宇目郷 温故知新録

子供の頃の記憶を手繰りながら宇目の里を訪ね歩き記録しています。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
豊後大野市緒方町湯之迫 カワセミ公園から入川
          上流方向に往復するコースで実施された。




イメージ 1

 

川の徒渉や淵の泳ぎがあるためカメラはザックにしまったままであったが帰り道公園駐車場近くの川原に猪が横たわっていた。猪と山中で出合ったことは何回となくあるが4〜5m位の距離で見るのは初めてでした。真っ昼間こんな場所で見掛けるのは不自然である。驚かさないようにそっと様子を見る。体長は1m余、性別・年齢は不明。体が小刻みに動いているので呼吸はあり、目も開いていたので意識有りの状態。病気なのか怪我をしているのか状況は不明であるが体調が悪そうなので要観察とした。日曜日でカワセミ公園は多くの家族連れで賑わっていた。事故が起きないことを祈りつつ現場を離れた。

イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4



奥岳川滞迫峡は阿蘇の火砕流。溶結凝灰岩の柱状節理が両岸に立ち並ぶ廊下状の川。上流には九折鉱山や尾平鉱山があるので川原の転石の中にはお宝があるかもしれません。宝探しに飽きたら淵で泳ぐのも一興。

イメージ 5

イメージ 6

針状電気石だと思う。母岩は花崗岩又は変成岩?。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4
この資料は 月刊アドバンス大分 vol275  1994年7月 発行 から転載しました。現在は廃刊となっています。
あるがままの自然は1994年1月から95年4月まで掲載された。
 峠から宗太方面に下って見た。

重岡 長昌寺石段前から南、鹿乗川左岸沿いの林道を辿り谷詰めから尾根に上がり尾根道を行くと赤松峠。

峠から赤松谷左沢の吐合付近まで下ってみた。吐合いから先は左岸沿いに旧道があるが藪に埋もれていた。

イメージ 1
峠から少し下りた所

イメージ 2

通行不能箇所から赤松峠方向  

イメージ 3

          赤松谷左沢左岸沿いの旧道 藪に埋もれていた。

② 鹿乗川が左右に分かれる所から道の勾配がきつくなる。馬車で上がるのは無理ではないかと思っていた。
明治36年の地形図を見ると鹿乗川右沢沿いに道が付けられている。
今回は谷詰めで尾根に上がった所から旧道を辿ってみた。田野方面に下る尾根筋を行き掘り割りからから左沢方面に行き谷の源頭部を緩くまいて下っている。これくらいの勾配であればお馬さんも苦労せずに峠に上がれそうだ。

イメージ 4

川から尾根に上がったところ 林道より一段高いところ赤松の後ろに旧道がある。


イメージ 5

尾根沿いの旧道 幅は半間ほど

イメージ 6

所々ウラジロの藪となり歩きづらい。

イメージ 7

鹿除けネットの山側に旧道があり、一度折り返して尾根に上がっている。

イメージ 8右沢沿いに付けられた林道終点から尾根を見上げる。
旧道は谷をつめて最後は右岸尾根を巻いて尾根に上がる。


イメージ 9

日豊本線 重岡駅 
駅があるところは大字大原で地元の方はここを重岡、長昌寺があるところを本重岡と呼んでいた。

イメージ 10
駅前の食堂
昭和30年代 駅前は国道10号線、駅周辺には保線区の事務所、日通の支店(倉庫)や営林署の支署もあって大変賑やかなところであった。佐伯から小野市・木浦行きのバスは駅前で列車と待ち合わせてから目的地に向かった。駅前の食堂で亡き父と食べた昼飯は忘れられない思い出。

地層 様々な顔

イメージ 1

板戸山 赤水林道 ゲート付近


イメージ 2

南田原 茅野 作業道終点付近


イメージ 3

林道 上赤・鐙線  梓山南方


イメージ 4

緒方町 烏岳 山頂付近


イメージ 5

犬飼 三の岳 林道


イメージ 6

南田原 鷹鳥屋神社 神殿裏手


イメージ 7

南田原 水ヶ谷 大峠 


イメージ 8

南田原 重岡 赤松峠付近


イメージ 9

大分大学構内 象の足跡と思われる


イメージ 10

南田原 板戸山 北方作業道


イメージ 11

南田原 重岡 赤松峠 赤松谷左沢源頭部


イメージ 12

北川 黒内峠付近

これまで踏査しながら面白いなと思う地層(断面)の顔写真を紹介しました。県内各地で道路工事が始まると新しい地層が顔を出します。新しいうちに記録しておくことは大切だと思います。


赤松峠に関係する資料です。
イメージ 1




イメージ 2


赤松峠から県境付近は物騒なので郵便配達夫に拳銃を携帯させて欲しいと願い出て許可された。宇目の重岡から赤松峠を越して北川(熊田)までは山中の峠道、現在でも林業関係者以外は滅多に足を踏み入れにない広大な国有林(赤松・切込)。峠から南はその名の通り赤松が多く、昔は松茸も採れた。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事