ここから本文です
イメージ 1

今朝はいつもより早く目が覚めた。ネコより早起きだった。
ぼんやりした頭で一階に下りると、日課と言うわけではないがついついネコを探す。
「KOKOROおはよう」もちろん返事はない。
「チャコおはよう」無視される。
「あれ、トトロはどこ?」とキッチンを探すが見つからない。
二階かなと階段を登り始めたらロフトから見下ろしている。
「うわっ、そこに居たんか」と言う私に・・・
「おはようにゃ」
「きのうはよく眠れたかにゃ」
と言われたような気がした。
私は手を伸ばしながら「トトおはよう」と返す。
最近、ネコと会話している自分がそれほど恥ずかしくないなと思うことがある。

この記事に

兄ネコと妹ネコの会話

イメージ 1

チャコ:「今日は外に遊びに行けるかな」
トトロ:「たぶん無理だよ、ぼくらは家ネコなんだ」
チャコ:「・・・」

この記事に

ある日の夕方、庭に水をまいているとタイガーリリーが目の前を横切って行く。

今日もお出かけかなと見ていたら、私に気が付いてこっちに向かってくる。警戒心の強いネコだし、こっちはホースで水をジャバジャバ出しているし、逃げて行くだろうと思ったらなんと近づいてくる。
「いや待てって、足濡れるよ」
やっぱり濡れた芝生を数歩あるいたら、大きな通りに向かって駆け出して行った。ちょっと心配になったので後を追いかけたらどこにも居ない。さすがにすばしっこいなと振り向いたら植え込みの間から出てきて「うわっ」
「えっつ、ホントにこっちに来るのか」
まずは手の匂いを嗅いでもらってご挨拶、そしたらいきなり「ゴロニャーン」と来た。なんとタイガーリリーはとっても愛嬌の良いネコだった。

イメージ 1
結局この日は日が暮れるまで一緒に遊んで自分の家に帰っていった。次はいつ会えるかと楽しみにしている。

この記事に

行き倒れネコ

イメージ 1
キッチンの横で「行き倒れのネコ」を演じるトラ猫のトトロ。別にゴハンを食べさせてない訳じゃないし、おやつだってちゃんとあげている。夕飯時になるとこうして腹がへったと背中で訴える。

イメージ 2
ちなみに朝は、歯を磨いていると「はよ」と目で訴えてくる。猫に対する福利厚生について議論したいと思う事が時々ある。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事