ここから本文です
今季12回目となるマイカ釣り。
お二人様。
4時50分出港。夜明けまでは1時間程ありますが、曇天なのに何故か明るい。何時もは見えない内防、その先の外防まで桟橋から見える。

予報より少し悪い波。バシバシ腹を打っての航行。18〜22ノット。湾の奥から職業船が5隻小艇の前を航行。
内2艇はトロール船。
地球岬から真っすぐ東110mライン辺りを本日のポイントと思っていたが、この職業船団がその方向へ。

でもって、小艇16分に変針

130mラインで、だ〜れも居ない、ひ〜ろい海でポツンと釣りを始める。
中りは良くベタ底からポツポツと揚がってくる。
「やった~!今日こそ船中100、1束ゲットだね〜」と妻に目標提示
実際8時までの3時間で50匹程度の釣果(これでも入れ食いに近い状態)。ベタ底なので手返し悪い。加えて波が2m近い(白波)ので、ゆっくりとドラグタップリ効かせての巻き上げ。10匹位巻き上げ時に落ちましたが
イメージ 1
顔に噴射喰らって、渋い顔。

イメージ 2


イメージ 3
本日ハリ数の6匹掛かりました。

艇は蛇行を繰り返して南西へ0.5〜1ノットで流れます(パシュート開いて)。
トロール船を避けたポイントでしたが、9時頃に我が艇の周りを曳き廻す。
イメージ 4


9時頃に海況が悪化。67匹の釣果だったので「あと3匹釣ったら、上がろう」と妻に。ところがその後1時間半にわたって1匹も釣れない。結局強い雨も降りだした10時30分に納竿。

2人で67匹って実にパットしない釣果ではあるが、今年のマイカ事情を加味すると満足せざるを得ない。な〜んて言うより「満足です」

イメージ 5

個体サイズはバラバラで胴長20〜30cm位まで。大きいもの10匹はジプロックが締まりません

この記事に

海の様相が変わった

6時50分出港。凪の中を1時間ほどでポイント入り。

20分120m前後を攻めますが、魚探に映るはずのサバの群れが殆ど映らない。
あれほど五月蠅かったサバが何処かへ行ってしまったようだ。

イメージ 5「イカはいね。サメもいね。トロール時々グ~ルグル。おらこんな海いやだ〜、こんな海いやだ〜

イメージ 1



イメージ 2


イメージ 3
長居しても釣れる気がしないので、3時間で切り上げ。帰港途中ワラサを狙うが、スカ

今季最低の8ハイ。これにてイカ釣りは終了・・・・・・か?
イメージ 4
帰りに室蘭のブロ友さんを訪問して「シカ肉のワイン煮」とイカを交換。猟友会に入っているブロ友さんの兄が作った、ジビエ料理。明日頂く予定で楽しみ〜
40分ほど釣り話しに花を咲かせて帰路につきました。

「釣れるばかりが釣りじゃない。このド貧果があるから釣りは止められない

この記事に

イカ夜釣り

昨日21時30分出航。イカの夜釣りに出ました。おひとり様。
全く何も見えないのでビビりながら8ノット位で防波堤を出る。満天の星空ではあるが月が無い(夜中に月が上りました)。左手に見える街の明かりが海面に反射して波の大きさは分かる。
んが、噴火湾を出たところからまたまた何も見えない。計器を頼りにチビっとスピードを上げるが、これじゃ〜ポイントまでは2時間以上掛かってしまう(慣れりゃどうって事無いんでしょうけど)。

「ままよっ」でもって18~20ノットまでスピードを上げてポイントへ。
それでも1時間半掛かってポイント入り。

150mラインにかなりの数の職業船が出ている。
艇は沖へ出されるので相当手前の110mから仕掛けを下す。
イメージ 1
集魚は海中灯AC400w。船上灯と違い海面反射が無いので小さい割にはパワフル。
イメージ 2
始めて1時間ほどで魚探はこんな感じ。始めの1時間は釣果0(サバばっかり)

