ここから本文です
夢のリハビリテーション 〜偕楽園ホームブログ〜
みなさまと生涯、ピーク宣言! 今がいちばん元気な人生を

イメージ 4


イメージ 2


のリハビリテーションをめざす楽園の逸材、偕楽園ホームの夢リハです。
ウェルカーム<(゚ー^)ノ

イメージ 3

レンタインデーに無縁な方々のために今年も説明いたしますと、ボクのようにカッコいい男性へ女性がチョコレートをプレゼントすという不思議な風習が、毎年2月14日、秘密裏に行われているのです。


イメージ 1

さらりと自然体に
こちらのサイゼリヤは、デートに最適です‥‥


事ではございますが、僕はこの時期になると、数えきれないほどいる脳内彼女たちと、脳内バレンタインデーには脳内デートをどのような順番で消化しようか、脳内にひしめくガールフレンドたちから不満が出ないようにするには一体どうしたら良いのか‥‥そんな悩みで目が回りそうなのです。

イメージ 8


さてさて、さる2月14日。

案の定‥‥リハビリテーション課のPCは、押すな押すなの大混乱。
今年はなんと、三桁にのぼる本命チョコを頂戴しました。

‥‥と、いくら言葉でいっても、信じてもらえないと思うので。
今年も、圧巻の三桁のチョコがある光景を、実際にお見せしようと思います。








イメージ 6

去年


イメージ 5

今年

何(いかが)でしょうか?
夢リハさんのファンが、着実に増えているコトがご理解頂けたかと思います。

◇◇◇

食べきれないので、介護予防教室の皆さまに食べるのを手伝って頂きました。

来年は本当に、トラックで出勤しないとね。
それでは‥‥せぇのっ

HAPPYにいきましょう!!


ときおり覗いてみてください → 社会福祉法人 一誠会 のホームページ

イメージ 7

↓今日クリックありがとうございます<(゚ー^*)ノ↓

この記事に

開くトラックバック(0)

八王子


イメージ 3

「鬼は外、福は


のリハビリテーションをめざす楽園の逸材、偕楽園ホームの夢リハです。
ウェルカーム<(゚ー^)ノ

イメージ 2


分には、地方によって様々なかけ声があるそうで。
日本三大天神の一つ、山口県の防府天満宮では、冒頭に書いた鬼は外、福は牛」というかけ声でやるそうです。

一方、国常立尊(くにのとこたちのみこと)の信仰が篤い京都府綾部の亀岡、大本のあたりでは、「鬼は内、福も内」と唱えていらっしゃるそうです。


イメージ 5

こちらは、蚩尤(しゆう)
軍神、妙見菩薩の加護をうけた平将門の強さを喩えた中国神話の存在

獣身で銅の頭に鉄の額を持ち、
四目六臂で人の身体に牛の頭と蹄をもつ


さまもよくご存知でしょうが、節分は、追儺(ついな)とか鬼遣(おにやらい)などとも申しまして、鬼門(きもん)からやってくる鬼を‥‥魔滅(まめ)をぶつけてえいやっと、追っ払う行事なんだそうです。

では、「鬼門とは何だ」と問われれば。

これはすなわち、北東(艮=うしとら:丑と寅の間)の方位のコトでございます。
だから鬼には牛の角があり、虎のパンツを履いているんだ」なんて仰る方もあるそうで、これには私も「なるほど」と感心した記憶があります。


イメージ 11


近ごろでは、恵方巻きなんて新しい商売が始まりまして、やれ今年の恵方は‥‥なんてやっていますが、そもそも節分というものは方角のからんだお話のようでございます。さて‥‥


イメージ 20


身牛頭の荒ぶる神さまが、世界各地にいらっしゃいます。
人身牛頭というものは、つまり、「体がヒトで頭がウシ」なんです。


イメージ 4

牛頭天王
(ごずてんのう)


王子に通っていて、「牛頭天王って何ですか」なんてのは、ちょっと勉強が足りないところでして、この牛頭天王という神さまは、八の王子と八万四千の眷属を率いて、疫病をばらまき、時には一族皆殺しの罰を与え、殺戮される恐ろしい神さまです。

牛頭天王をお祀りする信仰は、もともとインドから中国を経て日本に伝わってきたとされていますが、一説によりますと、牛頭天王というお名前のルーツは、古代朝鮮半島南部にございました新羅の国にあるとも言われているようです。

