BO Daily Kingdomについて

BO Daily Kingdomは、バイナリーオプションのシグナルサイン表示ソフトです。

夕方の17:30〜20:30の間にチェックして、
そのサイン通りに注文するだけというのが特徴です。

確かにこの時間帯なら、結構な値動きがあって、
とりやすいような気もします。

ただ問題は、結局のところ安心して運用できるのか?
そして一番重要なのは、ちゃんと儲かるのか?
(それともお金を失うのか...??)
またどのくらいの期間で?

20万円スタートで、毎日コツコツとやって、バイナリーオプション日記をつけていきたいと思います。
まずは、ここから







この記事に

BO Daily Kingdomの特徴

エントリーサインの強弱によって賭け金額を変動表示させます。強いトレンドサインには大きく、弱目のトレンドや反転サインには、回避又は少額ベットすることで無駄打ちを無くし、利大損小でスピーディに大きな資産形成が可能となります。

長期運用を可能にすべく開発された高性能パラメーター(非公開)がシステムに内蔵してあります。日々のレート数値をパラメーターに反映させ、過去統計データとの照合による現況把握と決済時のレート予測を瞬時に自動で行ってくれます。言い換えれば、日々進化する自動学習機能です。

クロス円4通貨(ドル円・ユーロ円・ポンド円・オージー円)に、買い・売り方向や賭け金額を自動調整して振り分け表示します。4通貨別に買い売り方向と賭け金額を分散することで類い稀なリスクヘッジ効果をもたらします。(※サインの強弱により、単一通貨賭けの場合も有)

トレーダーの運用スタイルや軍資金に配慮し、軍資金(口座入金額)を100とした場合の1トレード毎の上限賭け金額をパーセンテージ設定(複利)することや、賭け金額を直接入力する設定(単利)も可能です。

負けの損失は最小限に抑えるため、4通貨それぞれに異なるパラメーターをバランス良く自動調整(制御)機能を用いて統括し、安全性の高いローリスクミドルリターンの分散投資を実現。

1日1回のみ、ロンドン市場の比較的穏やかな時間帯(17:30〜20:30)を狙ってエントリーし、翌朝、証券会社側で自動決済となりますので、エントリー後はただ結果を何もせず待つのみです。レートを気にする必要も、PCをチェックする必要もありません。また、1日1回17:30〜20:30の間であれば、何処でエントリーされても構いません。万が一、エントリー可能時間帯内でのレート変動が大きかった場合は、時間帯によってサインが異なることがございますが、これはメインシステムサインと比較させて、4通貨バランスのレート数値が劣勢だった場合の回避行動や賭け金額調整を自動で行うものであり、時間帯による大きな個別差はございません。

何故ロンドン市場時間帯でのエントリー、翌朝決済が有効なのかについてですが、弊社では分足単位で過去3年24時間全てのバックデータにシステムを反映させたところ、最もリスク無く資金効率の高いトレード運用が可能な時間帯と判明したのです。これは、運用継続性の可否を計るための統計学に見合う一定幅以上のボラティリティの発生があること、そしてロンドン市場のトレンドがNY市場で引き継ぎ易い特徴・傾向をバランス良く持ち合わせていることの裏付けと言えるでしょう。

BDKを立ち上げれば、サイン確認からエントリーまでは、3分も掛からないと思われます。後は、自動決済を待つのみであり、FXのようにエントリー後にレートが逆行して含み損が膨らむような心配は無く、競馬や競艇と同じく「負け金額」=「賭け金額」であり、「勝ち益」=「(賭け金額×ペイアウト率)ー賭け金額」となります。ただしBDKの場合は、最大4通貨ヘッジですので、1回のトレードで1〜4パターンの勝ち負けのトータルでその日の損益が決まることとなります。たとえエントリーした1通貨のレートが大きく逆行していても、その他の2〜3通貨が1pipsでもエントリー方向で決済時間を迎えれば勝ててしまうのです。逆の場合も然りで、負けは最小限に食い止めることが可能となります。これが、BOの特性を最大限活かした本システム“Daily Kingdom”の勝ちの方程式です!


>> BO Daily Kingdomのデメリットもチェック







この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事