古事記のリアルな解明 wakka128のブログ

リアルな日本古代史の解明です ついに日本古代史が分かる時代になりました

全体表示

[ リスト ]

日本社会が、停滞してしまうのは、日本に公務員の人たちに「職務怠慢罪」がないからですし、「職務怠慢罪」という発想・考え方がないからだ。

だから社会保険庁とか厚生労働省とか各種の天降り団体において、「集団無責任組織」=イザナミ型組織が生じて、機能はしないは、働かないは、無駄な浪費はするは、横領・甘い汁を吸うことだけは熱心と言った事態になる。

日本人のなかに「何もしないのだから、何も罪はない。何もしてないのだから、無罪だ」という発想・考え方がある。その考え方を認めてしまうと、「何もしないことが、何の責任も問われないこと」となって、皆で何もしないのが安全だとなってしまう。
それは「集団無責任組織」だから、皆で潰れて、皆で地獄に埋没することになる。

日本にも「職務怠慢罪」があるべきなのだ。リーダーや幹部の地位にある人たちは、その職務をしなければ罪になるというように日本でもなるべきだ。
リーダーや幹部の地位は、その職務をするためにあるのだから、その職務をしない、ただその地位の高い給与だけが目当ての人たちは、リーダーや幹部の地位になるべきではないのだ。

だが日本には、未だ職務怠慢罪がないから、いたるところに「名誉職」とかいった名目だけの地位があり、実際には何もしない過去名誉の老人たちが、名目だけ地位について、ただその地位給与だけをもらっているなんていう旧習が、まだこの国に続いているのだ。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事