ここから本文です
夢のリハビリテーション 〜偕楽園ホームブログ〜
みなさまと生涯、ピーク宣言! 今がいちばん元気な人生を

接遇の品質


イメージ 6

「僕、ターザン」
(夢リハ)


のリハビリテーションをめざす楽園の逸材、偕楽園ホームの夢リハです。
ウェルカーム<(゚ー^)ノ

イメージ 2

下の阿蒙(あもう)という故事があります。
西暦200年前後、中国は三国鼎立時代でした。

江南にある呉の国には、呂蒙(りょもう)という勇猛な武将がいました。
呂蒙は、呉の王である孫権に重んじられてきましたが、出自が貧しくて学問に縁がなかったこともあり、武力一辺倒で教養のない人物でした。

そんな呂蒙の学識のなさを笑って、人々は、呉下の阿蒙(≒おばかな蒙ちゃんとからかっていました。


イメージ 1


祉・介護の世界では、接遇やマナーの品質をどうしたら向上できるかと、半ば永遠の課題のように議論されています。世の中には様々な接遇検定やマナー講座があるようですが、一方、そのようなプロセスを経なくても接遇マニュアル以上に人間の心を打つ、いわば真心の表現ができる方々がたくさんいらっしゃいます。


イメージ 5


話をもどしまして。

蒙を見かねた孫権は、「学問も学んだほうが良い」と助言します。呂蒙は主君の言葉に答えようと猛勉強を始め、みるみるうちに教養を身につけていきました。

力自慢ではあるが無学な呂蒙を軽蔑していた知識人の魯粛(ろしゅく)という人は、日に日に高まる呂蒙の評判をきき、挨拶に訪れました。そして、豊かな教養を身につけた立派な人物へと成長していた呂蒙の様子におどろいたのです。

その際、呂蒙が言ったとされている言葉が、かの有名な‥‥。

士別れて三日、
即ち更に刮目して相待すべし

男子三日会わざれば‥‥なんて言い方もしますね。なにも生き字引のようにならなくても、正しい言葉で美しく喋ることができるようになるだけでも、人の見え方は大きく変わるのではないでしょうか。


イメージ 3


性と教養を身につけてハイブロウな人々と遜色なく渡りあえる人物をめざすことは、一見遠まわりかも知れませんが、延々とくりかえされる接遇マナーの議論に終止符を打つ最良の方策ではないでしょうか。

冷戦時代のKGBを思わせる相互監視や、付け焼刃的なマニュアル周知よりもはるかに本質的であり、心の通った接遇のできる人材を増やす唯一の道であると僕は考えています。


イメージ 4


人軍は常に紳士たれ(正力松太郎)
そんな言葉も思い出される今日このごろですが――。

「福祉・介護は紳士たれ」

外見や服装ではなく、社会における自分たちのポジションとして、業界のすみずみまで皆が「紳士であろう」と心がけた時、福祉・介護業界は大きな精神的変革と成長を遂げるのではないでしょうか。

僕も含めて、ネクタイを締めただけのターザンの群れでは、やはり困るのです。
それでは‥‥せぇのっ

HAPPYにいきましょう!!


ときおり覗いてみてください → 社会福祉法人 一誠会 のホームページ

イメージ 7


↓今日クリックありがとうございます<(゚ー^*)ノ↓

この記事に

開くトラックバック(0)

葉っぱキラキラ


イメージ 3

夏小径 遙かに光る 偕楽園
(夢リハ詠)


のリハビリテーションをめざす楽園の逸材、偕楽園ホームの夢リハです。
ウェルカーム<(゚ー^)ノ

イメージ 1

っぱがキラキラと輝く季節。
ここは、太陽の街。

しばらく青葉冷えが続いておりますが、2018年の真夏の女神さまとの謁見まで、もうあとわずかな季節です。今年の真夏の女神さまも、きっと八王子でがんばってくださっているご利用者や僕らに、熱い声援を投げかけてくださることでしょう

それでは‥‥せぇのっ

HAPPYにいきましょう!!


ときおり覗いてみてください → 社会福祉法人 一誠会 のホームページ

イメージ 2

↓今日クリックありがとうございます<(゚ー^*)ノ↓

この記事に

開くトラックバック(0)


イメージ 1


楽園ホームから旅立たれた方の車椅子とロホクッションを、お部屋から機能回復訓練室に戻した。

エレベーターを待つ間、空の車椅子に向って、きらきらした笑顔で手をふってくださる方があった。

能回復訓練室に戻ると、ピアノの音色が聴こえた。
空の車椅子を廊下ではなく、ピアノ演奏中の機能回復訓練室に停めさせて頂いた。


ときおり覗いてみてください → 社会福祉法人 一誠会 のホームページ

イメージ 2

↓今日クリックありがとうございます<(゚ー^*)ノ↓

この記事に

開くトラックバック(0)

背中の奥の産声


イメージ 2

八王子に生まれて..


