宇目郷 温故知新録

子供の頃の記憶を手繰りながら宇目の里を訪ね歩き記録しています。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]


大河ドラマ 「西郷どん」が人気を博した。九州では「せごどん」ブームが捲き起こる。
数年前から佐伯市宇目で日向街道の踏査を行っている。踏査対象地域内の三国峠・旗返峠・赤松峠・梓峠は明治10年「西南の役」の時戦場となった。


イメージ 1

イメージ 2

旧326号線三国神社登り口に建つ歌碑

 この戦は日本人同士が戦った最後の内戦であった事を忘れないで欲しい。また勝ち負けに関係なく多くの若者の血が数多流されたことを心に留めて欲しい。
 西南征討志によれば赤松峠・梓峠周辺で132名の死傷者が記録されている。子供の頃祖母や祖父から良く聞かされていたので西南の役は私にとってそんなに昔のことではありません。古里の山河が戦場になった事は紛れもない史実でした。年末にふさわしくない話題でありますがあえて書きました。

来年は戦のない平和な世の中でありますように八百萬の神にお祈りします。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事