宇目郷 温故知新録

子供の頃の記憶を手繰りながら宇目の里を訪ね歩き記録しています。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
台風18号 被災状況   行き場を失った水


イメージ 1

イメージ 2

本匠 宇津々 本匠公民館から 市街地と番匠川


イメージ 3

直川 間庭  間庭橋上流  番匠川支流久留須川 


イメージ 4

宇目 道の駅宇目から北川ダム湖 国道326号線交差点  

   
イメージ 5

 旧国道326号線 宇目上津小野  上津小野石幢前土砂崩れ

そのほか、国道10号線 佐伯市弥生尺間 番匠川支流井崎川 年の上橋前後河川の増水により護岸が被害 
佐伯市内至る所で冠水被害が見られ、朝早くから住民の方々は後片付けに追われていました。もっと写真を撮れば良かったのですが出来ませんでした。

被災された方々が一日でも早く平穏な暮らしが取り戻せますように心からお祈り申し上げます。

旗返峠(畠返峠)
 宇目町大字小野市字上津小野と三重町大字奥畑の境にある峠。豊後国志には畠返峠として「宇目郷奥畠村の東にあり、山勢険峻、紆曲盤登一里余。下り亦一里余。」とある。
 寛永10年(1633)頃記された「宇目梓山之覚書」によると岡藩は岡城から梓山の豊後杉間十四里に一里木を設置したとある。これによれば宇目郷小野市組奥畠村から、登り一里、下り一里といわれた。畠返し坂下の一里木に達し、これからこうだうの村(上津小野)に一里木が設置されていたとある。藩侯の御郡廻りや木浦鉱山の鉱産物輸送に使われた。また西山の悪所内から三重の大白谷に越す大峠もある。
 近年になり県道706号線(伏野宇目線)が建設されたが旗返隧道の落盤により工事中断となり幻の県道とも呼ばれている。


イメージ 8



イメージ 1


イメージ 2

旗返トンネル(隧道) 三重 奥畑側

イメージ 3

旗返峠は切り通しで宇目に下る。

イメージ 4

峠北側  大乗妙典一字一石塔・地蔵尊石祠 


イメージ 7

旗返峠を見下ろす。 右 三重 奥畑、左 宇目 上津小野 方面


イメージ 5

宇目 上津小野に下る峠道

イメージ 6

県道706号線と合流する。右上尾根に古道がある。



イメージ 9

三国峠から反時計廻りで歩く。標高点603から旗返峠の予定でしたが尾根筋を取り違ええらい目に遭いました。
古道調査が目的なので峠から宇目側の隧道入口に下りていません。次回は時計回りに歩こう。



  三国峠
宇目町大字小野市字上津小野と三重町大字内山の境にある峠。古代官道の三重町と小野駅間にあたり、その駅路が越していた。大和あるいは太宰府からの命令を伝える使が駅鈴を鳴らしながら駅馬をかって峠を南下し、日向国からの上納物を運ぶ一行が北上する、古代から重要な道であった。
 豊後国志には「(戸次から)三重市之郡に至る六里余、内山榧嶺を経て小野市に至る四里。」とある。峠の名前は無く 榧嶺(茅嶺ではないか?)と記されている。
 弘化二年(1845)三国峠越えで日向を訪れた本草学者賀来飛霞は高千穂採薬記に当時の状況を次のように記している。「羊腸ヲ登り原野に出レハ、路山背ニ有リ。実に馬背ノ如ク、左右ノ谷皆数十尋、谷底ヨリ火ヲ放チ、枯草ヲ焼ク、炎烟行客ヲ遮ル。嶺頭ニ登レハ、石ヲ建テ、御書墓ノ三字ヲ刻ス。此嶺ヲ三国峠ト云、岡、佐伯、臼杵三侯の封地ノ境トス。」
 延岡藩が豊後地内にあった飛地を支配するために設けた千歳役所(大分市)と延岡間の往来に使用した道は豊後街道と呼ばれ、三国峠を越えていた。道は楢木(小野市)から三重市間四里半のの直線ルートであった。
 明治11年の西南戦争の時、激戦が行われた地のひとつで、薩摩軍の陣地を示す標柱や兵士の墓碑が残され、戦死者を祀る三国神社が建立されている。
 峠道は1970年には三国峠越えの峠道が国道326号に指定された。その後の路線の道路改良により、1982年には三国峠の下を通る全長1,176mの三国トンネルと小木浦トンネルが開通して国道326号の本道となり、峠道は旧道となった。
 明治38年 国土地理院発行5万分1地形図 「市場」に日向路が記るされていたので参考にして現地踏査を行った。道の状況は一部分茅、笹、灌木に覆われて通行不能箇所もあり、また植林地の中では道が流失して道跡が辛うじて残っている所もあった。往事の街道ということもあり道の勾配は緩く歩きやすかった。


イメージ 1




イメージ 2



イメージ 3


イメージ 4

新二朗茶屋跡と呼ばれる所 標高610m

イメージ 5

境界石 「此嶺ヲ三国峠ト云、岡、佐伯、臼杵三侯の封地ノ境トス」



イメージ 6

峠から宇目 上津小野方面を望む

イメージ 7





.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事