新羅には、牛頭山という山があり、熱病に効果のある栴檀(せんだん)が採れたコトから、この山の名を冠した神と同一視されるようになり、そのまま日本に渡ってきたという説があるそうです。


イメージ 8

今、韓国では
オリンピックの真っ最中


さまには、あの神さまこの神さまは、実は同じ神さまだった‥‥という、シンクレティズム(習合・同一視)というものがございます。気性の荒い牛頭天王は、こちらも有名な暴れん坊の神さま、素盞烏尊(すさのおのみこと)と同一視されていらっしゃるのです。

さきほど、牛頭天王のお名前は新羅に因むという説があると申しましたが、新羅といえば、日本書紀によると素戔嗚尊は、新羅の曽尸茂利(そしもり)で暮らされていたそうです。

ハングルには、(ソシ)(モリ)という言葉があり、牛の牛の首を意味するそうですから、牛頭天王と素戔嗚尊が同一視された事情も分かる気がいたします。


イメージ 9


さてさて。

頭天王に話をもどしますと、人身牛頭の荒っぽい神さまは、インドが発祥ではないという説があるようです。




代オリエントには、バアル神という、やはり牛の角をつけた神さまがおわしまして、このバアルという神さまは、冥界の神さまであるモトが放った頭が7つの蛇を退治したそうです。

このバアルという牛の神さまがインドへ伝わり、中国へ伝わり、新羅を経て日本に入ってきて、頭が8つの蛇、八岐大蛇(やまたのおろち)を退治したんじゃないか、という説を唱える方もあるそうなのです。


イメージ 7


さて。貞観11年(西暦869年)のこと。 京の都に疫病が流行し多数の死者がでました。 これは牛頭天王の祟りだという噂が都に広まりまして、そこで祗園の社に牛頭天王をまつり、疫病退散を祈願して鉾をたて、祈願した‥‥これが現在の祇園祭の始まりとされておりまして、牛頭天王は京都の祇園社、さらに全国にございます八坂神社の祭神となった訳でございます。

さてさて‥‥話の切り口は、がらりと変わりまして。


イメージ 19

王子は、どうして八王子って言うんだ‥‥という話でございます。
これはもう、八王子界隈では有名なエピソードでして、元八王子という地域にある宗関寺(そうかんじ)に古記がこざいます。

以下、八王子のホームページhttp://www.city.hachioji.tokyo.jp/kankobunka/003/002/p005301.html)より引用(一部改変)


イメージ 12

写真:松縄 正彦

安時代、延喜13年(西暦913年)の秋、京都から訪れた妙行(みょうこう)という学僧が、深沢山(後の八王子城)山頂の岩屋で修行をはじめました。

夜がふけると、にわかに強風が吹き、雷鳴がひびき、いろいろな妖怪が群れを成して現れはじめました。しかし妖怪たちは、妙行に近づくとたちまち姿を消してしまいました。

その後、月明かりの下でお経を唱えていると、今度は岩屋の上から大蛇が降りてきてとぐろを巻いて眠ってしまいました。しかし妙行が、手にした如意棒で大蛇の頭を打ち「目を覚ませ」と言うと、大蛇はたちまち消えてしまったのです。


イメージ 10


が明けると、8人の童子を伴った神が現れ、「私に属する神々や弟子たちは、あなたの徳に感服しました。願わくば、この地にとどまってください。私は、あなたの神護(じんご)の法にしたがいます」と告げたのです。

妙行が名前を問うと「私は牛頭天王で、伴っているのは八王子です」と答え、姿を消したのでした。(引用ここまで)


頭天王に属する八柱の王子眷属神)は、本来は、八種類の疫病や災厄の象徴であったとも考えられているそうですが、信仰が篤くなるとともに神さまの格が上がったのか、あるいは非行に走りがちな青春時代を卒業したのか、すっかり大人しくなって、疫病や農作物の害虫そのほか邪気を払い流し去る神さまとして定着したようです。


イメージ 13


こんな感じで、少し前の記事で残しました宿題。
わが八王子と京都の祇園祭の意外な関係、ご納得頂けましたでしょうか?

