ここから本文です

書庫全体表示

マイボで初イカ♪

4時30分出港。
凪。
お二人様。
先日探索のみに終わったマイカをしつこく探索。

先日も浮いたポイント20分辺り、水深150m〜160m。
実はこのポイントに釣り座が決まるまでに2時間掛かった。
何時も通り「マイカ」と仲の良い「マサバ」を見つけるのに時間が掛かったのだ。

イメージ 1
ジグに2匹付く事も再三。リリースは30以上。お持ち帰りは14〜15。

しばらくはサバに遊ばれていたのですが、8時丁度に妻の竿に初物となるイカがヒット。
イメージ 2
棚60mで掛かったと言う。船長「よっしゃ!」と気が入り、間もなくヒット。
「こりゃ、忙しくなるぞ〜」と、と、思ったのだが後が続かない。
よ~くある、頻繁にある、いつもの事
イメージ 3

イメージ 4
今年もサメが出没しております。当たり前の事ですが。
目視でサメを発見できなかったので、持参した「電撃シャークスタコラサッサ」は使用できなかったのですが、水深60mで船長の大事なイカを喰われたようだ。「次回は痛いにあわせてやる」。

イメージ 5
妻の華麗な角さばきは何時見ても惚れ惚れします

11時沖上がり、12時上架。
そう暑くもなく凪の中、楽しい1日となりました。
もちろん大漁には程遠いですが。これからいよいよイカ釣り本番。

イメージ 6
イカ船長5匹+妻5匹で10匹
明日は釧路遠征。もう寝なければ。

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事