ここから本文です

書庫全体表示

こんにちは(●^o^●)

久しぶりに

イメージ 1


「逃げ恥」読んでます(´∀`*)ウフフ

…で、久しぶりにドラマも見たいな〜と思って、HDDに3話くらいから残しておいたはず…と思って見てみたら、6話からしか残ってなかった〜( ノД`)シクシク…


残しておけばよかった…orz

「デート」も残しときたかったなぁ…


ドラマを見たらすぐ消去するという癖がついているから( ノД`)シクシク…



そうそう、今期ドラマ、子供たちと見られるもの、もう一個発見(ΦωΦ)フフフ…

「あいの結婚相談所」

結構お気に入りです(´∀`*)ウフフ

一話毎の話だし、最後どうなるか絶対わかっているという水戸黄門方式の話、安心して見られて結構好きなので。* ゚ + 。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノ




さて♪ここのところ、スランプというわけでもないですが、頭がシャッキリしなくて困っていたのです。それが解決したわけではないのですが、

「逃げ恥」を読んでいると「仕事」について考えるところもあり、作者さんのあとがきを読んでいてふと思った事があります。


「プロ」ってなんだろうって事について。


たとえば、逃げ恥の作者さんは「漫画家」さんの中で「プロ」なわけですが、「プロ」には締め切りがあるな…と思いました。

連載を持つと、急病でもないかぎり「締め切り」までに一話仕上げなくてはならなくて、「スランプだから仕上げられませんでした」とか、「時間が足りなくて間に合いませんでした」なんて言い訳は許されないわけです。


よっぽど売れっ子の大御所さんになると、長期休載とか許される事もあるかもしれませんが(笑)普通はコンスタントに締め切りが来て、それまでにキッチリ仕上げなくちゃいけない。


例えば、自費出版して沢山漫画を売って、それで生計がたてられる人もいるのかな、とは思うのですが、そういう人はきっと「凄いアマチュアさん」であって、「プロ」とは呼ばれないのかな、と…(私の勝手な感覚ですけどね)



そして、自分をふりかえってみると…


もちろん全く生計もたてられませんが、それ以前になんちゅーか締め切りがなくて…スランプになったら納期は遅れるだろうし、そもそも納期っちゅーものももうけていない(;^_^A

…ド素人ですな凹○コテッ

なんて事を考えました。


でもド素人ですがド素人なりに、毎日頑張ろうとは思っています(>_<)

プロの方に比べたら「頑張る」のレベルは甚だしく低いですが。


例えスランプが来たとしてもそれを言い訳に出来ず、絶対納期までに仕上げなくちゃいけないというのはきっと、物凄く大変な事ですね。


その域には達せそうにないですが、素人なりになかなかうまく行かなくても、とりあえず「机に向かって作業する」ことは頑張ろうと思います。

なんか受験生みたい(笑)やる気が出なくても「とりあえず机に向かう」っていうね(笑)



そんなこんなで妖精さん描き始めました♪



イメージ 2

始めは大きな妖精さんで練習。

そっからあーでもなこーでもないっちゅーて


イメージ 3

なんとか名刺サイズまでサイズ落としました。足が気に入らないので描き直します。

髪型も変えようかどうしようか迷うなぁ…



そんなこんなで図案描き頑張ります(●´ω`●)



ではではヾ(゚ω゚)ノ゛











ブログ村のランキングに参加しております(●^o^●)
いつも応援クリック本当にありがとうございますm(__)m
大変励みになっておりますヽ(●´ε`●)ノ

逃げ恥、面白かったよね〜(>_<)や、妖精さん描き、頑張れ〜♪など思われましたら、↑の画像かイイネ☆をポチっと応援クリックしていただけますと大変嬉しいですヽ(*´□`*)ッ
















こちらのトラコミュもどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m


iichi KANのショップはコチラ↓↓↓

minne KANのショップはコチラ↓↓↓

KANのインスタグラムはコチラ↓↓↓

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事