王子の米山病院で私は産まれました。

あの時、私は八王子で泣きながら産まれ、大人になった今も八王子にいて、汗にまみれ、時には背中の奥で赤子のように泣いたりもします。

生きよう。がんばろう。
多くの方と同じように、いつも自分にそう言い聞かせながら。


ときおり覗いてみてください → 社会福祉法人 一誠会 のホームページ

イメージ 1

↓今日クリックありがとうございます<(゚ー^*)ノ↓

この記事に

開くトラックバック(0)

人生の主役


イメージ 3

グリーン・アイド・ゴースト
(監督・主演 夢リハ)

のリハビリテーションをめざす楽園の逸材、偕楽園ホームの夢リハです。
ウェルカーム<(゚ー^)ノ

イメージ 2

インイベントをカッコよく締める器量とは何か。
ときどき、自分に問うています。

スポーツやエンターテイメントの世界では、ァンサービスが良いとかファンサービスが悪いとか言いますが、メインイベンターには力量と器量が不可欠で、いくら力量が優れていてもファンサービスが良くなければ、遠からず地位は失墜してしまうことでしょう。

さて。
ービスの語源は、諸説あるのですが、ラテン語のセルヴィタス(奴隷・召使)あるいは聖書の「自分がされたいように相手にも行え」という聖訓。どちらにせよ、横柄にふるまったり、何かを求めている人に一言二言かけてお大事にと立ち去るようなのは、サービスの語源からはだいぶ遠いようです。

ァンサービスが良いね、と皆から満足してもらえるメインイベンター(主役)、夢リハであり続けるために――。

誰も皆、人生の主役なのですが、僕も自分の人生の主役をしっかり務めあげられるように、器量と力量を磨いていきます。

◇◇◇

そんなワケで、力量を磨こうと新たな表現法、映画風の画面作りに挑戦してみました。こんな技も、いつか何かの役にたちますよう。

それでは‥‥せぇのっ

HAPPYにいきましょう!!


ときおり覗いてみてください → 社会福祉法人 一誠会 のホームページ

イメージ 1

↓今日クリックありがとうございます<(゚ー^*)ノ↓

この記事に

莨火


イメージ 3

南風 綿雲ぷかり ぷかりかな
(夢リハ詠)

のリハビリテーションをめざす楽園の逸材、偕楽園ホームの夢リハです。
ウェルカーム<(゚ー^)ノ

イメージ 2

夏のまばゆい空の下で、気持ちよさそうに「ぷかり、ぷかり」

すっかり禁煙社会ですが、こうした、ささやかな喜びの風景が許容されるように、施設にいる全員で喫煙マナーを美しく守っていく必要があるのだと思います。

といっても、僕はもうやめてしまいましたが‥‥たまに口ざみしいことも。
それでは‥‥せぇのっ

HAPPYにいきましょう!!


ときおり覗いてみてください → 社会福祉法人 一誠会 のホームページ

イメージ 1

↓今日クリックありがとうございます<(゚ー^*)ノ↓

この記事に

開くトラックバック(0)


イメージ 3

八王子京王プラザホテル


のリハビリテーションをめざす楽園の逸材、偕楽園ホームの夢リハです。
ウェルカーム<(゚ー^)ノ

イメージ 1

(はらすすむ)監督といえば、箱根駅伝において、けっして強豪大学ではなかった青山学院大学を10年がかりで4連覇に導いた優れた指導者として知られています。

プライベートでたまたまお誘いがあり、仕事帰りの19時、八王子京王プラザホテルに寄って原監督の講演を拝聴してまいりました。

のリハビリテーションという永遠のテーマに近づくためのヒントに、幾つも出会えたように感じます。青山学院大学の駅伝の監督に抜擢された時、原監督には箱根駅伝に出場したご経験はおろか、陸上競技の指導者としての経験もなかったとか。

そんな原監督が駅伝界に新しい風を吹かせたわけですから、すごいことです。

功成し名を馳せた原監督ですが、現在は新たな闘い‥‥保守的・閉鎖的な伝統と時にぶつかりながら、箱根駅伝の新しい姿を模索されているそうです。


イメージ 4

「ふりかえり、仰いでみれば、たくさんの発見が


学療法士の世界においても、特定施設の勤務経験ばかり重要視され、井戸の底のような世界で序列を競い、順番待ちをしているような保守性・閉鎖性を感じることがあります。

青山学院に原監督を推薦した方のように、広い世界に目をむけ、耳をすまし、すぐれた人をさがすことが、理学療法士の世界に新風をもたらすことにつながるように思います。

すばらしい講演を拝聴し、学ぶことができました。いつも、ありがとうございます。

何事も 知らぬが仏 しつたとは
未だ凡夫の 時の名なりし

これからも好奇心旺盛に。
何事も「知っている」と思わず、日々学びつづけようと思います。

それでは‥‥せぇのっ

HAPPYにいきましょう!!


