神原病院Blog (広島県福山市)

広島県福山市赤坂町にある神原病院のブログです。

全体表示

[ リスト ]

糖質の過不足

糖質の過不足
 
健常人では、短期的に糖質が不足したり、過剰になっても症状は出ませんが、長期的にはいろいろな問題を生じます。
 
健常人では、総エネルギーの15〜20%をたんぱく質、60%を糖質、残りの20〜25%を脂質で摂るのがよいとされています。
 
総エネルギーを一定にして、糖質を多くすると、脂質とたんぱく質の量が少なくなります。
この場合は、高糖質と低脂肪、低たんぱくの三つの影響が認められます。
 
脂質とたんぱく質の量を一定にして糖質だけを多く摂取した場合、高エネルギー、高糖質の二つの影響が出きます。
 
エネルギー摂取量が多くなると、肥満が生じ生活習慣病の発症リスクが高くなります
 
また、血中の中性脂肪が増加します。
 
逆に、脂質とたんぱく質の量を一定にして、糖質を少なく摂取すると、低エネルギーとなり、主食(米やパン)にふくまれているミネラルやビタミン類も不足します。
 
なかなか、バランスの良い食事を摂るのは難しいですが、ちょっとした心掛けでも違ってくると思うので、気をつけてみてくださいね

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事