 まずはこれを目標に。
あと、強い野党がいると迷惑なの
野党は泡沫が大量にいて、足の引っ張りあいをしているのがベストだわ。

比例区は必ず自民党へ。(参院では自民党の好きな候補者でOK)
選挙区はゼロ打ち確定で行っても行かなくても同じでも、
比例区ではあなたの一票は意味があるの。
http://ameblo.jp/ournamekamikaze/entry-12134731913.html

衆院小選挙区は、自民党の立候補者がどんなS級売国奴でもそいつに投票。
公明党だったり、自民党に近い無所属ならその人に。

参院選挙区も、できるだけ自民党を勝たせるのが基本よ
複数人区は戦略的な投票が必要になることがあります。
「民進党と共産党、どちらかを通さないといけない」
「民進党とおおさか維新、どちらかを通さないといけない」
この場合、民進党を落とす方向に投票しましょう

私情を捨て、候補者の人柄ではなく政党に投票するのが鉄則なの。
政権の安定を考える場合、与党に票を入れる代わりに、
日本こころ党のような泡沫野党に使うことで貴重な票を無駄にするのは論外だわ。

え?公明党に入れる主義の方?
売国奴認定はしませんので、お好きになさってね。ごめんなさいね。



じゃあね。






そうだ、これは忘れちゃいけない話題よ。


一部保守ブログのなりすまし騒動、 状況がわけがわからなくなって困っている人は、
できるだけ離れてちょうだいね
かなりハイレベルな諜報戦の攻防になってるの。
敵を騙し欺くためには味方でも容赦せず騙すような工作が延々と行われているわ。
とにかく一般的な日本人の常識が一切通じない世界なのよ。
普通の人が関わって無傷でいられる次元ではないと思うの。
無駄に巻き込まれちゃダメよ。 下手したら騙されて心を壊されちゃうわ。

じゃあね。


はーい、わたしよ。


私の知り合いが、K機関なる諜報機関から
コミュニティ破壊工作マニュアルを見せて貰う機会があったんですって。
「複写禁止」となってたから、その子の記憶が頼りなんだけど、
必要だったら、各自図をかいて分析してみてね。
おもしろいとおもうわよ。
下手くそだけど、私も挑戦してみるわね。



・分析対象コミュニティの定義


この節では三階層のコミュニティを考えるわね。

○上階層(Piper=P)にある、唯一の主導者「笛吹」が、このコミュニティを
率いる。
笛吹は、中階層・下階層の者を自分の意に沿うように動かし、また、
中階層・下階層と対話することで、自らの求心力を上げる。

○中階層(Servant=S)には、複数の「召使」がいる。
召使は笛吹の信奉者であり、笛吹に信頼されているため、
笛吹と密接にやり取りする。
なおかつ下階層の者に、笛吹の教えを補足し、わかりやすく説明する。

○下階層(Follower=F)は「信者」であり、笛吹と召使を盲信する。
また、召使、たまには笛吹に対し、自らの信仰の熱烈さをアピールする。
信者の数は不特定多数である。

○また、Fの下に、黙ってPに従う「沈黙する信者」
(Quiet Follower=QF)がいるが、QFは傍観者であるため考察対象から外す。




人数構成は、P<S<F<QFである。
また、PやSは、不特定多数の人間に自分の意見を周知させる手段があるものとする。


つまり、

                P(笛吹)
           S     S(召し使い)
       F     F    F(信者)
QF QF QF QF(傍観者)


こんな階層になってるってことよね。
言い換えると、
教祖、布教者、信者、隠れ信者という関係とも言えるかしら。





・破壊工作


では、このコミュニティに対して、破壊工作をするにはどうしたらいいかしら。
似たようなコミュニティを作って、SやFを強奪することはひとつの手よね。
でも、人の考えを変えることは困難でしょ?
だから、第一選択の手段たりえないわ。