ときおり覗いてみてください → 社会福祉法人 一誠会 のホームページ

イメージ 2

↓今日クリックありがとうございます<(゚ー^*)ノ↓

この記事に

開くトラックバック(0)

悪者ライス


頭脳パン


夢のリハビリテーションをめざす楽園の逸材、偕楽園ホームの夢リハです。
ウェルカーム<(゚ー^)ノ

イメージ 4


本人は、お米なんか食べてるから、頭が悪いんだ

夢リハが子供の時分‥‥。
自信満々にそう言い放つ、物知り風の大人が学校や近所にちらほらいました。


イメージ 3

林髞(はやし たかし)さん著
「頭のよくなる本 大脳生理学的管理法」


イメージ 1

林髞(はやし たかし)さん著
「頭脳 才能をひきだす処方箋」


和30年代、「米を食べればバカになる」とわが国の欧食化の牽引役となられた感もある大脳生理学者、林髞(はやし たかし)さんは、木々高太郎というペンネームで直木賞も受賞されています。


イメージ 9


以下、この色の文は、「頭脳 才能をひきだす処方箋」より引用。

たちが白米で子供を育てるということは、その子供の頭脳の働きをできなくさせる結果となり、ひいてはその子供が大人になってから、又その子供を育てるのに、バカなことを繰り返すことになる(中略)

ほど変わった子供でない限りは、パン食のほうが好きだという。叱りつけられて白米を食っている現状をみると、好きなパンで育ててやり、立派な子供にしてやりたいと誰しも願うに違いない(引用ここまで)


イメージ 5


を食べる民族は、パンを食べる民族よりも劣るといういわば、米食低脳論を展開し、日本は水田を全廃して総パン食をめざせ、とも読みとれるメッセージを投げかけた林氏の書籍は、発売後3年でなんと50版に届いたそうです。林氏は製粉、製パン業界のイベントに欠かせない人となり、一説によると、小麦食品業界が印刷した「米を食べるとバカになる」というパンフレットが講演会場で数十万部も配布されたとか。

さらに、こうした食の欧米化キャンペーンに同調した研究者たちにより、米を食べると病気になる、高血圧になる、太る、背が伸びないなどなど、大々的なお米バッシングが展開されました。


イメージ 6


時、だいじな成長過程である思春期にお米を食べることが怖くなり、健康のためにパンにマーガリンばかり採っていた弊害で大事なものを失いかけたと感じていらっしゃる方も夢リハの身近にはいらっしゃいます。


イメージ 10


製された白米ではビタミンB類(とくにビタミンB1)が不足するという説から、冒頭のようにビタミンB1が配合されていることを強調したパン「頭脳パン」が生まれたりしました。

もちろん、ビタミンB1が糖の代謝に役だつことは疑いようもないことです。ですが今日び、小麦のビタミンB1含有量(100gあたり約1.3mg)は豚のヒレ肉の約1/8であり、あおのりの約1/7であり、大豆の約1/6であることは、世間に広く知られるようになりました。


イメージ 7

「頭脳パンを毎日、優秀な成績」


のリハビリテーションのブログでは、これまで一貫して、流行の健康情報には慎重な態度をとってきました(とくに、お財布にやさしくない情報には)

何々は健康に良い何々は健康に悪い、という研究は、時代によって変化し、善玉と悪玉が逆転することさえ稀ではないように感じます。

◇◇◇

康とは‥‥「健康であると感じる」こと。
私はそう思います。

特別養護老人ホームにいらっしゃる皆さまも、「健康である」とご自身が感じてくだされば、それは誰が何といおうと健康なのです。

 ・健康は、押し売りされるものではありません。
 ・健康は、恐怖や強迫観念によって得られるものではありません。
 ・健康は、個別性の高いものです。あなたの健康と、わたしの健康は違うのです。

健康は、体がゆがみなく、左右対称であることではありません。
健康は、左右の足の長さが一緒であることではありません。

康とは、人より美しいことでもなく。
頭脳や肉体が、人より高性能を発揮することでもない。

◇◇◇

ただ概ね、丈夫であるということだと私は思うのです。

それでは‥‥せぇのっ!

HAPPYにいきましょう!!

ときおり覗いてみてください → 社会福祉法人 一誠会 のホームページ

イメージ 8

↓今日クリックありがとうございます<(゚ー^*)ノ↓

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事