高橋の地震調査

個人的推測で科学的根拠はありません

全体表示

[ リスト ]

チリ・タラバカ州沖地震(M8.2)や、ソロモン諸島の連日の大規模地震( M7.1,  M7.6 )は、いずれも太平洋プレートの影響の範囲内で発生した地震です。4月初頭から、太平洋プレートに大きな ” うねり ”が発生した可能性があります。となれば、日本周辺にも ” うねり ”は影響を及ぼしてきていると考えたほうがよさそうです。” うねり ”はプレート全体とその周辺に広がります。厳重注意です。
下図は太平洋プレートの動きのイメージ図です。定常スベリと共に、スベリの強弱(うねり)があると推測されます。(個人的見解)
凡例
赤丸         ホット プリューム(地表から3000km以上の地下から上昇してくるマントル流)
赤・黄色矢印    定常スベリや ” うねり ” を表す
イメージ 4
 
 
 
 
12日の気象庁日別表層水温(水深400m)からです。
○ 日向灘。豊後水道付近は崩壊が拡大中で厳重警戒です。四国・紀伊半島はるか南方沖から大きなエネルギーが北上中です。
イメージ 1
 
 
 
○ 鳥島近海方向から大きなエネルギーが北上中です。このため、茨城沖から宮城沖まで大きな圧力がかかっております。こちらも注意です。
イメージ 2
 
 
 
○ 13日の気象庁衛星画像からです。
  八丈島近海から強めの強電磁波が確認されました。西方端は日向灘にぶつかりますがここの可能性も若干あります。注意です。
イメージ 3

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

こんにちは。日向灘のことをよく取り上げられていらっしゃいますが、大規模地震が近いのでしょうか。紀伊半島沖の大きなエネルギーは南海地震と何か関係があるのでしょうか。 削除

2014/4/13(日) 午後 5:39 [ ぽち ] 返信する

顔アイコン

いつもありがとうございます。日向灘の現象は将来の南海大地震の前兆ではないかと推測しております。ですので、いますぐとは考えにくいです。理由として、南海・東南海震源域でM7以上の地震が発生していない、群発地震が発生していない等からです。希望観測として、このような現象が確かに前兆であるならば、きたる大規模地震の被害を最小限にできるのではないかと期待をしております。そうであってほしいところです。

2014/4/13(日) 午後 6:30 [ kanchan1951@yahoo.co.jp ] 返信する

顔アイコン

いつも情報をありがとうございます。福島で震度4がありました。高橋さまの予測を見ていた方は備えが出来ていたと思います。これからもどうぞ、予測を宜しくお願いします<m(__)m> 削除

2014/4/13(日) 午後 7:15 [ H ] 返信する

顔アイコン

御回答ありがとうございました。情報番組やネットで日向灘に地震が起きると危ないという話が出ていたので心配しておりました。いつか起こる大地震の被害を少しでも減災できるよう、東南海地域に住む者として努力していきたいと思います。これからも高橋様のご活躍を心よりお祈りしております。 削除

2014/4/13(日) 午後 9:58 [ ぽち ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事