より簡単なのは、このコミュニティに入り込むことよね。
Pになりかわるのは難しい(Pは1つしかない)から、
SやFになるしかないでしょ?
Sも数がある程度確立しているので、Fになるのが一番簡単よね。


作戦としては、Fになりすまして、SやPに対し、本来のFが行わないような
行動を起こして、
本来のメンバーに違和感を感じさせればいいの。
偽FがSやPに積極的にアプローチして、考えを誘導させることも可能ではあるわね。
ただし、脆弱性のあるSはともかく、Pを誘導するのは困難なことが多いわ。
それに比べて、Fが他のFに対して、混乱を引き起こすことは比較的簡単にできるの。
だって、同じ階級だものね。
でも、一介のFごときにコミュニティの破壊はまず無理だわ。
だから、揺さぶれればそれで十分なの。

つまり、F'や、F“を紛れ込ませるのよ。



こんな感じ。で、揺さぶるのね。
揺さぶってる感じするかしら?

                 P(笛吹)
              S  S(召し使い)
           F       F(信者)
         F'     F    F"(信者)
QF QF QF QF(傍観者)





さらにここで、コミュニティに対して、「攻撃者」(Attacker=A)をけしかける。
破壊工作者のAは、コミュニティ全体、即ちP、S、F全てを攻撃するの。
Aの破壊工作に呼応し、偽Fがコミュニティ内で混乱を起こす。
偽Fの目的は、ただ撹乱することなの。
そして、誰がAの工作員である偽Fか、全員に疑心暗鬼にさせること。
偽Fは一人とは限らないものね。


つまり、
こんな感じ。


偽Fから揺さぶりをかけられてるところに
Aが攻撃してくるの。
そうすると、そこから亀裂が入るわよね?


                                                            Aのこうげき!!

                    P(笛吹)                                           ←
               S   S(召し使い)                               ←                  
            F        F   (信者)                                   ←
          F'     F     F" (信者)                                 ←
QF QF QF QF(傍観者)                       ←
          







・一人のSとFからなるミニコミュニティが陥落していくと、
    Pにとっては、直下のSが脱落していくことになるでしょ?

・また、PはSやFからの突き上げを受けて(偽Fからの突き上げもある)、
    SやFのフォローに時間を割かれることになるわよね。

・それに、Pの対応があまりにも不甲斐ないと、
    Fがどんどん離れることになる。

・Sも自分の下のFが減ると、
    PとF両方に不信感を持つようになる。

Fの混乱は、すなわちSやPにも波及する。
そして、Pのカリスマ性が落ちることで、
S、F、さらに膨大な数のQFを失う。


つまり、
こういうことになるかしら。
失われたのを■で表すわね。


                  P(笛吹)               Aノセイダー!   →
             S  ■(召し使い)                              →           
          F       ■   (信者)                                  →
        F'     ■    ■(信者)                                  →
QF  QF ■■■■ (傍観者)                  →
          




上の図みたいに、
Aが意図的にコミュニティから見える位置にいることで、原因を全てAに押し付けることができるでしょ?
それによって、P、S、Fは気持ちを整理できる。Aのせいだーってね。
結果として、Aはそれ以上の追及を逃れることが出来る。
だから、Aは陽動的に、わざと姿をあらわす必要があるの。
だって、よく見て?まだ、F'がいるわよね?
それに、Aの後ろ。いっぱい空間があるわよ?
もしかしたら、誰か潜んでるかもしれないわね。
もちろん、誰もいないかもしれないけどね。


A単体による工作だと、場合によってはコミュニティ全体が結束し、
下手したら逆効果になる可能性が高いの。
複数の偽Fによる内部からの破壊工作によって、
P、S、F間の信頼関係を壊すことが、Aの攻撃の巧拙より重要とも言えるわ。
少なくとも、偽Fがいることにより破壊工作の効果は遥かに大きくなるわね。


