全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

今年の夏は雨が多く、海に出かける機会が少なかった。。
それでも、私にとって、熱海サンビーチは心身のリフレッシュと健康増進に役立っている。
熱海サンビーチまで小田原から車で30分、大型駐車場かビーチの傍にあるので便利である。
サマーベッドとアイスボックスを持参して、日影がある唯一の場所、椰子の木の下の木陰に陣取る。
 この場所は午後2時を過ぎると日影ができ、海水浴の後、サマーベッドで横になるのは極上のひと時である。
また、この場所は色々な人との交流の場でもある。毎年、色々な人との出会いがある。
高齢者にとって、若い人との交流は心身のリフレッシュになる。
今年も、昨年知り合った学生とめぐり合い、楽しい時間を過ごすことができました。
感謝、感謝、...
 
 
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

先日、箱根湯本の日帰り温泉に出かけたとき、夫婦で山梨から来たお客様がいた。
玄関前の喫煙所でたまたまその夫と会話する機会があり、「妻が急に出かけようと言うので箱根に来た」とのこと。
どこからいらしたのか聞いた所、「山梨○○」とのこと、遠方からのお客様である。
地元の様子を尋ねた所、「寒いところで、何もない。若い人は都心に出ちゃうし、私なんか40代なのに、地元では若手扱いで、何かにつけて呼び出される」とのこと。「つまらない!」と言ってました。
 
安倍政権が発足して、三本の矢で地方再生を唱ってましたが、逆に地方の過疎化が進み、地方は若い人がいなくなり、益々老人社会になっています。
あれだけ、多額の税金を使った結果がこれでは税金の無駄遣いですね。
 
また、教育改革も最初に唱えましたが、いまではまったく話がありません。
麻生大臣も自ら世界の大学トップ10入りさせると公言していましたが、結果は年々悪くなるばかり。
 
改革と言う名の下で、様々な行政部署が新設されているが、責任がない人達が行う仕事は単なる天下り先を増やす結果となる。多額な税金が無駄に使われている感覚がするのは私だけでしょうか?
責任者を明確にしない仕事は、即、廃止する覚悟が必要である。
必ず責任者名を明記して捺印する。すべての決済書類はまずこのことから始める必要がある。
厚生労働省、文部科学省、...全ての行政部署に適用させる。
 
政治が信用できない社会に未来はありません。

この記事に

開く コメント(0)

毎年2月は香港から1時間程の中国深センに出かけます。
気温は15℃から22℃、2,3日寒い日がありましたが、それでも最低気温は10℃前後。
羽田から香港経由で深セン。宿泊地は繁華街の老街東門。今回は安く快適なホテルを求めて散策し、東門美食街前のカプセルホテルに宿泊しました。外人宿泊可能で、一泊68元(1200円)。今までで一番安い料金です。
 
宿泊客は20代、30代の男女が中心、観光、仕事の出張等でこのホテルを大勢の人が利用しています。
子供、老人、家族連れの方も宿泊しています。100人以上宿泊できる大きいホテル。
カプセルは一部屋に2段で12個横向きに設置されています。広さは十分で、身長が高い外国人には狭い感じ。
飲食はすべてロビーを利用。バス、トイレは共同。喫煙所は屋外のオープンスペース。
 
昼間はロビーでパソコン、夕方、公園で軽い運動、夜はオープンスペースで知り合った中国人との会話。
中国語を話す予定でしたが、ほとんど英会話になりました。中国語を聞くのはやはり大変で、普通のスピードで話をすると簡単なことでも理解できません。
知り合った人もモロッコから仕事で来たエンジニア、中国人では大学生、金融業社員、映画監督、会社社長など様々な人達との交流ができ、時代の流れを感じました。
特に干支の話で韓国、ベトナムが旧正月が中国と同じなので疑問に思っていましたが、その昔、中国の省であった話を聞き、新しい発見もありました。
中国人の若い人達ではAKB48が大人気だし、日本では知られていませんが、ある分野の中国語が話せる女優が超有名など。スマフォを片手に写真を見せて紹介します。
 
初めてのカプセルホテル滞在でしたが、貴重な体験ができたことに感謝。
日本に中国人留学生が9万人以上いるが、中国では一種のステータスシンボルである。
 
イメージ 1
 
イメージ 3
イメージ 2
 
イメージ 4
 
 

この記事に

開く コメント(0)

毎日寒い日が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
私は寒いのが苦手!年末年始は箱根湯本の日帰り温泉に通いました。
弁当持参で朝9時から夜6時まで、パソコンと相手して、寒くなると温泉につかる。
実は12月から自作の給与計算ソフトのマイナンバー対応年末調整版の改造作業を行っていて、やっと給与支払報告書の印刷処理が終わりました。フリーソフトで提供します。
 
