十小上北台ストロングスのブログ・掲示板

入部希望者及び練習試合の対戦相手を常に募集してます。

2012Cチーム活動報告

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]

9/8,9のCチーム

今週は、基本的なキャッチボール、ゴロ・フライの捕り方等を中心に練習を行いました。
選手からは、プロ野球観戦によく行っていると聞きますが、勉強しに行くではなく応援をしに行っているようです。(低学年なので仕方がないかもしれませんが…)
観戦に行ったら1つでもいいので勉強をしてきてください。
守備の構え(集中)のタイミング、キャッチボールのボールを投げる位置や自分の守るポジションの選手の動き等たくさんあると思いますよ。
今日の新聞で、ストロングスOBで福生シニアのOクンが活躍している記事が掲載されていました。みんなの先輩は頑張ってますよ!
(ちなみに、ストロングスが利用しているスポーツ店のお姉さんの記事も掲載されてました)

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

<三多摩秋予選②> 
試合開始 1:55〜1:10 天候 曇りのち雨 
<シクラメンスポーツ公園>
瑞穂モンスターズ
10
0×
17
ストロングス
 
 1
(試合前)
・三多摩秋の予選2戦目です。
・左のエース21番クンが先発、前回と同じオーダーです。
・相手チームのシートノックを見ましたが、かなり鍛えられおりレベル高いです。
・相手投手は球が速いですが、コントロールが微妙なので、ストライクの見極めが課題です。
<本日の試合での選手の目標>
   打者・走者はきちんとサインを見る。
(スタ―ティングメンバー)
1番 サード    22番クン
2番 ショート   20番クン
3番 キャッチャ― 10番クン
4番 ピッチャー  21番クン
5番 センター   24番クン
6番 ファースト  25番クン
7番 ライト    28番クン
8番 セカンド   27番クン
9番 ライト    26番クン
(1回表)
①〜⑧まで
1安打 3四球 5エラー 7盗塁 0−5
先頭打者を打取りましたが、レフトフライエラー、四球、盗塁にWP、PBがからみ5点失いました。
21番クン、いきなり3四球。ボールが高低荒れております。試合がつくれません。正直、起用法を考える時か
もしれません。
レフトの26番クンは、フライを両手でとるクセをつけないといけません。(前からずっと言っていますが…)
(1回裏)
1番 22番クン 3−2から三振、1死。
2番 20番クン 3−2から四球。盗塁成功したが、セカンドへの牽制球で刺されてしまう…2死。
3番 10番クン 3−1から四球。2盗、WPで2死3塁。
4番 21番クン 1−2から三振。スリーアウト。
5点差を追いかける展開になり、3番の10番クンの前に走者をためたかったのですが…
20番クン、2試合連続で牽制球に刺される。なぜ刺されたかを考えてください?上達しませんよ!
相手投手の球の速さについていけません。22番クン、21番クンは打てる感じがしません。
守備変更。ピッチャー10君、キャッチャー20番クン、ショート21番クン。
(2回表)
⑨〜④まで
1安打、2エラー、2点取られ0−7。
サードゴロ、ライトフライ、ショートゴロで3者凡退のはずが…
この回もミスが出ました。先頭バッターをサードゴロに打ち取りますが、ファーストが送球を取れません。
サードの送球も中途半端のワンバウンドです。取りやすいボールを投げる余裕がありません。
また、平凡なライトフライも目測を誤り2塁打となりました。
10番クン、相手の3,4番を連続三振、打たれた打球も振り遅れ、どん詰まりと球の力で抑え込みました。
(2回裏)
5番 24番クン 2−2からライト前ヒット。盗塁。無死2塁。
6番 25番クン 1−2から。三振(振り逃げならず)1死3塁。
7番 28番クン 3−1から四球。WPで1死2,3塁。                      
8番 27番クン 3−2からサードゴロ。サードランナー飛び出しタッチアウト。2死1、3塁。牽制球でま
たもや目を投手からきらしてしまいアウト。スリーアウト。
また、せっかくのチャンスをミスでつぶしてしまいました。野球になりません。
(3回表)
⑤〜打者一巡⑨まで。
4安打、4四死球、5エラー、7盗塁で10点取られる。0−17。
相変わらずゴロを前に出ず、棒立ち状態のためエラーがでました。外野も前に出てきません。
振り遅れやどん詰まりの打球が多いため、サードやライトへの打球が多いがアウトにできない。
確実にアウトにしておけば、大量失点にはなっていません。この回のアウトはすべて三振でしたがこれでは
野球になりません
守備位置の大幅な変更を考えるときかもしれません。
(3回裏)
相手投手交代。球の速さは最初の投手よりは落ちますが、
9番 26番クン 0−2から三振。1死。
1番 22番クン 初球セカンドゴロ。2死。
2番 20番クン 0−2から三振。スリーアウト。
打者は上級生3人でしたが、あっけなく三者凡退。これが現在のストロングスの実力かな…。
(4回表)
ここで、土砂降りの雨が降り出し降雨コールドになり試合終了。
(試合後)
試合開始前の練習から予感はしてましたが、屈辱的な大差の完封負け。
これからは、このような試合が続くと思います…。
今日も毎試合出るミスが続出しました。
選手は試合中に自分で何とかしよう(必ず塁にでる、アウトにする等)とする気持ちを全面的に出さないと…。
おそらく実力では対抗できないので、気持ちを出して戦うしかありません。
最近の試合を見てすべてをリセットしたいと考えています。
①守備位置の変更…確実にアウトを取れるポジションをつくる。現状、アウトは三振の割合が高い。
②打順の変更…得点源の10番クンの前に走者をためる。現状、1,2番でチャンスをつくれない。
③試合をつくる…先発投手。安打はいいのですが、四球が多いので良いリズムをつくれない。
現在のメンバー構成では非常に厳しくギャンブルになりますが…仕方ありません。
何か妙案がございましたらご連絡ください。よろしくお願いいたします。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