お見苦しい図でごめんなさいね。




じゃあね。





あ、そうそう。


和田政宗議員のアメブロの公式ブログ、ランキングを見る限り、
アクセス数は一日4000PV強だと思われるんだけど。
私達のブログの方がランキング高いなんてびっくりだわ。

和田議員も大変でしょうね。
自分たちの政策の粗相が、こんなに多くの人に知られているなんて。
http://blogs.yahoo.co.jp/kamikazewatching/13866172.html

そして、自分たちのブログの影響力が、四千数百PVちょっとだとばれてしまって。
支持者がどんどん離れちゃってるわね。


じゃあね。


はーい、わたしよ。

まず、最初に言っておくわね。
これだけは読んでから、下へスクロールしてね。
今日の投稿は、一部の方への檄文なの。
読んでて途中で激しい違和感を感じたり、気持ち悪くなった人は、
画面をそっ閉じして、それ以上読まないでね。
どういう意図で私がこの文章を書いたかわかったあなたは、
ournamekamikaze-kamikaze@yahoo.co.jp に教えてね。
答え合わせしましょう?
その他、真チームへの質問等、上に書いてあるメアドで受け付けてるから
メールしてね。
じゃあ、覚悟してスクロールしてね。























気分はどう?
嬉しい?楽しい?いまいち?ムカつく?サイアク?
まあ、ネガティブな気持ちにもなるわよね。
だって、嫌な思いさせようとするあいつらに攻撃されてるんだもの。

あいつら結構しつこいでしょ?嫌な連中。
ほどほどにしてって感じ。

でも、これでいいの?
一方的にやられっぱなしじゃん。

同じように思っている人、いっぱいいるのに
誰も何もしてくれない。
嫌な思いをしても、同意してくれるだけで
何も対処してくれない。

その上、周りはみんな、何もないように暮らしてるでしょ?
こんなに大変な状態なのに。
攻撃されて、一大事なのに。
何で無視されるの?何で、何もしてくれないの?
早く目覚めてよ。今の異常に気づいてよ。
早く、早く、早く。いいのこのままで?
黙って狩られるだけでいいの?

敵はこんなにたくさんいて、
集団で暴れまくってるじゃない。
なのにさ、耐えろ?待て?我慢しろ?
きっと暴発するから、その時を待て?
その時は近づいてくる、だから敵は焦っている?

でもさ、近いっていつよ?
何回も騙されたじゃない、何年も待たされたじゃない。
何もできないまま、押しつぶされろって?
導いてくれる人も、何もやってくれないじゃない。
待て、時が来る、一気に片をつけるって、そればっかりで。

ねえ、ふざけんなって思わない?
あたしたち、騙されてたのよ!
結局、あいつらも敵の工作員なんでしょ?
だから、何もするな、待てっていう。
何もしなければ、敵が一方的にやり放題だもんね。
こっちに有効な手立てがないのを知っているから、
有効な手立てをなくすため、何もするなって言うの。
ガス抜きじゃない!あいつらのやってることは!

あたしはもう我慢できない。だってそうじゃない?
本買って配っても、それでどうなった?
全然目覚めてくれないじゃない?あいつらは嘘つきよ!!
あたしのこの手に全てがかかってるの。
あたしが動かないと、あたしが何かしないと。
人任せではだめなの。あたしを導いてくれる人なんて、いないんだもの。

工作しなくちゃ。とにかく、削るのよ。
あいつらをちょっとでも苦しめないと、あたしはやられっぱなし。
まずは説得するの。周囲の人の説得。
やらないとやられる。やらないとやられるんだもの。
本じゃ駄目。配っても読まれないかもしれないでしょ。
1対1で説得するの。相手が納得するまで、じっくり説得するの。
あたしなら出来る。今までずっと耐えて、頑張ってきたんじゃない。
あたしができなかったら誰がやるの。
あたしはできる。あたしは出来る。