鬼がなんで虎のパンツを履いているかについても。
ついでにご納得頂けたんじゃないかと自負しておりますが‥‥


イメージ 18


ところで。
鬼門は鬼の住む方角で、北東にあるなんて申しましたが。

教では、この方角を守護する天部が伊舎那天(いしゃなてん)でございまして、別名を摩醯首羅(まけいしゅら)、もっと有名な別名を大自在天(だいじざいてん)様とおっしゃいます。


イメージ 14


要するにヒンズー教で一番おっかない暴れん坊、破壊神シヴァのことをあらわすという方がいらっしゃるのです。よって、日本の鬼の原型はシヴァでもあるとも。(ただし、シヴァ神と牛は深い関係がありますが、ナンディンという聖なる牛は、シヴァ神の乗り物だそうです)

さらには、さきほどの国常立尊という神さまは「艮の金神(うしとらのこんじん)」とも称されまして、他の神さまから総すかんを食って鬼門(北東)に押し込められたと言われていますが、この国常立尊と素戔嗚尊を同一視(習合)、あるいは素戔嗚を国常立尊の子孫とする向きもあるようです。


イメージ 17


なんだか、毎年2月3日には、ドえらい相手に豆を投げているような気がしてきますね(汗) 鬼は内‥‥あるいは、福は牛、なんてかけ声も、言いだした方の「恐れ多い」という気持ちが大変わかるような気がいたします。


イメージ 15


節分という行事は、驚くほどに奥が深いもののようです。

Wikipediaでは、室町時代の百科事典である壒囊鈔(あいのうしょう)にある「節分夜打大豆事」を参考資料に、こう書いています。


イメージ 16


多天皇の時代(西暦867〜931年)に、鞍馬山の僧正が、美曽路池のそばにある石穴から鬼がでてきて都を荒らすのを、三石三升の炒り豆で鬼の目を打ちつぶし、災厄を逃れたという伝承に由来する‥‥と。

豆を使うのは、「穀物には生命力と魔除けの呪力が備わっている」から、または語呂合わせで「魔目(豆・まめ)」を鬼の目に投げつけて鬼を滅する「魔滅」に通じるからと。

そこまでは、ひとつ資料をひも解けば、たどり着くお話


イメージ 21


本当の古代のロマンというものは、見聞きした話を右から左へ流すような、味もしゃしゃりもないコピペものよりも、もう少し手間のかかる‥‥言ってみれば、インスタントラーメンよりは凝った創作料理かも知れません。

たくさんの見聞や知識をつなぎあわせ、まぜかえして捻りだした仮説を噛みしめる。
そんな風なのが、古代のロマンを味わう醍醐味であると私は思うのです。

私はまだまだ未熟者。とんだ物しらずでございます。
しかし、まあ、先は長いと信じまして、既知の、また未知の同好の士と、歴史のミステリー、古代のロマンを味わって、たまには脳みそでも舌鼓を打てるように、これからも脳内探検に励んでいければと思います。

好奇心は副作用のない、脳の妙薬
それでは‥‥せぇの

HAPPYにいきましょう!!

ときおり覗いてみてください → 社会福祉法人 一誠会 のホームページ

イメージ 6

↓今日クリックありがとうございます<(゚ー^*)ノ↓

この記事に

開くトラックバック(0)

街道インパクト


イメージ 2

インパクト

のリハビリテーションをめざす楽園の逸材、偕楽園ホームの夢リハです。
ウェルカーム<(゚ー^)ノ

イメージ 3

家に向かう道で、よく目に入る看板。
毎回、思わず見てしまいます。

福祉・介護の世界は、人材確保に悩む時代となりました。
他業種の、こうした印象に残る看板戦略も、参考にしていくと良いのかも知れませんね。

それでは‥‥せぇの

HAPPYにいきましょう!!

ときおり覗いてみてください → 社会福祉法人 一誠会 のホームページ

イメージ 1

↓今日クリックありがとうございます<(゚ー^*)ノ↓

この記事に

開くトラックバック(0)

八王子マルベリー


イメージ 1

マルベリー・ブリッジ
(mulberry‥‥桑)


のリハビリテーションをめざす楽園の逸材、偕楽園ホームの夢リハです。
ウェルカーム<(゚ー^)ノ

イメージ 2


ルベリー・ブリッジは、1999年にJR八王子駅に完成したペデストリアン・デッキ(歩行者用の高架通路・兼広場)です。

八王子が絹織物の産地だったことから‥‥
を意味するmulberryの名称がつけられました。

◇◇◇

店ではよくニッパチといいまして、2月8月は客足が遠のくので昔から頭を痛めてきたのですが、知人によると、それは日本のふるさと「京都」でも同じらしく、2月は観光客が来ないので、それならコッチから東京にPRにいこう‥‥と、京あるきin東京なんて活動もじつはおこなわれているそうです。

ところで、これは脳内探検家の仮説なのですが‥‥

祇園祭と八王子には、不思議なご縁があるコトをご存知でしょうか?
ヒントは、八坂神社と牛頭天王(ごずてんのう)です。

ミステリーの詳細は、筆が向きました折
本日は、JR八王子駅前のマルベリー・ブリッジのご紹介でした。写真は、2017年の年の瀬ですが、とても綺麗でしたよ!

