ここから本文です
東北風景便り
心に残る東北の四季風景を、月に一回の更新で紹介しています。

タンチョウ



雪深い東北の生まれなのに、さらに北の国「冬の北海道」へと心ひかれ、カメラと寝袋を車に積んで極寒時の車中泊の不安をよそに フェリーに乗り込む。
どうも環境が厳しすぎたのか、7日目に持病のヘルニアが発症
旭川のビジネスホテルで鎮痛剤とシップを買い込み連泊し養生。
だましだまし苫小牧港に移動しフェリーに。

しばらく自宅安静時 東京の娘に待望の初孫誕生の知らせがあり 東京へ。
以来、無理がたたり現在も   まだまだ日々安静の生活です。



イメージ 9








イメージ 8








イメージ 2







イメージ 5







イメージ 1







イメージ 3







イメージ 4







イメージ 6








イメージ 7

















2月中旬から 国の特別天然記念物「タンチョウ」の生息地で道東の極寒の湿原地帯。
そして網走・ウトロの着岸の流氷など氷点下の風景にあこがれて10日間ぐらいの
北海道チャレンジの旅を計画。

車中泊が基本なので相応の準備と覚悟が必要!!!
行くか? 行くまいか? 迷いに迷いながら フェリーの予約で決断。
そして2月22日いざ仙台港出向し 翌日苫小牧港へフェリー接岸
そして大荒れの北海道。あちらこちらで事故があり高速・一般道通行止め。
予定がたたず苫小牧で足止一泊。
おかげ様で、数日間は早朝の気温が「氷点下-20度」前後になり
経験のない世界を体験しました。




イメージ 1







イメージ 10








イメージ 2







イメージ 11







イメージ 4







イメージ 9







イメージ 8







イメージ 5







イメージ 3







イメージ 6







イメージ 7


しばらくのブログ更新となりました。
新たな内容でのブログを・・・?
と思いつつズボラしております。


イメージ 1

新年の清めの潮風を受けに、夕景の景色が人気の新潟県村上市・笹川流れに
出かけてきました。
風の強い海の荒れた日でしたが、写真撮影にはグッドでした。







イメージ 2

こんな岩礁風景があちらこちらにあります。





イメージ 3

細長い岩場に鎮座している海の守り神か?






イメージ 4

近くの川辺で 珍しくサギの集団を見つけました。






イメージ 5

こんな淡彩な風景も 新緑や紅葉の時期より
なぜかこころに魅かれるものがあります。

心おどる一人旅。


容赦のない台風が連続的におしよせ、大きな被害を受けた北海道。
南富良野あたりが台風の被害がひどく、今でも河川の周りに流木が散乱状態。農産物の被害が尋常ではなかったとのことです。

そんな状況を心配しながら今年も昨年同様の時期に太平洋フェリーに乗り北海道に向けて胸踊る一人旅へ。 2週間ぐらいの日程とおおまかな予定表だけ。

現地で出会った方の情報・天候・移動距離そして直感でのきままな撮影旅行。

北海道各地に道の駅が整備され、車中泊で楽しんでいる方が多いので夜は心強い。

又、各地の食材を買い込み車中での晩餐も一味。

今回の旅は、たくさんの方との出会いと親切な思いを受け、心地よい大地の風を堪能し、またの再会を約束しての移動でした。





イメージ 1

仙台港から苫小牧に向け出向前の いしかり





イメージ 2






北海道・苫小牧に向かう船上からの日の出の歓迎を受ける。

イメージ 3





イメージ 4





今回の目的は大雪山「旭岳」に負担のかからない程度まで(自信がないのと、今後の日程を加味し?)登山靴を準備しての中腹登山。
残念ながら雨の中でしたが終わりかけの紅葉と草紅葉を楽しんできました。
天候をみながら十勝岳も予定。

イメージ 5







イメージ 6







イメージ 7






美瑛の朝

イメージ 8







イメージ 9







イメージ 10







イメージ 11






中標津の木立

イメージ 12








はな花火



台風10号、迷路のように動き回り、観測史上初めてとなる上陸経路。
東北北部での震災の復興を進めている中で、またもや容赦しない台風被害。
自然界と共に向き合いながらの日々の生活。とは言うものの
これだけ災害や紛争が続くと、地球全体でのこの先の不安が・・・
私だけでしょうか? はな花火を見ながら考えてみます。




イメージ 1










イメージ 2










イメージ 3










イメージ 4










イメージ 5










イメージ 6










イメージ 7










イメージ 8

  


[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事