傷の舐め合いで何になるの?
何もしない口だけの奴は相手にしちゃだめ。
騙されるだけよ。
あの子は、何度攻撃された?
あの子は、何度押し込まれた?
あの子は、何度、反撃できた?
有効な反撃は一切出来なかったじゃない。
口だけ、あたしは勝った、敵は必死だ、
いくらでもそう言えるわよ。
でも、あいつらはどんどん調子に乗ってる。

許せるの?許せないでしょう?
なんでこっちだけ耐えなきゃいけないの?
やるのよ。あたしがやるの。あたしの、この手でやるの。
少なくとも、あいつらに頼るのはやめよう。
あいつらはチキンだわ。何もしない口だけよ。
もっと先へ。もっと強く。もっと攻めて。
攻めたもの勝ち。
弱った相手に今こそとどめを刺すのよ。

待つのはもうおしまい。
総攻撃よ。
ついてこない子たちは敵の工作員だったのよ。
識別は簡単だわ。
敵の巣窟に、総攻撃よ。
日本のためなら警察も公安も自衛隊も応援してくれる。
全力で突っ込むわよ。

そうでしょ?あたしは行動するの。
口だけのあの子たちと違って。

あたしは強い。アイツらは弱い。動かない仲間は利敵行為。

あたしは動く。

ひと狩りいこうか。


はーい、わたしよ。



本来なら今日は休載しようと思ってたんだけど、興味深い投稿を某保守ブログで見つけたから
いつもよりちょっと短いけど急遽出稿、批評することにするわね。
なお、掲載ブログ(コメント承認制)と コメント者に対する批判をしたいわけではないから、
リンク元を書かずに引用するわ。
興味のある人、ヒントは隠れてもいないから、探しやすいと思うわよ。


これまでは、敵か味方かわからない存在については一応は味方に準じて扱う、 としてきました。
他人を尊重することは大事なことだと思いますし、 平時における多くの日本人がそのようにしていると思います。

しかし、認識や対応は状況に応じて変える必要があります。
私は今回の一件から、 違和感を感じた人物の言動にはこれまで以上に注意を払うようになりました。
その人物の発言の動機や目的を推測するようになりました。
優秀な敵ほど知能が高く巧妙な嘘をつくと思います。
それでも人は完全に嘘をつくことはできない。それを見抜かなくてはなりません

この先、世の中が動乱になることは避けられないかもしれません。
動乱の世の中にあっては敵味方の 「識別」 が何よりも重要なことになります。
動乱の世の中にあっては、身の安全のためにも旗色を鮮明にすることが求められます。
旗色を鮮明にするというのは、敵か味方かわからないようなあいまいな言動をする者は敵として扱うということ。
そして余命さんも指摘していますが、敵対勢力の船に乗っているものはまとめて敵とみなすということです。

反日勢力の目的にひとつは、日本人に敵味方の識別をあいまいにさせることにあります。
その目的を巧妙に隠蔽した発言に私は非常に注目しています。
大和心さまの一件もあり、これまでにない段階に入ったと意識を新たにする次第です。



私見なんだけど、この人、テロリストよね。 少なくとも、テロリスト予備軍でしょ。

自分たちの味方以外は敵、なんですって。 自分に絶対服従しないかぎり、敵と扱う、そういうことよね?

ねえみんな、こんな人が接近してきた場合、どう思う?
同じ保守仲間だろ?味方だよな? そう接近してきたら、みんなはどうする?

