神原病院Blog (広島県福山市)

広島県福山市赤坂町にある神原病院のブログです。

全体表示

[ リスト ]

二日酔いの正体

 
二日酔いとは、お酒を飲んだ後、翌日になってもまだ酔いが残っていたり、頭痛や吐き気、胸焼け、全身のだるさなど不快な症状がおこることです。
 
飲んだアルコール分は約20%が胃で吸収されて残りが腸でゆっくり吸収されます。
 
そして肝臓がアルコールをアセトアルデヒドという物質に分解し、それを酸化して酢酸と水に変えて無毒化します。
 
肝臓がこれらの処理をする能力は、個人差がありますが日本酒を飲んだ場合で、1時間に0.3合といわれます。
 
二日酔いの症状のうち、吐き気、胸焼け、食欲不振などは多量に飲んだアルコールが胃粘膜を痛めることから起きることが多いようです
 
全身がだるく、疲れを感じやすいのは、肝臓がアルコールを処理するのにエネルギーなどを使ってしまうことに起因します。
 
これから忘年会などでお酒を飲まれる機会が増えると思いますが、もし二日酔いになってしまったときは、胃を刺激しない食べ物や飲み物をとって、水分と栄養分を十分に補給しましょう

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事