心もよう

削除いたしました。。。08Sep2008

全体表示

[ リスト ]



私が初めてインターネットで検索を体験したのが1995年のことだったでしょうか。。
何故「体験」かと言えばその当時パソコンなど自宅にはなく、電器量販店でおっかなびっくり触ってみたという感触だったからでしょうか。

当時はブログなどはなく、ホームページなどのWEBサイトも非常に少なかった時代であり、企業はともかく個人が簡単に情報を発信出来る時代ではなかったのです。
まだまだ検索のデータベースとなりうる情報がWEB上に極端に少なかったのでした。

また、当時は検索エンジンの精度も非常に低く、自分の知識や経験が浅いせいもありなかなか思うような検索結果がが得られないことも多々ありました。
いえ、ほとんど探している検索結果にたどり着けなかったという方が正しいかも知れません^^;


最近は検索の精度も格段にアップしてかなりの正確な情報が素早く探し出せるありがたい時代になりました。
検索は初心者さんにとって未だハードルが高く感じられるのかも知れませんが、それでも私はあえて「検索は永遠に枯れることのない情報の泉を手に入れることである」とお伝えしたい。こんなに楽しいものはないぞって気持ちを込めて。


確かに初心者さんが検索によってそのものズバリの情報にたどりつける確率は低く、たとえたどり着けたとしてもスキルや専門用語などの壁が立ちはだかって解決に結びつかないことも多いと思います。
不正確な情報に惑わされることもあるでしょう。
しかし迷い迷って自分で調べることはまったく無駄であるとは思いません。
自分で悩み考えたことは必ずや身に付くと考えるからです。

また、掲示板で質問するにもある程度のスキルが必要であり、掲示板の宿命として必ずしも迅速かつ適切な回答が得られるかどうかは意見の分かれるところでしょう。
掲示板で尋ねるよりも検索した方が早かったなんてことも。(爆)


わからないなら、検索なんて無駄な努力してないで、わかる人に聞け!
時間は有限だし、それ自体がコストなのだから。

これって身近の知人、友人の「わかる人」に聞くのであればサイコーのご意見だと思います。
一番手っ取り早く確実な解決策であり、実際私もよく使う奥の手ではあるのですがw
でもこれは万人に使える手ではなし。。。


◆◇◆


先日パソコン中級レベルの友人から息せき切った様子のこんな喜びのメールが届きました。
「プリンターのトラブルを検索することによって自分で解決できた!本当に嬉しい。
ありがとう」と。

それは先日その友人宅でパソコントラブルの相談を受けた際にその場でいくつかの問題を【検索】することで解決して見せたという経緯があったからなんですが、大袈裟に言えばその感動は一生その人の宝物になるわけで・・・私はそのメールをみて密かにほくそ笑んだのでした。



初心者さんのすべてにこれが当てはまるとは思いませんが、パソコントラブルを自分で調べて解決出来た感動を初心者さんにもちょっとだけお裾分けできたらいいのになとつぶやいてみたり。

これって理想が高すぎ?






# 比較的安心な?某掲示板も裏事情を知ってしまうと質問するのも回答するのも躊躇することも。。(溜息)

この記事に

閉じる コメント(10)

こんばんは。TBありがとうございました。
某掲示板のことはわからないのですが、FC2フォーラムではどうも確実に、「検索をしてから、判らない部分を聞く」という質問形式をとると、優しく答えてもらえる傾向があるようです^^よそはどうなのですかね。。。。

2007/6/28(木) 午前 2:24 阿檀 返信する

顔アイコン

阿檀さんいらっしゃいませ。
そうですねぇ…全体的にひと昔前と違って初心者であってもまず「ググってから」質問をしてくださいという風潮はあるのではないでしょうか?
砂地獄のような回答者の徒労感を考えれば致しかたない流れではないかと思います。
しかし、本当の初心者さんはググることさえままならないという現実はあるんですけどね。。。

2007/6/28(木) 午前 10:11 [ kan_nin_kiyama ] 返信する

顔アイコン

そのような「形式」に囚われるようなところでは、あまり質問したくないなぁ。。

問題は、「検索」によって解決するんじゃなくて、「検索や回答から得られた答え」によって解決するんですよ。
その「答え」が適切なものかどうかを判断するのは、あくまでも本人の「自己責任」によるものです。

