「木の家を建てる」京都の工務店カモノセログ

「京都北山のハウスメーカーカモノセログ!」どうも!たっちゃんです♪いろいろな切り口で作業ブログ更新してきます!

カモノセ工場

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
皆さんお疲れ様です!
京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!
今日は雨な1日になりましたね〜 そこまで気温は下がることなかったので、活動はし易い日になりました。

さて、本日も工場で丸太の加工をしていました。
途中、無垢板を展示している倉庫に行き、陳列してある板の整理や移動を行いました。
モミの4m超えの無地板もあり希少な板そろってますよ〜!

では、写真で振り返っていきましょう。


イメージ 1
上下が逆になってますが、アリ仕口を終えた物です。
その後、サドリンベースを塗った直後なのでええつやでてます。
イメージ 2


イメージ 3

イメージ 4
枝付きの桧丸太柱加工進んでます。
イメージ 5

イメージ 6
会社倉庫にあった板を無垢板展示場に移動します。
イメージ 7
4m超えのものばかり!
イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11
おすすめの一点が。
モミの4m超えです、そして無地!
イメージ 12
めっちゃきれいな1枚です。
これはすぐ売れちゃいそうです。









 
 
 
 
 
 
こだわりの注文住宅を京都で建てませんか?自然と共に暮らす家にこだわり続けて、36年。豊富な知識で高品質・高性能な住宅をお客様にご提供いたします!

妻梁 加工!

皆さんお疲れ様です!
京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!
今日はポカポカとした良い陽気でしたね〜!ドライブなんかに最適な1日だったのでは無いでしょうか。

さて、本日は工場で加工をしながら事務の作業をおこなっていました。
一枚板のページの更新や、フェイスブック広告の作成等してました。

では、加工写真を載せておきます!


イメージ 1
束が来るところには、面をだしていきます。
チェンソーでラフカットしたときの写真ですね。
イメージ 2
6m近くある丸太です。

イメージ 3
垂木の塗装開始です
イメージ 4

イメージ 5
椅子をリニューアルしてます。
ポリカの厚板で座面を作っています。
イメージ 6
杉の丸太を仕入れました。
垂木に使うそうです。
イメージ 7

イメージ 8
アリ加工していきます。

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11
本日はこれにて作業終了です。
みなさんお疲れ様でした!








 
 
 
 
 
 
こだわりの注文住宅を京都で建てませんか?自然と共に暮らす家にこだわり続けて、36年。豊富な知識で高品質・高性能な住宅をお客様にご提供いたします!

丸太へのアリ加工

皆さんお疲れ様です!
京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!
今日も涼しかったですね。朝から作業着の上にカッパ着て作業してました。

さて、本日も丸太の加工をしていました。
梁が乗ってくる箇所なので、アリ加工を施します。
丸太となると、大入ルーターが使用できないのですが、そんなときは手持ちのルーターを使い加工していきます。

では、写真で振り返っていきましょう。


イメージ 1
大入れアリの加工が終わった梁です。
丸太にはこのようにしてある程度面をつけてから加工をします。
イメージ 2
桁になるので、勾配の面をつけてやります。
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5
柱の墨付けもほぼ終わりです。
イメージ 6
こちらは別の個所で使用する躯体です。
加工が終わったので塗装始めています。
イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9
どんどん加工を進めています。

では、本日はこれにて作業終了です。
また明日お会いしましょう!
みなさんお仕事お疲れさまでした。








 
 
 
 
 
 
こだわりの注文住宅を京都で建てませんか?自然と共に暮らす家にこだわり続けて、36年。豊富な知識で高品質・高性能な住宅をお客様にご提供いたします!

杉 丸太 加工!

皆さんお疲れ様です!
京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!
本日も工場で躯体の加工をしていました。お昼には農地転用の必要書類が先方さんから郵送で届き、書類をまとめていました。
申請が毎月15日締めなので、今月には間に合いそうです。あともう少しだ!

イメージ 1
今日の1枚目はこちら、ビシっと直角でてると気持ちいです。イメージ 2
工場では、滋賀の物件の加工が着々と進んでいます。
イメージ 3
ちょっとかわった小口の加工をしています。
イメージ 4
表面を整えて完成。
イメージ 5
ベース材を塗って乾かします。
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8
横浜から農地転用に使用する書類が届きました。
これで必要書類はそろった!
イメージ 9

イメージ 10
本日はこれにて作業終了でです。
みなさんもお仕事お疲れ様でした!











 
 
 
 
 
 
こだわりの注文住宅を京都で建てませんか?自然と共に暮らす家にこだわり続けて、36年。豊富な知識で高品質・高性能な住宅をお客様にご提供いたします!

杉丸太梁加工

皆さんお疲れ様です!
京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!
早いもので10月に入りましたね!昨日は、地元の運動会があり出席してきました。
久しぶりに地元の友だちや先輩に会いましたが、子供が大きくなってたり激ヤセしている人がいたりと、1年ですごく変わるんですね。

さて、今日は事務所で見積を作成し郵送後、工場で丸太の加工をしていました。

イメージ 1
梁の加工やってます。では、手順通りにみていきましょう。

イメージ 2
墨付けされた丸太を加工していきます。
イメージ 3
チェンソーでカットして
イメージ 4

イメージ 5
カンナ、サンダー等で表面を整え仕上げます。
イメージ 6
ここには桁梁が直行してくるのですが、ダボで固定します。
その穴を開けていきます
イメージ 7
ここに60角が入ってきます。

本日はこれにて作業終了です。

また明日お会いしましょう。
みなさんお仕事お疲れ様でした!









 
 
 
 
 
 
こだわりの注文住宅を京都で建てませんか?自然と共に暮らす家にこだわり続けて、36年。豊富な知識で高品質・高性能な住宅をお客様にご提供いたします!

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事