その日帰り温泉施設が最近一ヶ月ほど休みになります。改修工事。
困ったものですが、暖かい所へ行くことにしました。
例年、中国の特区深センに行きますが、今年は早めて1月15日から行きます。
羽田か香港へ行き、香港からバスと電車で中国の深センに行きます。
先日、NHK BSで放送されましたが、深センは1100万人の大都会、金融とハイテクで有名。世界中から若い技術者が集まって研究しています。
写真は世界一規模の電子部品を販売しているビルで、パソコン修理はここでしました。修理代金5千円。
 気温は12℃〜22℃ぐらいかな?健康第一で楽しもうと思ってます。
残念なことは中国ではこのブログを見ることができません。グーグルも使用できません。
 
昨年は想定外の自然災害が世界中で発生しました。
今年も同様なことが起こる可能性があります。
もはや、GDPとか言っている状況ではありません。2%物価目標?
温暖化を含め、自然環境保全に努めるのが、人間としての本来の姿。
マイナンバー適用で税収がアップするので、消費税は0%もしくは5%に戻すことで国民生活は安定します。
国会議員、公務員給与を下げ、バランスの取れた国作りが大切で、今年の衆議院選挙は上記政策を唱えた方が勝利します。勿論、原発は廃止です。
 
アベノミクスは国民の年金、預かり金をばくちに使い、外では金をばら撒く政策を続けています。
今年こそ、正常な日本の国家へと導く指導者が必要です。
 
ともかく、自分のことは自分で守る、自己主張が大切です。
 
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

平成26年も残り少なくなりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
11月21日、今年最後の中国四平への旅行に出かけました。中国東北に位置する四平は長春から電車で1時間程の場所にあり、中堅都市です。友人の大学日本語教師への訪問です。
 
<航空券>
 
航空券はウェブで購入、出発便は最安値、帰国便はセール価格。座席の間隔が少し狭いが、値段を考えれば納得。機内持ち込み可能なサイズのトランクであったが、サイズ制限があり、追加料金80元(1400円程度)支払う。
帰国時間は深夜1時のため、空港内の到着ロビーで仮眠、大勢の人が横になって仮眠していました。
満席で、乗客は行き日本人を含め外人客もいたが、帰国便はほとんど若い中国人、日本人は私を含め2名のみ。
 
春秋航空 エアバスA320−200型.最大180座席 
行き:羽田空港 02:00 - 04:40 上海浦東空港(第2ターミナル) 13670円(税込)
    上海浦東空港(第2ターミナル) 06:50 - 09:50 長春空港 2260円(税込) 合計15930円(税込)
 
帰り:長春空港 11:30 - 14:20 上海浦東空港(第2ターミナル) 7460円(税込)
    上海浦東空港(第2ターミナル) 21:10 - 01:00 羽田空港 10299円(税込) 合計17759円(税込)
<トラブル>
春秋航空は食事なし、座席間を狭めることで激安価格を実現しているが、注意することがある。それは荷物のサイズ、重量に制限があり、オーバーすると高額な追加料金が請求される場合があります。
帰国時、上海空港で全荷物の重量チェックが厳密に行われていたため、チェックインに時間がかかり、長い待ち時間に顧客からクレームが出ていました。怒鳴っていました。
 
イメージ 5
 
 
<長春空港からエアポートバスでホテルまで移動>
 
長春空港内でエアポートバスチケットを購入20元(340円)、人民広場まで約1時間、タクシーでホテル移動5元(85円)。気温は−5度前後。
イメージ 2
<長春宿泊ホテル>
 
長春中心街のBOBOホテルに宿泊、1泊100元(1700円)、飲料水は無料
夕食は近くの中華料理店でチャーハン持ち帰り、二人前あり、11元(190円)
イメージ 1
 
<ホテルから長春駅までバスで移動>
 
バス停が近くにあり、1元(17円)入り口で支払う
写真中央のビルは最高級ホテル「シャングリラ」
イメージ 3
 
イメージ 4
 
<長春駅から四平駅まで移動>
 
前日にチケットを購入、18.5元(300円程)、硬座、指定席
イメージ 9
 
 
イメージ 7
<四平宿泊ホテル>
 
駅から1分ほどの距離、12階立てのホテルに宿泊、1泊98元(1700円)、部屋はマンションの間取りで広い
最初、部屋代として100元+保証金は200元を支払う
食事は近くの食堂街に出かけて、持ち帰り、ご飯二人前、おかずで11元(190円)、これで昼食、夕食
食堂街は地元の大勢の人が利用するので安く、最近は魚料理があり、助かる
イメージ 6
 
<長春駅から空港まで電車で移動>
 
空港まで所要時間は13分。料金は8.5元(130円程度)。
イメージ 10
 
<その他>
 
 バスは新しく、テレビが放送され、全ての停車場名が表示がされていて、現在位置が分かるようになっている(長春)
イメージ 8
 
一般の多くの人が利用する食堂街
イメージ 11
 

この記事に

開く コメント(0)

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事