もちろん「検索」という「ポーズ」を示して、必要な情報を引き出す「テクニック」も、場合によっては必要になるかもしれません。

2007/6/28(木) 午後 1:36 児島の仙人 返信する

顔アイコン

児島の仙人さんいらっしゃいませ。


少しばかり言葉が足りませんでしたでしょうか?
もちろん「検索」によって得た「答え」によって解決策を導き出すお話をしたつもりです。それは掲示板の過去の回答例であったり、関連記事であったりケースバイケース。



最終的には多くの情報の中から何を選び取るかは本人の判断に委ねられています。
実はその判断が一番の悩みどころではあるのですがこればかりは経験がモノを言う・・・そんな気がしております。

場合によっては鉛筆を倒すことも・・・^^;

2007/6/28(木) 午後 7:06 [ kan_nin_kiyama ] 返信する

こんばんは、初めまして!ポン太爺と申します。
ネットを知る以前には辞書を引いたり、人に尋ねたり、図書館で右往左往したり!(時には、その過程が楽しい時間でもありますが)
それに引き換え、クリックひとつで色んな情報に触れることの出来る環境には驚きと感謝です。(その情報がどのようなものであれ、蛇口を捻れば取りあえず水が出る水道のような便利さ)
しかし、諸先輩方の色んな御意見の後に付いてくる「結論は自己責任」は言わずもながの言葉では!?と感じてしまうのは初心者のヒガミでしょうか。
また、お邪魔させてください。m(__)m

2007/6/29(金) 午後 9:47 pon*taz*zi 返信する

顔アイコン

ポン太爺さん。ようこそいらっしゃいました。

>諸先輩方の色んな御意見の後に付いてくる「結論は自己責任」
これはですねえ・・・たとえばTVで放送された内容に誤った情報があった場合それを放送したTV局が糾弾されるでしょう?そこには視聴者の情報を選び取ることへの自己責任という観念の微塵もない。ところがインターネットの世界では情報の海の中から何を選び取るかは自己責任…当たり前のことなんですが、おんぶに抱っこのこの国では時々混同される方あるようでして。。。諸先輩方はそれを危惧されているだと思われます。

ところで私も晴れの国の住人でございます。
今後ともよろしくです。

2007/6/30(土) 午前 10:49 [ kan_nin_kiyama ] 返信する

仰るとおり「善意に基づく危惧」だと思います。しかし、その善意の言葉を「責任逃れの護符」として利用してるような方が居るように感じてしまう私は「曇りの国の住人」でしょうか(笑)
こちらこそ宜しくお願いします。

2007/6/30(土) 午後 7:36 pon*taz*zi 返信する

顔アイコン

曇りの国の住人?いえいえまさか。
善意の責任逃れの護符として利用している方もありますし、出来るかぎり正確な情報を発信するために日々努力していらっしゃる方も存在します。
それらのすべてをひっくるめて【自己責任】とご判断いただければいいかと思います。

2007/7/1(日) 午前 1:35 [ kan_nin_kiyama ] 返信する

こんにちは。昨日からトラバ撃ってたんですが、今日打った3本目で、やっと着弾しました。別所(http://sweetspots.blog1.fc2.com/blog-entry-79.html )で着弾合戦があって知ったのですが、いまどきのTBはときどき遅れがでるみたいなので(どこで遊んでるんでしょう?>TBたち)。万一2本来てしまったら、削除お願いしますです。

2007/7/9(月) 午後 6:22 阿檀 返信する

顔アイコン

阿檀さんいらっしゃいませ。
TBありがとうございます。

しゅがさんとこの調査では《Y!》!は受信したブログとされたブログにかろうじて入っているようですね^^;
ひと昔前はメールが行方不明になる事件がけっこうあったものですがTBたちもどこに消えているのでありましょうか。
FC2ではTBスパムは山ほど着弾しますが其の点では《Y!》は優秀なのかと思ってみたり。

2007/7/9(月) 午後 10:53 [ kan_nin_kiyama ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事