9/1のCチーム

三多摩秋予選◆vs瑞穂モンスターズ)
試合前に大雨が降りましたが、グランドの水はけの良さにびっくり!
まったく問題なく試合ができました。
相手チームのシートノックを見たときにやばいと思いましたが…
結果は0−17の降雨コールド。(詳細は後日掲載)
初回の入り方が問題ですね。一度ミスが出ると止まりません。
どうしても守れないと投手に負担がでます。
投手以外の選手はそれを感じないと…感じていれば絶対に同じミスはしないはずです。
逆に何とかしようと思うはずです。
それが『チームワーク』です。
野球は1人ではできません。ベンチ入り全員で戦うスポーツです。
選手全員が上手い下手関係なく、今出来ることをしっかりやれば結果はついてきます。
期待しています!

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

<三多摩秋予選①> 
試合開始 15:3016:55 天候 晴れ 
<南台小>
ストロングス
東村山シーガルス
2×
14
14
(試合前)
・三多摩秋の予選初戦、左のエース21番クンが先発。
・相手投手は球が速く、力負けせずにバットにあてられるかどうかです。
<本日の試合での選手の目標>
   打者・走者はきちんとサインを見る。90分間集中して試合をする。
(スタ―ティングメンバー)
1番 サード    22番クン
2番 ショート   20番クン
3番 キャッチャ― 10番クン
4番 ピッチャー  21番クン
5番 センター   24番クン
6番 ファースト  25番クン
7番 ライト    28番クン
8番 セカンド   27番クン
9番 ライト    26番クン
(1回表)
1番 22番クン 0−1からサードゴロエラーで出塁、盗塁、無死2塁。
2番 20番クン 1−0からセンター前ヒットで出塁も牽制球で刺され1死3塁。
3番 10番クン 0−2からセンター前ヒット。先取点。1−0。2盗、1死2塁。
4番 21番クン 3−2から四球。WPで、1死2、3塁。
5番 24番クン 1−2からピッチャーゴロ。サードランナーホームへ突入するが、打者のバットが邪魔になりスライディング出来ずタッチアウト。盗塁。2死2,3塁。
6番 25番クン 0−2から。三振、スリーアウト。
幸先よく1点先制しましたが、1、3塁の単純な牽制で1塁ランナータッチアウトや次打者が打った打者のバットを引かない単純なミスが出て大量点のチャンスをつぶしてしまいました
ただ、相手投手に緩急をつけられながらも、先制点を叩き出した10番クンのバッティングは全く体の軸がぶれず見事。(こちらが思っている以上に成長しています)
(1回裏)
①〜⑨まで
4安打、2四死球、6盗塁、1エラーで5点取られました。1−5.
相手チームの各打者スイングが鋭い。4安打中2塁打3本ですが、2本は正面の打球を取れずボールデッドになりました。6盗塁は投手のモーションが大きく走られてます(相手投手はクイックがしっかりできてます)
まだ1回ですが、3回コールドがチラつきます。
キャッチャーが声を出して指示しても返事をしないが当たり前になっています。副主将をつけている選手はどうなっているのという感じです。
(2回表)
7番 28番クン 3−2から四球も投手から目を離してしまい牽制でアウト。1死。          
8番 27番クン 2−2から三振。2死。
9番 26番クン 3−1から四球。サインは出していませんが…2、3盗。WPで1点入る。2−5.
1番 22番クン 3−1から四球。こちらは、サインを出しても走らない。
2番 20番クン 1−2から三振。スリーアウト。
下位打線からの攻撃でしたが、この回も単純なミスを連発。全く攻撃になりません。
守備を投手10番クン、キャッチャー20番クン、ショート21番クンに変更。
(2回裏)
①〜⑨まで
4安打、5エラー(内2WP、7盗塁で6点取られました。2−11。
1回裏と同じ様な感じでした。4安打中3安打は、内野安打2本はキャッチャー、セカンドが前に出ない。
2塁打は正面に入れない。振り逃げをキャッチャー1塁へ投げれない。サードへ盗塁されるとキャッチャーの
送球が少しそれると体でとめられないと毎試合同じミスの繰り返しです。
(3回表)
