ナカジブログ at kamisuzuki

上鈴木成年親睦會のとある会員のブログ
夏休みを利用して多賀城跡に行ってきました。
松島丘陵の東南に位置するとても気持ち良いロケーションでした。

724年から10世紀半ばまで4回の再建を繰り返し、東北地区の統治に使われていた城です。
イメージ 7

史跡内にある城の再現模型。
イメージ 3

重要文化財の多賀城碑。
762年の城改修の際に建てられたと言われています。
この時代に、こんな平面を切り出す技術があったのは凄いですね。
イメージ 1

イメージ 8

イメージ 2

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

派手な宣伝もされていないので、来訪者はインド人1家族と他数名程度。
とても静かで、1200年前の歴史空間にどっぷり浸ることができました。

この記事に

開く コメント(0)

7月後半の強い日差しの中、高校一年生の娘と自転車にて住吉大社に参拝に行ってきました。

イメージ 1

神前結婚式やってました。当事者と関係者の方々は猛暑の中さぞかし大変なことでしょう。
イメージ 2

こちら↓、以前から欲しかったすみよっさんの木札です。
「第四十九回式年遷宮 国宝本宮古材 千木銅板」 が埋め込まれています。
社務所で表に出ていなかったので巫女さんに声をかけたら、中から出してきてくれました。
銅板の色が好みのものを選び、一ついただいてきました。
イメージ 3

イメージ 4

貴重な古材を分けていただいたことで、つくづく気が引き締まります。
イメージ 5

この記事に

開く コメント(0)

早朝ウォーキングで難波宮跡に立ち寄ってみました。
つい「なんばぐう」って読んでしまいそうですが「なにわのみや」が正しいです。
場所は、大阪城の少し南(徒歩2分くらい)に行ったところ。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

都会ながらも、広くて緑地の空間が確保されているのはほっとさせられます。
The Tree って感じの大きな楠がいい感じですね。

この記事に

開く コメント(0)

週末のにわか帰省を利用して一番下の息子(小6)と親子コミュニケーションの
ひとつとして、国分寺崖下(ハケ)を自転車散歩しました。
先ず、国分寺四小の案内板でこれから向かうエリアのチェックです。
イメージ 1

小学校西側の道を降りて行くと早速神社を発見。
本村八幡神社です。小さい狛犬がとてもいい雰囲気を醸し出しています!
タイミングが合えばぜひお祭りのときに遊びに行きたい神社の一つです。
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

その次に国分寺に訪問。
東久留米から移築されたという楼門です。
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8
奈良時代に統治のために建立されたお寺がこんな近所にあったとは。。。
歴史の重みを感じます。

イメージ 9

イメージ 10

こちらは、湧水群の中にある池の様子です。
悠々と泳ぐ鯉に癒されます。
イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

なんで水が湧いてくるのか地形の高低差を実感しながら、地理を勉強できます。
イメージ 16


イメージ 17

え〜 お風呂入るの? と 困惑する息子を連れて、
「桃の湯」に立ち寄り自転車散歩をフィニッシュ。
明るいうちに風呂に入れる贅沢を満喫しました。
息子は、牛乳で機嫌回復。
イメージ 18

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

お手軽燻製料理

久方ぶりのブログ投稿です。
ご無沙汰ですみません。

気まぐれながら更新してまいります。
適当におつきあいください。


さて、友人と食事しながら燻製趣味のことを話しているうちに、
やりたくなってきました。。。

いつもは庭で自作桜チャンクで燻していますが、
ここではそういうわけにもいきません。

食材以外のツールをAmazonで調達しました。
自分でセレクトした燻製スターターキットは、約4,000円也。
意外とお手軽です。

バルコニーにカセットコンロと燻製用鍋をセットして準備完了。
イメージ 3

塩+スパイスに漬け込んでおいた食材をセットします。
イメージ 4

温度は、80〜100℃の温燻状態です。
イメージ 1

時々、様子を見ながら待つこと20分。
イメージ 2

軽い燻製状態ですが、今回は完成とします。
イメージ 5

一晩寝かせていただきまーす。
イメージ 6

教科書通の燻製作りでプロセスは面白くはありませんが、
味もやはり教科書通り(美味)でした。(笑)

今回、市販の燻製鍋27cm径を使ってみましたが、
煙の漏れが少なくてキッチンでの燻製にも問題なく使えそうです。
食材と仕込みを工夫しながら、バリエーション拡げてゆくことにしましょう。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事