市松人形製作教室、詳細補足

イメージ 1
25号市松人形

市松人形製作についての補足

伝統技法による市松人形製作教室を開催しています。


長年、教室に来られている方には、その場その場でご説明していますが、製作方法は一つではありません。
自身が製作している間に、この方が効率的、この方が生徒さんも製作しやすい、この方が耐久性に良いなどの理由で製作の順番や方法が変わることがあります。
教室に来られる生徒さん、2体目、3体目の方が時々、前と順番が違いますね、と言われますが、それはその方が効率が良い、または製作に適している、という理由から変更して指導しています。

なんども言うようですが、製作方法は一つではないのです。

教科書になるような、順番が決まっているようなものではないのです。また、いろんな新しい道具なども見つけては使用します。
柔らかな頭で、可能性が無限にある製作方法であると言うことをご理解ください。

古作の修復から得るヒントもたくさんあります。
修復から得られる製作者の苦労や、なるほどと言う作り方、そのようなものを踏まえて、製作しています。

また、生徒さんの思いがけない一言で得られたヒントも大いに駆使しつつ、製作しております。

 
土日の教室は今の所満席ですが、平日は多少余裕がございますので興味のある方は見学だけでもお越しください。
また10月には、京秀市松人形教室生徒作品展の予定もあります。
完成作品に加え、製作途中の作品も出展いたします。
製作過程も見ていただけると思いますのでぜひごらんください。

「寺沢京秀 市松人形展
 生徒作品展&文化祭」
10月20日〜22日
「ならまち村ギャラリー」




.


みんなの更新記事