ここから本文です
HP閉鎖中でも店長日記だけは見えます。

書庫全体表示

記事検索
検索

全12ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

2019年06月13日
早くも2頭目の画像が届きました。


HN  toplegend44

TL1828-9 ワイドカウ氏15YGAf207♂84.0×TL16S1 (2年目)

5/25 S8 800
9/20 S8K 1400 37.8g
12/4 S8K 1400 37.2g

羽化2019年5月上旬 ♂90.0ミリ

AI3776さん YG892

2019年06月12日
今日はAI3776さんが現物を持ってお越しになり、目の前で計測させていただきました。

カッコイイ892です。


管理番号
7099- YGS- 2018
2018.4.21 1令 S8-1400
2018.10.4 34.3g S8カンタケ1400
2019.2.2 38.3g S8カンタケ1400
2019.5月羽化

オス親 88.8ミリ 自己ブリ
6122-AA1-2016 847系100%

メス親 55.4ミリ shima氏
89.0ミリ同腹
88.2×59.1同腹インライン



2019年06月11日
今年の一頭目の画像が届きました、今年も好調のようですね。 

HN  toplegend44

TL1804-7 Gull氏1628♂85.0×Gull氏1702♀52.0

5/14 S8 800
8/13 S8K 1400 33.0g
12/4 S8K 1400 35.5g

羽化20019年5月上旬 ♂89.2ミリ


昨年は 春にヒラタケを仕込みましたが 今年は カンタケ のみになります。


店長の独り言

今季もカンタケでオオクワは50gになってます。

40g台は今までに無く多いです。

これから羽化までのオオクワの管理は26度はNGです。(理想は24度台です)

カンタケは夏期や早期羽化で30度管理でも劣化がありませんでした。


カンタケは2本目で大きく育つので交換遅れに要注意です。



大きな血統は14ヶ月羽化で92ミリが狙えます、4本目が必要になりますので
飼育サイクルを再検討しましょう。

菌糸の需要期は6月、9月、11月 です、カートに菌糸が無くなりますので
出来るだけ需要期からずらした飼育スケジュールを組んでください。
2019年01月29日
ワイドカウさんの905のご紹介です、現物を拝見し計測し見とれてしまいました。

画像は90.5ですが、私の計測では90.6で良いと思います。

あご形状は画像以上に進化の兆しが見えてますので、今後に期待したいです。


『詳細はBE-KUWA70号をご覧下さい。』


ブログURL
http://ookuwabreak.blog.fc2.com/

能勢YG血統e90系

種親♂ 90.0mm(OOKUWA BREAK.15YGE1915 ) 
種親♀ 54.0mm(masared san 16-NO105) 
1本目 17/08/19:ST800 
2本目 17/12/03:SE1400(カンタケ)35.2g
3本目 18/04/22:SE1400 37.2 g 

羽化日 18/10 
Size 90.5mm



全12ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事