ここから本文です
武蔵野舟木組2018 舟木一夫と共に
公私ともにいろいろあり、ブログ更新できません。申し訳ありません。
イメージ 1

暖かい日が続き、桜が満開になり良い季節になりました。
毎年この時期は「春眠暁を覚えず」の言葉通り寝坊をして、それでも気分の良い朝を迎えるのですが、とてもそれどころではない生活をしています。

昨日、検査入院を終えて退院しました。
病院の窓から見える桜はとても美しく、「満開の桜が見える病室で良かったですね」と看護師さんからは言われましたが、やはり気分が落ち込んでいると、モノクロのような風景に見えてしまうのは、不思議です。
昨年よりの病院通いで、CTからMRIと段階が上がり、脳外科から泌尿器科へと診察が変わって、前立腺肥大と判明。元々腎結石から尿路結石と20年ほど完治しないまま過ごしていて、投薬で結石を押さえていたのですが、痛みがひどく調べたところ前立腺肥大と診断され、前立腺ガンの疑いがあり、再びMRI。結果的にはガンは見つからなかったのですが、数値が異常に高く、組織を取っての検査となりました。結果は2週間後で、どちらにしても手術になると思っています。

3月初めに、現在の勤め先の雇い止めが決まり、気分が落ち込んでいる所に、この状況になり、更に検査入院に入る先週の週末に、入院費用で多めに持っていた財布を紛失。免許証、健康保険証、クレジットカード、キャッシュカード、診察券など必要なすべてのものが入っていて、交番に遺失物届を出しましたが出てきません。現金が沢山入っていたので、まず拾われても出てこないでしょう。カード類だけでも出てくれば良いのですが未だに出てきません。いろいろ入っていると手続きも大変で、とりあえず病院は、今月受診しているのでOKでしたが、更に落ち込む結果となってしまいました。

検査も思ったより痛くて、それよりも、すぐに結果が判ると思っていたので、2週間後に聞かされるまで、また不安な日々が続くと思うと、全く落ち込んでしまいます。

そんな訳で、皆さんから舟木さん情報を沢山いただいているのですが、中々ブログをアップする気になりません。申し訳なく思っていますが、しばらくはご勘弁頂きたいと思っています。6月の岡山広島、7月の大阪は予定に入れておりましたが、現状ではまだ考える事すら出来ません。いずれは復活できると思っていますが、それまではしばらくご勘弁ください。

ご心配戴いている皆様からは、温かいメールも戴き感謝に堪えません。ありがとうございます。
また近況はお知らせしたいと思っています。
まったく負のスパイラルにはまってしまいました。

書庫その他の最新記事

すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事