それでは‥‥せぇの

HAPPYにいきましょう!!

ときおり覗いてみてください → 社会福祉法人 一誠会 のホームページ

イメージ 3


↓今日クリックありがとうございます<(゚ー^*)ノ↓

この記事に

開くトラックバック(0)

腑を熱燗に


イメージ 3

日向窓 腑を熱燗に 冬一休
(夢リハ詠)


のリハビリテーションをめざす楽園の逸材、偕楽園ホームの夢リハです。
ウェルカーム<(゚ー^)ノ

イメージ 1


燗(あつかん)が美味しい季節ですね

陽のさす窓から、お腹に太陽光線を浴びていると‥‥
まるで五臓六腑を徳利に入れて熱燗にしているかのよう。とても温かいです。

それでは‥‥せぇの

HAPPYにいきましょう!!

ときおり覗いてみてください → 社会福祉法人 一誠会 のホームページ

イメージ 2

↓今日クリックありがとうございます<(゚ー^*)ノ↓

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 3

旅はみちづれ、世は情け
(東海道名所記‥‥浅井了意)

のリハビリテーションをめざす楽園の逸材、偕楽園ホームの夢リハです。
ウェルカーム<(゚ー^)ノ

イメージ 2

全国のいろはかるたの札の中で唯一、江戸いろはかるたの札だけが、旅は道連れ世は情け」を描いているそうです。

  楽しいことは分けあえば、倍になる。
  苦しいことは分けあえば、半分になる。

動療法も、きっと同じ。
理学療法士と一緒にやることで、ぐっとモチベーションの上がる方もいらっしゃいます。昨日は、賞を頂いた研究の再報告会がありましたが、エッセンスを抽出して、こうして日々の機能訓練に役立てることもまた良いと思います。

それでは‥‥せぇの

HAPPYにいきましょう!!

ときおり覗いてみてください → 社会福祉法人 一誠会 のホームページ

イメージ 1

↓今日クリックありがとうございます<(゚ー^*)ノ↓

この記事に

開くトラックバック(0)

夢は枯野をかけ廻る


イメージ 3

月日は代の過客にして
行かふ年も又人也
(奥の細道:松尾芭蕉)

のリハビリテーションをめざす楽園の逸材、偕楽園ホームの夢リハです。
ウェルカーム<(゚ー^)ノ

イメージ 2

の細道とは、すばらしい題名。

すでに人気のあるもの権威によってすでに価値を保障されたものを味わうことは、感性や審美眼を磨くために不可欠でありましょうが、必ずしも全てではないと思います。

まだ世に広く知られていなくても、心動かされるものは沢山あります。人気や権威の裏づけがなければ侘びも寂びも感じとれないとしたら、それは、感性の思考停止とも言えるのではないでしょうか?

らびやかな大通りばかりではなく、ときには奥の細い道をたどって、心に触れるものを自らの感性によって発見してみたいものです。

それでは‥‥せぇの

HAPPYにいきましょう!!

ときおり覗いてみてください → 社会福祉法人 一誠会 のホームページ

イメージ 1

↓今日クリックありがとうございます<(゚ー^*)ノ↓

この記事に

開くトラックバック(0)

白い手紙


イメージ 2

雲間から 白い絵手紙 あなた迄
(夢リハ詠)

のリハビリテーションをめざす楽園の逸材、偕楽園ホームの夢リハです。
ウェルカーム<(゚ー^)ノ

イメージ 1

は心を切なくさせます。
まばゆく照りかえす雪を見ていると、涙がでてくるのです。

雪は恐ろしく、厄介で、そして美しい。
ヒトが一人では生き難い存在であることを、痛感します。

それでは‥‥せぇの

HAPPYにいきましょう!!

ときおり覗いてみてください → 社会福祉法人 一誠会 のホームページ

イメージ 3


↓今日クリックありがとうございます<(゚ー^*)ノ↓

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事