かみちゅ!展からの道

かみちゅ!展 御来場ありがとうございました!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]

2年もほっといて

前置きもなしではじめますが。

尾道市のご近所、竹原市を舞台にしたOVA「たまゆら」を主菜こと田中は個人的にいっぱい応援します!
応援してるだけで関わっていませんが。
10月10日にはイベントも開かれるらしいですよ。

『たまゆら』公式HP: http://www.tamayura.info/

この記事に

開く コメント(25)

お待たせしました。

かみちゅ!展オリジナルグッズの通販ページが完成しました。
通販御希望の方は以下のURLからアクセスしてお申し込みお願いします。

http://cart05.lolipop.jp/LA05219247/

近日常設リンクを貼ります。
どうぞよろしくお願いします。

この記事に

開く コメント(5)

村上宏治さん個展

かみちゅ!展に写真で御協力いただいた村上宏治さんの個展が、現在尾道で開催されています。
尾道の秋を楽しみつつ、いらしてみてはいかがでしょうか?

◆写真家 村上宏治個展「稜線山海帰」◆

[会期]2008年8月28日(木)−10月12日(日)
[会場]尾道市久保3-4-11 尾道白樺美術館(浄土寺下)TEL:0848-20-7831
[開館]10時−18時
[休館日]火・水(祝日開館)
-----------------------------
尾道大学非常勤講師・尾道市文化財保護委員の村上氏がライフワークとする「瀬戸内海の自然」と「仏教美術」の二部構成です。
尾道大学美術学科教育・研究プロジェクト事業です。
-----------------------------
◆村上アーカイブスHP:http://www.ermjp.com/
◆村上宏治氏ブログ:http://blog.livedoor.jp/koji0812g/
-----------------------------
-----------------------------
◆村上宏治氏からのメッセージ◆
尾道白樺美術館にて、
『綾線山海帰』(りょうせんさんかいき)と題して、展覧会を開催させて頂ける事になりました。
御都合つけば是非見て頂ければ幸いです。

会場を二つに分けまして、展示を試みたいと思います。
『観想の空間』・・・信仰の美術
『知の牙城』・・・・自然美との対話

音・香り・光の演出効果を出来うる限りの範囲で狙います。
壁面だけでなく、会場中央に立体表現を配置する事をイメージしています。
(現時点では桶の中に氷柱を配置し、その標柱の中には花もしくは何かが入り、時間と共に溶ける・・・固体が液体にそして気体に・・・
物の変化と時間の経過、現在・過去・未来のハプニングをイメージしています。)
でも企画倒れに成る可能性もあります。
現在実験中です。

メインテーマを
『綾線山海帰』 (りょうせんさんかいき)
その海域には東に燧灘、西に来島灘、そして尾道沖の備後灘、
その三つの潮が重なる場所に百貫島がある。
そこは龍が昇天した場所と語り継がれてきた。
島々の稜線、その上に海が見え、また島が見える。
当たり前の風景だが、それは瀬戸内海の中央の海域だけの特徴だ。
当たり前に見るこの風景は、その実、特別な風景だった。
今、人は自然がくれるメッセージに耳を傾けられるか・・・・

意図すること
人は自然と生きるのではなく、
人は自然の中で生きれるのです。
何もかもが今から思えば、不自由な古(いにしえ)の先人達が築き上げてきた文化とは、自然の中で如何に生きるかの、模索の中で生まれてきた必然的なことばかり。
そのスピリッツは自然に従う事だった。
自然観察から生まれてきたイメージが、形となり信仰となり技となっていった。
『必然性から生まれた、カ・タ・チ(形)』・文化・歴史は全て人が自然に学びイメージした事によるものだった。
五感と第六感を使った古人(いにしえびと)に今現代人は学ばなくては。
知ることで得る、無くしてきたものを振り返りたい。
-----------------------------
-----------------------------
写真展示に加え、村上氏と深い交流のある4組のアーティストも参加します。

◆9月14日(日)16時〜16時20分
 「能」シテ方観世流 能 吉田篤史先生ほか
 演目「半蔀(はじとみ)」
◆9月23日(火)14時〜未定
 「雅楽・笙」笙演奏家 大津典子先生
◆9月23日(火)16時〜16時20分
 「箏」筑紫会大師範 松浦歌朋先生・井上歌那先生
 尺八:中川淳山先生
◆10月5日(日)午前〜  
 「砂曼荼羅制作」チベット高僧による
  ※午後より来館者に砂曼荼羅制作体験あり
-----------------------------
※白樺美術館は一旦閉館されましたが、現在は市立尾道大学の付属施設として開館しています。

この記事に

開く コメント(3)

尾道ぶらり地図。

イメージ 1

イメージ 1

たちまち(※方言)JPGで公開します。

この記事に

開く コメント(1)

イメージ 1

かみちゅ!展の開催中の疲れが出たのか、私もドラゴンさんも1週間程ダラダラしていました。
本業の方に精出したり、つい昨日自転車盗まれたり。

さて、本日から色々再始動していきたいと考えております。

かみちゅ!展のポスターとクリアファイルについては引き続きチャイサロンドラゴンの方で入手できます。
また、マップも置いてあります。

マップについては、改めてこのブログの方でも画像を掲載します。
PDFでもUPしたいけど、どこに上げましょうかね…。

通販はもう少しお待ちください。申し訳ありません。

この記事に

開く コメント(0)

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事