この人が、武器をもって、
「俺は自警団だ!お前は俺の味方か?敵か?」 そう言ってきたらどうする?
「味方です」と返事したとするわよ? でも、この人の言うことにちょっとでも逆らったら
「便衣兵だ!死刑!」とかいって、殺されちゃうのよ

自警団は危険だ、それが証明された瞬間よね。
少なくとも、この手の頭のネジの緩んだ人に武器を持たせてはいけないわ。

この手の連中が、些細な喧嘩をして、「敵だ!」「敵だ!」と互いにやり放題。
盛大な内輪揉め、殺し合いにんるんだろうなーと思うわ。
やるんなら、せめて警察や近隣住民の迷惑にならないようにやってほしいものね。

はっきり言わせてもらうわよ。
平時の今こそ、殺しあって消えてちょうだい。
有事になってから暴れられたら一般の人に無駄な犠牲が出ちゃうわ。

それにしても、このコメントを喜々として掲載したブログ、末期だわね。
http://blogs.yahoo.co.jp/kamikazewatching/13874549.html
私が言った通りの壊され方をされてるわ。

短い殴り書きでごめんなさいね。でも、気になったから、記事にあげちゃった。




じゃあね。





あ、忘れるところだったわ。



ベルギーの2016年3月22日の連続爆破テロのあと、こんな動きになってるわね。


・空港閉鎖(テロ3日後の25日まで合計 4日間確定、まだ伸びる可能性あり)
・ブリュッセル市内の公共の交通機関の 一時的停止
(テロ翌日はブリュッセル市内公共交通 機関は減便+夜間運転なし)
・原発は最低限の必要な人を残して退避 して退避


また、首相はテロ直後、国民に「移動するな」と言いました。
http://www.mirror.co.uk/news/world-news/eurostar-public-transport-cancelled-brussels-7605473


テロが発生した場合、移動に制限がかかるのは確実みたいよ。




それにしても、日本の主要空港の建物に入る時に、見送り客も含めて
手荷物のX線検査が必要な時代が来るのかしらね?
成田では身分証確認の検問が廃止されたけど、一気に厳しくなるかもしれないわね。
一番怒るのは、昇進試験の勉強の時間がなくなる警察官かしら。
せっかく勉強する気満々で希望した部署なのに、とんだ邪魔が入ることになるのね。
お気の毒だわ。




じゃあね。

はーい、わたしよ。



保守系ブログの一部で「なりすまし」、「コメント荒らし」が頻出しているみたいね。
「真・土無」名の書き込みも発見しちゃったわ。

なりすましに困っているブログ主に、究極の対処法を教えちゃうわね。


1)全員匿名になれば、なりすましに悩まされることは当然、ありません。

もっとも、これを実践できるかというと、そんなに簡単ではないわよね。
人間、自己顕示欲というのがあるでしょ?
基本、保育園児と同じなのよ。自分を認められたい、かまってほしい、ほめてもらいたい。
名無しになることは、それを全て放棄することになるわよね。
「滅私奉公、自分を捨てて日本のために頑張る」という人は、 これくらい簡単なんだろうけど、
慣れ合いの場になっちゃった場合、名無しになるのは無理だわね。


2)それか、ブログ主がIDを発行し、そのIDがないと書き込めないようにします。

コメント欄が慣れ合いにしかならないけど、なりすまし地獄は回避できるわね。
まあ、荒らしに仲間うちでID共有されたら話は別なんだけど。
トリップ制は取られたら負け、共有し放題という欠点もあるんだけど、
1ID、1ハンドルをシステムの制限として加えたら、なりすましは無理かしら。



仮に私が人のブログのコメントに工作をするとするでしょ?
そうしたら、こんな方法を取るわ。
・名前なりすまし: 背乗り。なりすまされた人を怒らせ、場の雰囲気を悪くします。
・マッチポンプ: 複数のキャラで話の流れを操作します。
・誤誘導: 話の流れを変な方向にもっていって、話の腰を折ります。
・荒らし: 無関係なコメント、嫌悪感を呼び起こすコメントを書いて、不快な気持ちにさせます。

もちろん、これらを組み合わせたりするわね。


名前なりすましについては、「荒らしに背乗り」のような使い方もできるわ。
別の人が疑われているのなら、そのひとに罪をかぶせて暴れることができるわね。
背乗りの背乗りとか、見ている人にとっては意味不明なんだけど、だからこそ有効な手段なの。

