神原病院Blog (広島県福山市)

広島県福山市赤坂町にある神原病院のブログです。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

ちょっとした段差に注意
 
高齢者の人口が増加する中、お年寄りの家庭内事故も増加しています。
不幸にして死亡事故となるケースもあり、十分な注意が必要といえます。
 
家庭内の事故を原因別にみて多いのが、“転落”です。
発生場所としては室内や階段、浴室などがあげられます。
 
例えば、じゅうたんのちょっとした「めくれ」や電気コードなどにつまずいて倒れたり、
夜に暗く手すりのない階段から落ちたり、
また、濡れてすべりやすい浴室で転んだりすることが多いようです。
 
事故を予防するためには、それらのことを考えて対策を立てなければなりません。
 
もちろん事故というのは多くの要素が絡み合って起こるものですが、
その発生率を小さくするためのちょっとした工夫としては、
次のようなことがあげられます。
 
①階段に手すりをつけ、上と下に埋め込み式の足元灯をつける。
②部屋や廊下に段差がある場合は、くさびを置いてスロープにする。また、電気の    コードや踏んだ時のバランスを崩しやすい座布団などの配置に気をつかう。
③浴室には滑らないようにマットを敷き、腰をかけるスペースを確保する。また、タ    オル掛け用のバーを転倒時につかまっても外れないように丈夫なものにする。
④トイレ内に手すりを取り付ける。できれば便器は洋式に変える。暖房用コンセン  トを取り付ける。
 
ちょっとした工夫で事故は妨げられます
今一度、お部屋の中を見直してみてはいかがでしょうか
 

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事