やがて
イメージ 3

イメージ 4
ケイムラ200gのジグにも10匹位ですが掛かりました。ところで死にそうな顔してやってますね〜(笑)。

艇は0〜0・5ノット位で流れて110m→135m位になると潮のぼり。23時から5時30分までに3回潮のぼりしましたが、せっかく集まって頂いたお魚(サバ)が都度解散する事に。ただサバなんでどうでもいいような気もしました

イカの仕掛けもケイムラ系が良く、LEDライトにかざしながらの手返し最悪の釣りでした(いつもはストロボ持ち歩いているんですが、たまさか忘れました。イカは最高のって3匹(「なんじゃ〜、昼イカ釣りと変わらんじゃねえの」)。

通常棚は浅いはずなのに30㎝〜40㎝位のサバが網ですくえるほど沸いてしまい、狙いのイワシが集まらず。結果イカは常にサバの下。
サバのリリースは星の数(嘘だろう∼そんなには釣れてねえぞ)。
動画撮ったんですが、上手くアップできない。

夜明けを待って16分から18分へ移動するが、トロール船3艇がそこいら一帯を曳倒している。毎度のことだが、意地悪くあのデカいずう体で引き波をたててこちらを威嚇する。地元有力遊漁船べ〇〇ガ号に突進して汽笛を20回も鳴らして嫌がらせ。まあ、彼らはお仕事だから・・・。
イメージ 5

皆さんと入れ替わりで沖上がり。
イメージ 6
私の心とは裏腹(昼イカと大差ない釣果)の美しい日の出。

イメージ 7
いつもは10ハイ/1袋ですが今日はそんな余裕なく、イカは雑魚寝。
数えてないですが多分50〜60ハイかな〜。+リリース出来なかったサバちゃん多数。実は本日1束釣ってスッキリした気分でシャケ釣りに移行しようと思ったんですが、これじゃ〜

この記事に

サバ釣りに・・なった

朝起きてから予報確認するとギリ出港出来そう。
車をぶっ飛ばしマリーナへ。風波あって出港しているのは1艇のみ。
イカ場までは行けましぇん。このままの海況なら行けそうであるが、チョイと悪い方へ転ぶと危険。

でもって近場の追直漁港前30m〜45mで糸を垂らす事に。
魚探に大型魚が子分を引き連れて闊歩している反応が、チラリホラリと出ている。多分ブリ、ワラサ・・

しか〜し、9時30分まで粘るが NO Bite
何も釣れないのも寂しいので沖根へ移動。フロントガラスにバシバシ波被り低速移動。

沖根を攻めるも・・・・・・・・・・何〜んにも釣れない。
イメージ 1
鍋壊し、gカジカ、サメしか釣れな〜い。
イメージ 2


11時なってこりゃいかんと禁断の「サバ」釣りに手を出す事に。
イメージ 3
こんな調子で魚探にはサバの群れが出ておりますが、何時もは外道なのでホボホボリリースしている魚。

15mに仕掛けを落として2,3度フリフリすると即反応。

イメージ 4
        皆さんのブログでもよく見る写真。

12時納竿までの1時間釣れ続き、忙しくて写真もありません。小さな物はリリースしましたがお持ち帰りでこれ。全て5分以内に内臓も抜き生食でもok

イメージ 5
結局サバしかお持ち帰りは無く、スッキリしない釣行となりました。
次回はモヤモヤしている「イカ釣り」に行きまっせ

この記事に

こりゃダメだ(^^;

今年初となる鮭釣りに出ましたが、大雨にあたり「こりゃダメだ!撤収」
イメージ 2



9時に沖あがり。
チョッと早い昼食。
イメージ 1

何時もの室蘭B級グルメ、カレーラーメン

早上がりでと言う訳でもないですが、ズ〜ッとお会いしたかった室蘭のブロ友「トルさん」を訪問することに。
お仕事とお名前から住所を割り出し、居所を直撃😁

お出かけなさっていたにも関わらず、会社に戻って頂きました。
ホント思っていた以上のお人柄で、アッと言う間の時間でした🎵。
近々釣りをご一緒出来そうで楽しみです。
「トルさん仕事の邪魔してすいませんでした」😄。
釣りの方はサバが少々(リリース)。
スマホでアップしてるので悪しからず。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事