マッチポンプは重要で、最も応用の幅が広いわ。
2キャラでやるのが基本だけど、 捨てキャラ含めて複数キャラを用いることも可能よね。
慣れ合い、ネタ提供とツッコミ、荒らしとなだめ役、コメントダイリューション、 (ダイリューション=希釈化。特定の人間がコメントしまくってると怪しいので、 複数キャラにコメントさせることで、1キャラあたりのコメント数を薄めることができます)
いろいろ自由度が高い方法だわ。そして、使い手の技量が最も問われる手法ね。

大切なのは、誰が犯人か、どのような目的で荒らしているのかを、ブログ主に悟らせないこと。
人間、何をやるにしても、動機が必ずあるでしょ?
すごく小さい、もしくはとても卑屈な動機かもしれないけど、
動機がばれると、弱点がばれるわね。

だから、荒らされているブログの関係者を徹底的に混乱させ、犯人をミスリードさせるの。
時には全く無関係の者に、時にはとても大きな組織に。
荒らしがバレバレだとしても、いいことだってあるのよ。
真実と、ばれにくい嘘と、すぐわかる嘘を適当に混ぜることで、
目の前にあるものが何かわからないと、何も信用できなくなるの。

犯人の正体だけでなく、能力も、当然、過小評価もしくは誇大評価させるのも大事よ。
ときにはザコがやってると軽視させて安心させ、
ときには強力な組織に狙われていると誇大妄想に陥れ考えさせるの。

中庸から遠のけ、極論を思い込ませ、頭を固くさせるの。

工作する目的は、コメント欄に集う者とブログ主を悩ませ、苦しめることよ。
負荷をかけて混乱の渦に巻き込んでブログのコミュニティを足止めし、
ブログ中毒になっている人を悶々とさせ、普段の生活に影響を及ぼさせるの。

警察に捕まるって?裁判で訴えられるって?
普通のブログの荒らしだと警察に相手にされないわよ。
コテハン叩きだと名誉毀損にもならないわね。これ、実体験。
普段の生活に影響と言っても、少なくても精神科で診断書が必要でしょう?
自殺未遂でもすれば警察は動くかもしれないけど、
そこまでして犯人を追い詰める価値はあるかしら?
荒らしがむかつく?ブログを見に来なきゃいいだけよね。
ブログ主だったらコメント欄を閉じるか、ブログ自体を閉じればいいだけのはなしよ。
警察でも、そういわれるわよ?


さて、壮大な仮面舞踏会、マスカレードを始めようかしら。

私、「真・土無」は、「真・土無」名のなりすましコメントを
全て容認するわ。

ただし、犯罪を構成する書込については (殺害予告・爆破予告・詐欺・個人情報晒し・脅迫・強要・薬物の取引etc)、
当然、容認しないわよ。見つけ次第、警察に通報対象となるわ。
それではみなさん、神出鬼没の「真・土無」で楽しみましょうね。

♪Now,Shall we dance? 踊りましょう 月の灯りの調べを



じゃあね。





そうだ、いい忘れてたわ。

自称LA在住の保守活動家さん。 ロサンゼルスでなくて、トーランスでしょ?

あと、某ブログでこれ書いた人と同意した人、ウリテスタントよね?

貴ブログは、私にとって「灯台」であり、「羅針盤」であり、 悲観的な状況のこの国における、唯一の「希望」でもあります。

「灯台」、「羅針盤」、「希望」 と同列に並べるくらい羅針盤が大切ということは、
羅針盤を大切にする教えの影響を受けているの。
プロテスタントができたとき、羅針盤はその時代の最先端のアイテムだったから、
布教活動に使うアイテムとして、外さない手はないわよね。
なお、羅針盤により可能になった大航海時代は15世紀中ばから17世紀中ば、
プロテスタントが生まれたのは16世紀前半よ。


じゃあね。


[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事