全体表示

[ リスト ]

イカの塩辛

新鮮なスルメイカを頂きました。

目的を決めず、とりあえず下処理をしようとしていると、
義父が、
「最近、塩辛って食べてないなぁ・・・」
と仰ったので、挑戦。

イカのさばき方は、
を参照。


ワタの墨袋を取った状態で、
塩を裏表にまぶし、ザルに置いてしばらく置いておきます。

その間に、他の処理。

胴体の部分は、縦に2〜3等分し、
少し包丁を寝かせて3〜4mmの幅に切ります。

ゲソは2〜3cmに切り、
ひれ(エンペラ)も5mm幅ぐらいに切って、塩で揉んでから洗い、
こちらは、炒め物など用に。

沢山頂いたのですが、
ワタは、全量を使い、
胴体は、半量を塩辛にしました。


だいたい、これぐらいの割合でいいんじゃないかと思います。



塩をして置いておいたワタの表面の水分をキッチンペーパーで拭いて、
中身をしごきだします。
泡立て器などでほぐしておきます。
イカの身の重量の5%の塩、生姜の絞り汁適量、醤油少々を加えて混ぜ、
細切りにした 身 と合わせて、清潔なタッパーなどへ。


臭み消しのため、すりごまも、大さじ1〜2杯入れてみました。


後は、冷蔵庫で2〜3日寝かせます。

一応、朝と夕方に、可愛い我が子に面会をして、混ぜておきます。


1昼夜漬けただけですが、すでに塩もなじんで、良い感じになっていました。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事