全体表示

[ リスト ]

中国旅行記

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

中国旅行記
 17日(月)から24日(月)の8日間中国四川省へ行って来ました。
 目的:九寨溝、黄龍の世界遺産観光
宿泊地;重慶、綿陽、九寨溝、松藩、成都、重慶

記1移動

バスでの移動が主になっていましたがこれが長時間となり毎日一日中乗りっぱなし状態。

記2食事

 朝はホテルでアメリカンスタイルのバイキング、昼と夜は田舎料理、郷土料理、四川料理最後は火鍋料理のオンパレード。
すべて油で処理してあり(油の使っていなかったのは麺とお粥くらい)量はふんだんにでるのだがほとんど残していました(残った物はすべて廃棄するとのこともったいないなぁと思いました)。四川料理は辛いとの前評価でしたが本当に辛い物もありますがそれがすべてではありませんでした。とにかく脂っこい印象が残りました。

記3病気

 5日目の未明からひどい下痢の症状になってしまいました。その日は黄龍トレッキングで4.2kmを登る日でした。しかし黄龍が目的で今回参加した手前棄権する訳にもいかず途中3回ほど簡易便所に並びながら目的を完遂しました。その後薬は飲むものの下痢は一向に止まることなく帰国しても止まりませんでした。他の同行者も次々と下痢に襲われ22名中20名が掛かっていたようです。中国は怖いところです。

記4トイレ事情

 とにかく想像以上の悪さでした。あまりここで想い出したくないほどですが、あえて記します。
まずホテルですがすべてAクラスのホテルでしたがそこでさえトイレットペーパーを流すことが出来ないのです。備え付けのダストボックスに投入するのです。ましてや道中の公衆便所は汚い臭い挙げ句の果てに大便ブースはとても開放的で扉のないが当たり前、ペーパーはすべて自前持ちととても耐えられない状態でしたがそれでも泣き泣き用を足しました。二度とこんな処来るか−。

閉じる コメント(3)

顔アイコン

本当に酷い所へ行ったね!これが世界遺産観光ですか!オープンな便所も世界遺産じゃないですか?小生、中国へは行った事が無いので、聞いた話しか知りませんが、少なくとも10年〜20年以上前の状態だと思いました。上海などの沿海部や北京などの主要都市とかなり格差があるとは想像出来ますが、悪すぎる事、四川省にしては全く想定外ですね!広い中国ですからバスの旅がキツイのは分かります。そんな所で下痢を起したなんて!お気の毒では済まされませんね。原因は何ですか?口に合わないものを無理して食べたのでは?

2006/8/28(月) 午後 9:43 [ ムーチャン ]

顔アイコン

写真を見ていると、直ぐにでも出かけたくなりますが コメントを見る限り・・・ 海外旅行は、文明国中心にします

2006/9/7(木) 午後 4:11 [ 中村明 ]

顔アイコン

純血な女性達が集まるセックスサイト

2010/11/27(土) 午後 2:23 [ セックス ]

開く トラックバック(3)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事