嘉美心蔵日記

嘉美心OFFICIAL WEBサイトは⇒http://www.kamikokoro.co.jp/

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全141ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

嘉美心の中の人がそれぞれの大好きなお酒、

ぜひ飲んでもらいたいオススメのお酒を紹介する不定期更新の連載コーナー 

嘉美心の「けぇをのんでみてぇ」の第二回目!!

一回目から少し期間が空いてしまいましたが

今回お酒を紹介させていただくのは入社二年目、

酒好きがこうじて嘉美心に入社してしまった

嘉美心でも随一の酒好きの私、石原がご紹介させていただきます。

1.簡単に普段の仕事内容を教えてください

蔵人として酒造りを行うかたわら、twitterなどのSNSや

ブログの更新などを行っています。


2.今回のオススメのお酒を教えてください

イメージ 1

「心シリーズ」の「嘉美心 純米」(赤ラベル)です。

3.このお酒の特徴は?

今年の4月末に発売されたばかりの「心シリーズ」の中でも

最も低い精白の精米歩合70%のお酒になります。

精米歩合は70%ですが酸を多めにし、味はしっかりとあるけど

重くなく、スッキリとした飲み口の商品となっています。

米旨口蔵を謳う従来の当社らしいしっかりとした米の旨味に

スッキリと飲めるように工夫をこらした”温故知新”のお酒です。


4.オススメの飲み方を教えてください。

温度帯としては、よく冷やして頂いたほうが美味しく飲めると思います。

合わせる料理としては麻婆豆腐やカレーライスのように味が濃い目で

スパイスが効いた普段は日本酒とは合わせないような

料理とも相性がとてもいいです。

今までにないような組み合わせでも楽しめる日本酒ですので

ぜひ色々な飲み合わせを試してみてください。


5.お客様に一言お願いします

この「心シリーズ」は私が入社してから初めて発売される

定番シリーズとなりますのでとても愛着の強い商品です。

心シリーズ姉妹商品の「純米大吟醸」「純米吟醸」ともどもよろしくお願いいたします。

開く トラックバック(0)

先日始動した「牡蠣と共に育つ酒」プロジェクトのお酒を

吊るしてきましたのでその様子をご紹介します。

今回、ミヤケ海産の三宅さんにご協力を頂いて牡蠣筏にお酒を

吊るさせていただきました
イメージ 4

三宅さんの船に乗せてもらい、カキ筏へGO!!

イメージ 5

波止場を抜けて、港から出ていき


イメージ 2

牡蠣筏へ到着

牡蠣筏が思ったよりもかなり大きくてビックリ!!

イメージ 1

今回はそのほとりにくくらせてもらい、お酒を吊るしました。

三宅さんの話では3ヶ月もすればフジツボが付いてくるとのこと。

あとは自然の力を借りて、お酒が熟成していくのを待ちます

イメージ 3

「達者でな〜!!」

お酒を残して牡蠣筏を離れます。

どんなお酒になるやらドキドキ、ワクワクしながら引揚げを楽しみに待ちましょう

ご興味のある方はこちらへお問い合わせください


電話番号 0865-54-3101

開く トラックバック(0)

イメージ 1

みなさん当蔵「嘉美心酒造」がある岡山県浅口市寄島は牡蠣が特産と

いうことはご存知だったでしょうか?寄島の牡蠣は身は少し小ぶり

ですが旨味が濃厚ということで有名です。

そこで嘉美心では寄島の牡蠣と一緒に海中で日本酒を熟成させる

「牡蠣と共に育つ酒」という新プロジェクトを始動します!!

このプロジェクトでは牡蠣の種付けを行うこの時期に一緒に日本酒を

牡蠣筏に括り、海中に吊るすことで海中熟成をさせます。そして牡蠣筏で

一緒に育った牡蠣と共にこのお酒を飲んでもらおうと言う企画。

海中熟成では波による振動の影響で通常の10倍程度早く熟成が進み、

味と香りがまろやかになると言われています。

今回、牡蠣筏に吊るすお酒は今年搾った地元浅口産の朝日米を100%

使用した純米吟醸酒。

こちらと牡蠣筏で共に育った牡蠣をセットでお届けし、一緒に食して

もらおうと考えています。

今年は実験的に行う為、経過観察用なども含めて40本弱を吊るして

います。当蔵としても初めての試みなのでどのようなお酒になるのか

ドキドキ、ワクワクしながらこれから引き揚げまでを楽しみに

待ちたいと思います。

ご興味がある方は下記メールアドレスにてご連絡をお願いします。

(なにぶん初めての試みですので酒質、状態いかんによっては販売を

中止することもありますのでその点ご了承ください)


電話 0865-54-3101

開く トラックバック(0)

7月7日「七夕ミニ蔵祭り」ご来場いただき、ありがとうございました!!