3番 10番クン 3−1から四球。2盗、WPで無死3塁。
4番 21番クン 1−2から三振。1死3塁。
5番 24番クン 初球セカンドゴロエラー。1死1,3塁。また、牽制で1塁ランナー飛び出したが、3塁ランナー一気にホームへ突っ込みキャッチャーのタッチを八艘跳びでかいくぐり1点入る。3−11。WPで1死3塁。
6番 25番クン 3−2から。四球。1死1,3塁。
7番 28番クン 初球セカンドゴロ。1点入り4−11。2死2塁。
8番 27番クン 0−1からセカンドゴロでスリーアウトチェンジ。
無安打でしたが、相手のミスで2点返しました。
(3回裏)
①〜⑤まで
3安打、1WP、3盗塁で1点とられる。4−12.。
この回も2安打はライト、サードが前に出ずヒットにしてしまいました。
(4回表)
相手投手交代。スピードやや落ちるが先発投手と同じ感じです。
9番 26番クン 1−2から三振。1死。
1番 22番クン 3−2からセカンドゴロ。2死。
2番 20番クン 3−1から四球も盗塁のリードが小さくスタ―ト遅くアウト、スリーアウト。
1,2番機能しません。得点源である3番の10番クンの前にランナーをためたいのですが…。
次の回をしのがないと、コールド負けです。
(4回裏)
⑥〜⑨まで
2安打、4エラー、2盗塁で2点取られコールド負け。
特に最後はファーストフライで3塁ランナー飛び出しており、普通にダブルプレイと思ったところ、
ファーストの25番クン浮いた球を投げ、サードの22番クンもボールを待って取ろうとして送球が
ワンバウンドして頭を越えてしまいました。ただ、このプレイは試合前の練習でさんざん2人に注意
したプレイでした。教えている立場としても非常にショックを受けました。
野球に対する取組み姿勢が甘い(教えても聞いていない)としか思えません。
4−14敗北。
(試合後)
残り時間あと5分で90分間試合ができると思いましたが、残念ながら4回途中規定でコールド負け。
選手層の差と言ってしまえば、簡単ですが…やはり基本が出来ない、野球に対する取組み、知識力の差ですね。
キャッチボールがまず出来ないので送球も安定しない。
同じミスを繰り返したり、カウントを覚えていない(四球なのにすぐに1塁にいかない、振り逃げしない等)が
多すぎます。また、走者1,3塁の場面で牽制に引っ掛かった選手が3人いました。
守備では最初の1歩目が出ず、棒立ち状態。本当に試合に勝ちたいのなら意識から変えないといけませんね。
最近見ていると、主力の4年生選手が壁にぶつかった感じです。対戦するチームのレベルが上がっており、
投手の球も速く、緩急を使ってきます。今、対応できているのが10番クンのみ。これは練習量と目標意識の
差かなと思います。
彼は朝と夕方に素振り、シャドーピッチングをしており、最近、中学で硬式をやりたいとのことで、体を大きく
したいと食事の量も増やしています。
また、今日の試合でも声を出し、エラーをした選手にもドンマイと声をかけていました。
「試合には負けて悔しいけど、やっぱ試合は楽しい」と言っていました。野球に対しての心技体の成長を感じました。
他の選手も、今出来ることを必ずやりとげれば壁は越えられると思いますよ。
立ち止まっている時間はありません。前進あるのみです。日々の努力は嘘をつきません。頑張りましょう

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

8/26のCチーム

三多摩予選①vs東村山シーガルス戦(詳細は後日掲載します)
4−15(4回コールド)敗北。
残り時間、あと5分で90分間試合ができるところまでいきましたが、残念ながらコールド負け。
今回も守備力と野球の知識力の差ですね。
やはり、基本が出来ていないと厳しいです。
まず、
①キャッチボールをしっかりできること。
②カウントを覚える。(振り逃げは走る)
ですね。
 
三多摩予選②は、
9/1(土)13:30 vs瑞穂モンスターズ
シクラメンスポーツ公園グランド(ソフトボール場)です。
隣のグランドから見た感じでは、きれいなグランドです。
(こけら落としには、ソフトボールの日本代表上野投手が来たそうです)
 
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事