嘉美心蔵日記

嘉美心OFFICIAL WEBサイトは⇒http://www.kamikokoro.co.jp/

全体表示

[ リスト ]

「林修の今でしょ!講座」で酒粕がとりあげられて

1ヶ月くらいが経ちました。

皆さんずいぶんおきれいになられたのではないでしょうか?

うちの奥さんもだいぶきれいになってきたような(?)

今回は少し変化を加えることで長く甘酒・酒粕生活を

続けていただけるようなレシピを紹介させて頂きたいと思います。

1 .スパークリング甘酒
イメージ 1

こちらは2018年の「夏のミニ蔵祭り」にお越し頂いた際に

振舞った甘酒ですが、作り方も簡単です。

濃い目に作った甘酒を炭酸水で割ることで、

しゅわしゅわとしたガスの感じで軽く飲むことができますよ。

材料
酒粕・・・40g
水・・・40ml
砂糖・・・15g
炭酸水・・・80ml

作り方
①鍋に酒粕・砂糖・水を入れ弱火で焦げ付かせないように混ぜながら沸騰させる。
②①を冷やしておく。
③②に炭酸水を加え、よく混ぜる

2.酒粕グラタン
イメージ 2

甘酒を作り、更にその後家族の夕食も作るのを手間に感じることはありませんか?

そんな時はこちらの「酒粕グラタン」を夕食の一品にすることで

酒粕を取りつつ、夕食も作ることが出来ておすすめです。

グラタンならお子様にも喜んでもらえることまちがいなし!!

更に酒粕をホワイトソースの代わりにつかうことで

調理の手間も省くことが出来るので、

ホワイトソースを作る時にダマになったり、

焦げ付いたりという失敗も防ぐことが出来ます。

材料(2〜3人分)
酒粕・・・140g
水・・・200g
長ネギ・・・1本
オリーブオイル・・・大さじ1
鶏もも肉・・・適量
しめじ・・・適量
舞茸・・・適量
チーズ・・・適量
塩・こしょう・・・少々
※具材はお好みでご変更ください

作り方
①長ネギを3cm程度にななめに切り、オリーブオイルをしいたフライパンで焼き目がつくまで焼く。
②鶏もも肉を細く切り、しめじ、舞茸と①に加えて炒める。
③鍋に酒粕を細かくちぎって入れ、水を加え弱火で火にかけ、焦がさないようにまぜ沸騰させる。
④③に②を加え、塩・こしょうで味をととのえる。
⑤耐熱容器に④を入れ、チーズをのせてグリルの強火で8分程度焦げ目がつくまで焼く

3.甘酒レモンサワー
イメージ 3

甘酒も飲まなければいけないけど、やっぱりお酒も飲みたいという方は

こちらの酒粕レモンサワーはいかがでしょうか?

酒粕の優しい甘さにレモンの酸味も加わり、

スッキリと飲むことが出来ますよ。

摂取できる酒粕の量としては少し少ないですが

時には息抜きをしてみてもいいのではないでしょうか?

使用する日本酒は、今の時期ならお酒の旨味もしっかりとある

「しぼりたて」がおすすめ!!

材料(1杯分)
酒粕・・・大さじ1/2
しぼりたて原酒・・・80ml
炭酸水・・・80ml
レモン・・・1/2個

作り方
①酒粕をよく冷やしたしぼりたて原酒で溶かす。
※酒粕が固い場合はごく少量のお湯か温めたお酒で少し溶かしてみてください。
②炭酸水を加え、レモンをのせてよくまぜて完成。


いかがだったでしょうか?

いつもの甘酒・酒粕に少し変化を加えることで、

長く甘酒・酒粕生活を続けていただければ嬉しいです。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事