お天気にも恵まれ、夏のミニ蔵祭りとしては今までで一番の賑わいでした

嘉美心の蔵祭りは開くごとに今までで一番の賑わいを更新していっており、

嘉美心の蔵祭りを楽しみにしてくださっている方が増えているんだなと

いつも嬉しくなります

今回もそんな蔵祭りの様子をお伝えします。

イメージ 1

今回は七夕ということで短冊をご用意して願いを笹にくくりつけて頂いたんですが

多くのお客様にご参加頂いたお陰で途中に笹が重みに耐えられず頭を

垂れるシーンも😅

中には「嘉美心がこれからも栄えていきますように」なんていうありがたい願いや

「プリンセスになりたい」なんてとても可愛らしい願いもくくりつけて頂いていました✨


イメージ 2

限定酒を含めたお酒の販売コーナーでも我々の予想を越えるお客様が来て

下さり、充分にご用意させていただいたつもりですが中には品切れになる商品も。

イメージ 3

嘉美心の蔵祭りで一番人気の試飲ブースも今回も途切れることなく

人だかりができていました。蔵祭りで初お披露目の「心シリーズ」を飲んで

「はじめて飲んだけど美味しいね」の声も多数いただきました😆

そのまま嘉美心の販売コーナー行き、即買いされる方もチラホラ。

イメージ 4

カクテルコーナーも今回は夏らしくグイグイ飲んでいただけるお酒を

ご用意していましたが、何度もリピートしてくれる方もおられて大盛況!!

特に色もきれいな青色の「シヴァ」がよく出ており、途中で売り切れになる

人気ぶり!!ただ昨日はカクテルのシェイカーを振り続けたスタッフが

筋肉痛に苦しむことに😅

イメージ 5

よく晴れて暑かったので、かき氷もみなさんに喜んでもらえました!!

特に「ももふわ」で使っている桃をのせたかき氷が大人気で

途中で売り切れになりました

また、ありがたいことに前日にブログで紹介させてもらった

「ももふわ」をかけるバージョンを試してくれたお客様も

ということで今回のミニ蔵祭りも多くのお客様にご来場いただき、

スタッフも含めてとても楽しい時間を過ごすことができました!!

本当にありがとうございました!!

次回の蔵祭りは9月8日(日)となっていますのでぜひみなさん楽しみに

お待ちください!!

また最後になりましたが、いつも嘉美心の蔵祭りに参加していただいている

ボランティアスタッフの皆様、今回も本当にありがとうございました!!

いつも駆けつけてきて下さるボランティアスタッフさんという心強い仲間がいる

お陰で嘉美心の蔵祭りは成り立っています!!

今後もご無理なお願いをするかもしれませんがこれからも協力していただければありがたいです。

開く トラックバック(0)

5月15日より開催しておりました「心シリーズ写真コンテスト」の結果が決まりましたので入賞作品5点をご紹介

1.

イメージ 1

炎に照らされた心シリーズ3本セット!!めちゃくちゃカッコいい!!
心シリーズの別の一面を見せてもらった気がします


2.

イメージ 2


心シリーズの3本セットの三ツ山ラベルの後ろには寄島の「三ツ山」!!
ではないですがやはり心シリーズは海と島がよく映えますね

3.

イメージ 3

みずみずしい採れたてのお野菜と心シリーズの「純米」がうつった、
特に女性からの獲得票が多かった一枚。
写真にもうつっているトマトをよく冷やして少し塩を振って「冷やしトマト」にすると
「純米」との相性が抜群みたいです。皆さんもぜひ試してみてください


4.

イメージ 4

心シリーズの「純米」を中央に冬の月の「満月ラベル」、
数量限定発売の「神心 自耕自醸 生」という超レア商品がサイドを
「ドンッ」と固めた一枚。
嘉美心への愛情が伝わってくるようなありがたいお写真です

5.

イメージ 5

ワイングラスに注がれた心シリーズ「純米吟醸」とイサキとメジナのお造り!!
刺身がとってもおいしそうです!!
純米吟醸の落ち着いた香りは白身魚のお造りとは相性抜群ですよ
また、今回ご参加いただけなかった方も同様の企画があった際はぜひご参加くださいね

これからも「心シリーズ」をよろしくお願いいたします

開く トラックバック(0)

全141ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事