全体表示

[ リスト ]

東日本大震災、被害にあわれた皆さまへ、お見舞い申し上げます。
この1週間、いろいろと思うこともありブログの更新を控えていました。
しかし、とある新聞記事を読み。
読者の少ない弱小ブログではありますが^^; 発信させていただきます。
転載も歓迎です。
以下、長文になります。お時間がある方、お目を通して下さると幸いです。
 
 
2011年3月16日付 北海道新聞・朝刊 生活欄記事より
 
「あなたの力が必要」 精神科医・香山リカ氏
 
これを読んでいるあなたは、とりあえず今は安全な場所にいるのだろうか。
だとしたら、どういう状況であるにかかわらず、
「私は、大丈夫」と自分に声をかけ、安心させてあげてほしい。
 
もちろん、親族や友人と連絡が取れなかったり避難所や病院にいると聞かされたりして、
「とても、自分を安心させるなんて無理だ」と思う人もいるだろう。
懸命の救援活動の映像を見ながら、「自分のことなんて今はとても考えられない」
と憤りにも似た気持ちを抱く人もいるかもしれない。
それでも私は、「まず自分を励まして」と言いたいのだ。
 
日本を襲った未曾有の大惨事。
今はこの国に住むほとんどの人たちが、この大災害に関する情報、
そしておびただしい映像に連日、接し、これまでとは違った毎日を送っている。
たとえ直接、大きな揺れを感じたり津波を目撃したりしていない人でも、
かなりリアルな「疑似体験」をしていると言っていい。
 
そうなると、私たちの心は、被災地にいる人にも匹敵するような大きなダメージを受ける。
そこには心の傷、つまりトラウマも発生する。
実際、テレビの映像だけから深刻なトラウマ後遺症が発生した例が、
アメリカの同時多発テロの後、いくつも報告されている。
 
眠れない、不安で胸がザワザワする。気持ちが落ち込んで無気力になる。
逆に、「何かしたい」と思い、目的もないまま動きまわってしまう。
人と話していてもやたらとイライラする。
これらは、すでに深刻な傷を受けていることを意味している。
 
被災地で実際に大きな打撃を受けた人が無数にいるのに、
そこから離れた場所にいる人までが、トラウマで心身を病んでしまったらどうなるだろう。
助けの手を差しのべるべき立場にいる人が、心のケアを必要になる、といった事態は、
何としても避けなくてはならない。
 
 
これからは、日本中がお互いを助け合い、励ましあって、立ち直っていかなくてはならないのだ。
そのためにも、まずすべきことは、自分で自分を守ること。
そうできる人は、ゆっくり体を休め、食事をきちんと取り、お風呂に入って体をあたためる。
「被災地の人に申し訳ない」という気持ちもわかるが、
そうやって自分を維持することが直接、被災していない人の義務だと思う。
 
「あなたの力が必要」と言われるその日に備え、自分の生活と健康を守る。
それが今、私たちにできる最大限のことなのではないだろうか。
 
 
******************************************
 
 
いま、これまでの生活を維持できていることに
私自身が罪悪感を感じていた時。
ちょうどこの記事が目に止まりました。
 
何の力もない、今の私にできることは、ないけれど。
「あなたが必要」と言われたときには、力を惜しみません。
この瞬間を過ごせることに感謝して。 
買いだめなんて、もってのほか!!(怒)
 
復興を願い、被災地へ心からのエールを送ります。
みんなで頑張れば大丈夫。
絶対に、絶対に。。。日本に春はやってくる!!

この記事に

閉じる コメント(12)

顔アイコン

履歴から来ました!その日の為に頑張りましょう

2011/3/18(金) 午後 9:34 [ 知床桜 ] 返信する

新聞で記事を読んだときには、大地震後気の持ちようはいかにって思っていたときだったので、心にしみた。
漠然とした不安で辛いけれど、気持ちの切り替えていくしかないよね。
頑張らねば!

2011/3/18(金) 午後 10:05 [ - ] 返信する

顔アイコン

かなちょん
新聞は取ってるけど ふだん読まないのよ
知らなかった この記事
転載して行くね
教えてくれて ありがとう

2011/3/19(土) 午前 7:32 はま蔵 返信する

顔アイコン

職場で、備蓄を増やしておけ、みたいなこと言ってたりして。
職場の有事にも備えなきゃならないけど、今は、被災地優先だろーが。。と思う。スーパーで安易に買いだめに走るより、1日二日、食べないでも大丈夫な人は、、今は普通にしてましょう、、と。
そう思います。
元気で働ける今を幸せに思う。国のためにも役に立てるように、家族のことや仕事のこと、淡々とやっていきます。
かなちゃんもね。ありがとね。

2011/3/19(土) 午後 6:48 [ junko ] 返信する

顔アイコン

世界は捨てたもんじゃないっ!!世界は優しさであふれてるっ!!世界のあふれる「想い」を被災地へっ!!

2011/3/21(月) 午前 0:49 かいざぁー 返信する

アバター

わたしもこの記事、読みましたよ
被害がなかったこのとに申し訳ないくらい…
だからこそ出来ることをしていきたいです☆

2011/3/21(月) 午後 11:26 OLIVE 返信する

知床桜さん
訪問ありがとうございます。
いつの間にか日常に戻ってしまっている風潮が気になりますね。
でも心のどこかで。皆で復興を願い続けたいと思います。

2011/4/3(日) 午後 10:13 かなちょん 返信する

ikupyちゃん
未だに震災のニュースを見ていると、涙があふれます。
そんなときはこの記事を思い出して。
いつもの私でありつづけることが大事なんだよね。

2011/4/3(日) 午後 10:15 かなちょん 返信する

はまちゃん
転載どうもありがとうね。
この記事、反響が大きかったみたい。みんな同じ思いだよね。

2011/4/3(日) 午後 10:16 かなちょん 返信する

junkoさん
こちらこそ。いつもjunkoさんにはパワーをいただいています。
思ってもいないところで震災の影響がちらほら…
いま私にできること。義援金を送ることしかできなかったけれど。
元気に働いて、お母さんやって。それが日本のためと私も信じています。

2011/4/3(日) 午後 10:21 かなちょん 返信する

かいざぁーさん
訪問ありがとうございます。
言霊って絶対あると思います。
みんなの想いがいつか大きな形になると信じています。

2011/4/3(日) 午後 10:22 かなちょん 返信する

lisamamaさん
そうですね。今の生活に感謝をして。
一生懸命生きていくことが、私たちの使命。
そして、みんなで日本を元気にしていかなきゃ!!
働き盛りのアラフォー世代。今が頑張り時のように思います。

2011/4/3(日) 午後 10:24 かなちょん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事