五泉市の中心でロハスを叫ぶ! 〜 金津屋物語 〜

金津屋社長がみなさんに送る、心安らぐロハスなブログです!

思うこと

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全40ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

楽しめる能力

楽しげに、働いている人を見ると、こちらまで、幸せな気分になります。
 
NASA(アメリカ航空宇宙局)でのエピソードです。
 
ある人がNASAの廊下を歩いていると、老人が不機嫌そうに掃除していました。
 
「いやなことでもあったんですか」とたずねると、老人はぶつくさ言いながら
 
「みんな廊下を汚く汚してしまうんだ。おかげでこっちは苦労してるぜ。いやんなっち
 
まうよ」
 
さらに廊下を歩いていくと、今度は鼻歌を歌いながら楽しそうに掃除をしている老
 
人に出会いました。
 
「何かいいことでもあったんですか」とたずねると、老人はうれしそうに言いました。
 
「わたしは、人々を金星に行かせるお手伝いをしてるんですよ。いやあ、ゆかい、ゆかい」
 
 ある人が、金津屋のお店に入ると、スタッフがにっこりとほほ笑んで掃除をしていました。
「何かいいことでもあったんですか」
 
「わざわざ、金津屋に足を運んでくださった、お客さまに、こうしてお声をかけてもらえ
 
るほど、うれしいことはありません。ありがとうございます」
 
*************************************************************
株式会社 金津屋

快適な住空間、こころを込めて応援します。
↓金津屋ホームページはこちらです^^
 
http://www.kanaduya.com/

↓社員のブログはこちらから^^
http://ameblo.jp/kanaduya/
 

開く コメント(2)

そこを花園に

 
 
初々しい新入社員の方が、目につく季節になりました。
 
慣れない環境で最初は、なかなか大変でしょう。
 
職場のグチをこぼしたくなることもあるかもしれません。
 
「そこを花園に」という言葉があります。
 
 
自分がそこのよさに気づかないだけで、本当は、そこは花園かもしれない
 
もし仮にそこが花園と言えないようなところなら、自分ががんばって花園にすればいい
 
イメージ 1
イメージ 2
 
*************************************************************
株式会社 金津屋

快適な住空間、こころを込めて応援します。
↓金津屋ホームページはこちらです^^
 
http://www.kanaduya.com/

↓社員のブログはこちらから^^
http://ameblo.jp/kanaduya/
 
 
 
 

開く コメント(0)

乾杯のあいさつ

乾杯の挨拶
 
わたしは、この五泉市で、「快適な住空間こころを込めて応援します」をモットーに朝6時半からがんばっております株式会社金津屋の鈴木と申します。
 
昨年度、大西先生の謦咳(けいがい)に接したことがご縁で、本日乾杯のごあいさつのご指名をいただきました。
 
最近、一番感動したはなしをいたします。
 
先日、「思考の生活習慣病」という本を読んでいた時のことです。   
その中に目からうろこが落ちるようなエピソードが載っていました。
 
みなさまは、生活習慣病の名付け親をご存知でしょうか?
 
実は、100歳の現役医師、日野原重明先生が「成人病」を「生活習慣病」と言い換えるよう、厚生省に働きかけ、ついには国を動かし、呼称が変わったそうです。
 
それまで、高血圧、糖尿病、心筋梗塞、脳卒中などは、年をとれば、誰でもかかる病気という意味で成人病と呼ばれていました。
 
それに、異を唱えたのが日野原先生です。
 
「生活習慣病と言いましょう。
だって、成人病と言われている病気は、実は、生活習慣を変えるだけで防げる病気なんだから」
 
「鳥は飛び方を変えることはできないが、人間はいつでも生き方を変えることができる」
 
大西先生から教えていただいた日野原先生の名言があざやかによみがえってまいりました。
 
では、乾杯の音頭をとらせていただきます。
 
本日、お集まりのみなさまが、日野原先生のように健康で長生きできますように、
また、強烈な魅力で、われわれを惹きつけてやまない大西先生のますますのご隆盛を祈念しまして
かんぱーい
 

開く コメント(0)

「雨を絶対に通さないカッパください、金津屋さんにあるって聞いて来たんで」
 
 
「はい、ございます。少々お値段張りますが、品質はバツグンです」
 
「おっそれそれ。ほかの店で買ったのは、みいんな雨通すんさね。金津屋さん行け
 
ばちいっと高いども絶対雨を通さないカッパあるって聞いてさあ。わざわざ白根から
 
来たわね」
 
「ありがとうございます。はげみになります。こちらのカッパは、針のように細い雨も、
 
エンピツみたいに太い雨も通しません、通し能力ゼロです
 
 
金津屋の雨ガッパとかけて
 
 
紙くずになった株券を燃やして、暖をとるニセミスターマリック氏ととく
 
 
そのココロは、通し(とうし)
         投資(とうし) 
 透視(とうし)能力ゼロです」
 凍死(とうし)
 
 
 
 
「ありがとうございます、上下で11500円になります」
 
しかし、この雨ガッパ、わたしのスーツより高いんじゃないか(苦笑)
 
明日1021日(金)から10日間、プロショップ金津屋では秋冬応援セールを行います。
 
冬の話は、秋にする。 金津屋はもう暖房用品まっさかり
 
 
イメージ 1
 

開く コメント(1)

 
 
先日、骨董品市に行ってきました。
 
人外魔境(じんがいまきょう)といった風情で、ミラクルワールドを堪能しました。
 
 
フクロウのかわいらしい置物が目に飛び込んできました。
 
古代中国では、フクロウは、自分を育ててくれた母鳥を食べて、巣立っていく不届き
 
ものといわれ、親不孝の象徴といわれました。
 
でも西洋では、知恵の象徴とされています。
 
じっと動くことなく、首をかしげながら思案にふけるようなしぐさが、知恵者に見える
 
からです。
 
しょざいなげにたたずむ、このフクロウの置物も、こんなポップがあれば、飛ぶよう
 
に売れるのかもしれません。
 
あなたの、これからの人生のおともに、苦労知らずの不苦労(フクロウ
 
福が 授かる 福朗(フクロウ)で こよい あなた にジャストミート
 
鳥なのに 目が正面にある フクロウや 狙った獲物は逃しませんぜ
 

開く コメント(2)

全40ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事